しゅしゅ旅日記

ゆとりOL * 韓ドラ見ながら旅をする

【石垣島×竹富島モデルコース①】憧れのリゾートでゆったり島時間 3泊4日の女一人旅

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

今回は、先日女一人旅で訪れた

  • 3泊4日の石垣島×竹富島旅行について
  • 実際に私が観光したコースをまとめてみたい

と思います。

 

※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます

 

石垣島といえば、サンゴ礁の海と亜熱帯の森が広がる自然豊かな離島でありながら、市街地には多くの飲食店や商店街がある賑やかな島。

また、八重山諸島を代表する島でもあり、離島巡りの玄関口とも言われています。

 

f:id:chouchoutrip:20240101011642j:image

 

一方、竹富島は、沖縄の原風景が残る島で、昔ながらの赤瓦屋根の集落や白砂のビーチなど、見どころがぎゅぎゅっと集まっているのが特徴。

集落内を水牛車での〜んびり巡る体験はメチャクチャ癒されました♡‥

 

f:id:chouchoutrip:20240101010830j:image▲自転車なら約1時間で一周出来てしまう小さな島。

 

今回は、この2つの島でゆったり島時間を過ごすため、それぞれ「竹富島に2泊3日」「石垣島に1泊2日」しましたのでご紹介します。

 

f:id:chouchoutrip:20240101013247j:image▲クリスマスシーズンのリゾートホテルはツリーが楽しみ🌟

 

普段から、旅行だから!!! と慌ただしく動き回るよりも、お気に入りのお宿でゆっくり過ごしたいタイプ。

 

今回も “とびっきり贅沢憧れのリゾートホテルでゆっくり過ごしながら、

 

f:id:chouchoutrip:20240101011744j:image▲(左)星のや竹富島と、(右)ANAインターコンチネンタルリゾート石垣に宿泊します!!!夢みたい〜★

 

南国の大自然の中、ゆったり島時間を堪能する旅となりました。

 

本記事では、南国の「わくわく♪」と「癒し♡」を詰め込んだ 石垣島竹富島旅行1日目モデルコースをご紹介します。

 

石垣島×竹富島旅行2日目モデルコースはこちら

 

石垣島×竹富島旅行3日目モデルコースはこちら

\\\ 近日公開予定///

 

石垣島×竹富島旅行4日目モデルコースはこちら

\\\ 近日公開予定///

 

旅の工程を、感想や満足度を添えて紹介しますので、石垣島竹富島 3泊4日モデルコースの1つ だと思い、参考にして頂ければ嬉しく思います。(満足度は、★5段階評価で記しました)

 

ちなみに今回の旅は、

  • 車なし(主にバス、たまにタクシー)
  • 3泊4日の女一人旅

です。

 

【この記事はこんな人におススメ】

  • 次の旅先は石垣島竹富島だ、という人
  • 車なしでも楽しめる観光コースを知りたい人
  • リアルな石垣島×竹富島3泊4日モデルコースを知りたい人

 

スタート(*´꒳`*)ノ

 

 

1、石垣島×竹富島モデルコース① 離島の玄関口「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」へ

 

【13:00】南ぬ島 石垣空港  到着

 

f:id:chouchoutrip:20231204132008j:image

 

はいさ〜い!(早速浮かれてゴメンナサイ笑)

神戸空港那覇空港を経て、新石垣空港に到着。

 

f:id:chouchoutrip:20231216094937j:image▲朝6時37分、神戸空港をテイクオフ!!!

 

沖縄の匂いと雰囲気!!! そして、やっぱり南の島は暖か〜い!!!!(12月の石垣島はパーカー羽織るだけで十分ですね!)

 

f:id:chouchoutrip:20231216183216j:image

 

今回の旅は、この新石垣空港から出発します!

 

f:id:chouchoutrip:20231216100531j:image

 

ここ新石垣空港からは、市街地や離島ターミナル行きのバスが出ているので車がなくてもとっても便利〜!

 

f:id:chouchoutrip:20231216125210j:image▲空港を出た真ん前にバス停が並んでいます。バスは大体30分おきに出てるみたい。

 

まずは本日の宿泊地「竹富島」に向かうため、13時20分発のバスに乗り石垣港離島ターミナルを目指しますよ〜!

 

↓バスで約30分(500円、現金のみ)

 

【13:50】石垣港離島ターミナル 到着

 

f:id:chouchoutrip:20231217091127j:image

 

まずは、竹富島行きの往復チケットを購入するため売場カウンターへ。

 

 

竹富島行きは、八重山観光フェリーと安栄観光フェリーの2社が運行しており、どちらの会社もおよそ1時間に1本の間隔で石垣島竹富島間を往来しています。

 

f:id:chouchoutrip:20231217184045j:image

 

私は15時発のフェリーに乗りたかったので、八重山観光フェリーのチケットを購入しました!

 

f:id:chouchoutrip:20231217184519j:image▲往復チケット1520円。2023.12時点の八重山観光フェリーの時刻表はこんな感じです。

 

ターミナル内には小さな商店が数店舗並び、ツアー会社やお土産屋さんなどがありますよ。

 

f:id:chouchoutrip:20231218085925j:image

 

出発まで時間があるので、早速探検しに行きましょう〜!!!

 

 

【14:15】七人店舗で有名シェイクを

 

満足度:★★★★☆(4.0)

f:id:chouchoutrip:20231218171101j:image

 

ユーグレナ石垣港離島ターミナルに来たら絶対に行こうと決めていた「七人店舗」へ!

 

 

こちらでは、石垣島のご当地シェイクとして長年愛されているマリヤシェイクを。

 

f:id:chouchoutrip:20231218171325j:image▲プレーン(無料のマンゴーソーストッピング)、Sサイズ500円(クレジット支払い可)

 

石垣島で自社牧場を営むマリヤ乳業の採れたて新鮮な生乳100%で作っているから 牛乳の味 が濃くて美味しい〜!

 

ターミナル内には展望台や、有名な具志堅像があるので、天気が良ければ青い海を眺めながら頂くのも◎! …ですが、この日は雨のどん曇りだったので遠目に具志堅用高像(笑)

 

f:id:chouchoutrip:20231219224143j:image▲雨でビチョビチョの展望台(笑)と、具志堅像。

 

プレーンの他にも、コーヒー、チャイ、泡盛など、色んなお味があるので、毎度違う味に挑戦したくなりますよ。

ぜひユーグレナ石垣港離島ターミナルを訪れた際には立ち寄ってみてください♪

 

 

2、石垣島×竹富島モデルコース② 沖縄の原風景に出合える島「竹富島」へいよいよ出発

 

【15:00】石垣港離島ターミナル 出発

 

f:id:chouchoutrip:20231221091250j:image

 

約1時間のターミナル散策も終了!

 

f:id:chouchoutrip:20231221192737j:image

 

シェイクを飲みながらお店を覗いて石垣限定のお土産を探すのが楽しかった〜♡

 

f:id:chouchoutrip:20231221192544j:image▲1時間もあれば、ゆっくり見て回れますよ。

 

そんなターミナル内で一際気になったのが…なんと!!! 日本最南端のプラネタリウムがあること!

 

f:id:chouchoutrip:20231221191754j:image

 

八重山諸島ならではのプログラムが上映されてて、か・な・り 興味深い !!!

 

特に今日のような雨の日には、屋内で八重山諸島を感じられるのが良いですよね。ぜひ旅の計画の参考にしてみてくださいね♪

 

 

というわけで、いよいよ竹富島へ!

 

f:id:chouchoutrip:20231221091545j:image▲どん曇りなのに、海の色は超綺麗〜!!!

 

たった15分の船旅ですが酔い止めを飲んで準備OK(笑)行ってきます!!!

 

↓フェリーで約15分

 

【15:15】竹富港 到着

 

f:id:chouchoutrip:20231222004329j:image

 

特に船酔いすることもなく(笑)竹富港に到着。

 

▲雨は降っていたものの全然揺れることもなかったので一安心。初めての竹富島にワクワクでーす♪

 

今日から2泊するのは星のや竹富島で、今からワクワクが止まらず…♡オチツケ笑

 

竹富港に到着後は、星のやの看板を持ったスタッフが出迎えてくれているので、その方に名前を言えばOK。

 

f:id:chouchoutrip:20231222004457j:image

 

フェリーの時間に合わせ迎えに来てくれているので、送迎車の事前予約は不要ですよ。

 

 

 

↓星のや専用バスで約10分

 

3、石垣島×竹富島モデルコース③ 憧れのリゾート「星のや竹富島」で暮らすように過ごす

 

【15:30】星のや竹富島  チェックイン

 

満足度:★★★★★(5.0)パーフェクト!!!

f:id:chouchoutrip:20231223084629j:image

 

この竹富島で1番楽しみにしていた憧れの高級リゾート星のや竹富島」へ!

 

 

ここ「星のや竹富島」は、ホテル全体が 集落のひとつ のようになっており、広大な敷地に赤瓦屋根の客室棟が並びます。

 

f:id:chouchoutrip:20231225003451j:image

 

すべて島の伝統建築基準に則って造られており、まさに「島に暮らす」感覚で過ごすことができる特別なお宿なのです。

 

f:id:chouchoutrip:20231225005053j:image

 

そんな 島の集落を思わせる赤瓦のリゾート へ専用バスで到着すると、早速素敵なレセプション棟(受付棟)がお出迎え♡

 

f:id:chouchoutrip:20231223091434j:image▲到着早々「素敵〜♡」の連呼が止まらずツライ(笑)

 

この場所は、チェックインチェックアウト、メイン観光地の東集落などへ行く専用バスを待つ場所になりますよ。

 

f:id:chouchoutrip:20231225005415j:image▲ホテルの外へ出かける時の玄関口ですね。

 

チェックイン完了後は、早速お部屋に案内して頂きます〜♪

 

↓カートで約3分

 

【15:50】客室棟「ガジョーニ」

 

満足度:★★★★★(5.0)パーフェクト!!!!!

f:id:chouchoutrip:20231226125137j:image

 

専用カートに乗って案内して頂いたのは「321」のお部屋。

 

f:id:chouchoutrip:20231226154927j:image▲今日から3日間はここが私のお家(笑)ヤシの木が描かれた表札が可愛いの♡

 

島の集落を模して造られた館内は、石垣に囲まれた赤瓦家屋が並び、なんて素敵な集落なの…!

 

f:id:chouchoutrip:20231226203707j:image

 

客室の1つ1つに特徴があり、表札や屋根の上のシーサー、庭に咲くお花など、

 

f:id:chouchoutrip:20231226204522j:image

 

一つとして同じ部屋はなく、とても凝ってるんですよね〜♡

 

f:id:chouchoutrip:20231226201939j:image▲私のお部屋はブーゲンビリアが目印♡‥可愛い門構えが自慢です(笑)

 

ここ「星のや竹富島」は、竹富島への旅行を計画してから、ずーっと泊まってみたいと思っていたお宿で、この旅で最も楽しみにしていた、と言っても過言ではありません。

 

 

 

また別記事でしっかり紹介したいと思うのですが、端的に感想を述べると、

 

もう、素敵すぎてわくわく♡

 

特に部屋の造りがどストライク…!


f:id:chouchoutrip:20231226212831j:image

 

木の温もりと、庭に面した大きな窓が心地よく、


f:id:chouchoutrip:20231226205511j:image▲全部の窓をオープンして縁側にすることも出来ちゃう‥!!!

 

リゾートホテルの特別空間と、どこか懐かしい島の雰囲気が混ざり合って、わくわくとした居心地の良さがたまりません〜!

 

f:id:chouchoutrip:20231226212053j:image▲空間作りが天才すぎる!!!

 

星のや竹富島には、

  • ガジョーニ(←今回宿泊するお部屋タイプ)
  • キャンギ
  • ズーキ
  • トーナチ

と、4つの部屋タイプがあり、

 

今回宿泊するガジョーニは1番人気のお部屋。

 

@@@@

 

広々としたリビングに、大きなソファがゆったりと配置され、

 

f:id:chouchoutrip:20231226210525j:image

 

部屋の真ん中に造られたバスタブが面白〜い!!!(開放的すぎるやろ笑)

 

f:id:chouchoutrip:20231226210545j:image▲こんな斬新な間取り‥誰が思いつくの?(笑)ザ・リゾートな雰囲気でワクワクが止まりません♪

 

夕飯の時間まで、大きなソファに寝っ転がり、窓を全面網戸にして、吹き抜ける南国の風を感じて癒されました♡‥

 

f:id:chouchoutrip:20231226213446j:image▲雨音を聞きながらウトウトするのも良きですね‥♡

 

竹富島に来たら ゆっくり過ごしたい!! という方も多いのではないでしょうか?

 

正直、お安いお宿ではないですが、たまの贅沢を味わうにはとッッッても満足できるはず!


f:id:chouchoutrip:20231227012202j:image▲実際、新婚旅行のカップルや、妊婦さんが多くいらっしゃいましたよ。

 

竹富島でゆったり贅沢に過ごすなら、星のや一択やで〜、と触れ回りたいほどです(笑)

 

特に、リゾートの特別感と、島のどこか懐かしい雰囲気の融合は、女性の心に刺さると思う

 

f:id:chouchoutrip:20231227013103j:image

 

凝った空間にいるだけで幸せ〜♡

 

女子は絶対喜ぶ雰囲気なので、カップルの記念日旅行や、女子旅 におすすめです♪

 

 

 

↓徒歩約3分

 

4、石垣島×竹富島モデルコース④ 贅沢に過ごす「竹富島」night ☆

 

【17:30】夕食「島テロワール

 

満足度:★★★★★(5.0)

f:id:chouchoutrip:20231231184327j:image

 

事前に予約していたディナーの時間になったため、夕食会場のレストランへ!

 

f:id:chouchoutrip:20231230123431j:image▲眺めが良いプールサイドのレストランで頂きます♡

 

星のや竹富島の夕食は「フレンチ」「部屋食」「アラカルト」など、いくつか種類があるのですが、初日の夜は贅沢にフレンチフルコースを予約してみました!

 

あ〜、楽しみ♡

 

沖縄ならではの素材と島の食文化をフレンチの技法で表現した、という約2時間のコース料理…とッッてもワクワクします♪

 

f:id:chouchoutrip:20231230235934j:image

 

ドリンクメニューは、ワインや泡盛、ソフトドリンクなど。

 

ビールだけでも数種類ありますが、まずは「マリン」という石垣島地ビールを!

 

f:id:chouchoutrip:20231231000158j:image

 

レストランはリゾートならではの素敵な空間で、テーブルセッティングが可愛いすぎる…一気に気分が盛り上がります。

 

f:id:chouchoutrip:20231230124253j:image

 

まずは、キャビアを乗せた豪華なアミューズから。

 

f:id:chouchoutrip:20231231000520j:image▲ヤギのタルタルとナスのムース  キャビアを添えて

 

下からトマトジュレ、ムース、細かく刻んだヤギのレア肉が乗った一品。

 

f:id:chouchoutrip:20231231000535j:image

 

ヤギ肉は全く臭みがなく、酸味が効いたさっぱりジュレと頂くと爽やかで美味しい〜!

 

 

同時に出されたパンは焼きたてで温かいのが◎!


f:id:chouchoutrip:20231231000750j:image

 

オリーブオイルとバルサミコ酢につけて食べるという発想が新しく、お家でも真似してみたい。

 

続いて、見た目が涼やかなマリネ。

 

f:id:chouchoutrip:20231231023116j:image▲アカマチの発酵マリネ  色鮮やかなサラダ仕立て

 

アカマチとは沖縄の高級魚らしく、アカマチの元々の食感なのか、発酵させているからなのか、もっちりとした食感がホンッット美味♡

 

f:id:chouchoutrip:20231231023144j:image

 

細切りサラダと、ジュースのように甘酸っぱいパパイヤソースと頂きました♪

 

続いては、私が大好きな車エビを使ったお料理。

 

f:id:chouchoutrip:20231231023850j:image▲車エビとクシティのラビオリ

 

車エビの身が入ったラビオリ(=パスタ)に、スープをかけたお料理なんだけど、

 

身から殻まで使って出汁をとった車エビのコンソメスープが マ・ジ・で 美味しい

 

f:id:chouchoutrip:20231231023913j:image▲水筒に入れて持ち歩きたいくらい(笑)

 

「お好みで入れて下さい」と言われたパクチーをスープに乗せてみると‥…あら、不思議。

 

f:id:chouchoutrip:20231231024124j:image

 

パクチー苦手だけど、スッキリして更に好みの味に変身するの!!!(同じくパクチー嫌いな方も挑戦してみてほしい!)

 

車エビは竹富島の特産品らしく、養殖が盛んなんだとか。(だからたっぷり出汁が効かせられるのか…)

 

今まで食べたスープ料理の中で一二を争うほど美味しいお出汁でした♪

 

さて、続いては 彩きれいなお口直し。

 

f:id:chouchoutrip:20231231133042j:imageガスパチョのソルベ と、マグロのグリル

 

ガスパチョ(=トマトの冷製スープ)をソルベにしたお口直しで、

 

f:id:chouchoutrip:20231231152221j:image

 

細かく刻まれた野菜がシャキシャキと良いアクセントになっていて◎!

 

また、マグロのグリルは可愛らしいひとくちサイズ。

 

f:id:chouchoutrip:20231231152315j:image

 

プチトマトが乗ってる〜と思ったけれど、実は真っ赤な唐辛子です(笑)

 

ピリッと辛いんだけど、メチャクチャ良い香りで美味しいの!!!

 

f:id:chouchoutrip:20231231152340j:image

 

味だけじゃなく、見た目にも、香りでも楽しめる驚きの一品でした♪

 

この時、同時に運ばれてきたのが全粒粉の焼きたてパン。


f:id:chouchoutrip:20231231152904j:image▲こんな風に焼きたてを持ってきてくれるの嬉しい‥♡

 

こちらもモッチモチで美味ですよ〜!

 

そして、続いては お魚料理ですね。

 

f:id:chouchoutrip:20231231153539j:image▲ガーラのムニエル  命草のグルノーブルソース

 

ガーラ(=アジ)のムニエルに、たっぷりのクルトンとバターソースがかかった一皿。

 

f:id:chouchoutrip:20231231153558j:image

 

レモンなのか、トマトなのか、酸味のあるソースが爽やかな魚料理です。

 

f:id:chouchoutrip:20231231153620j:image

 

パリパリにした命草(ちぬくさ)と呼ばれる野草の食感が楽しい!

 

写真では見にくいですが、命草の下にはイカ墨を使って調理されたじゃがいもが隠れていました(イチイチ凝ってるよね♡)

 

続いては、メインのお肉料理!

 

f:id:chouchoutrip:20231231154358j:image▲豚フィレ肉の低温ロースト パイナップルのタルトと共に

 

追加料金を払えば、牛肉料理に変更することも出来たのですが、豚肉とパイナップルソースの組み合わせが気になったので、迷わず 豚肉料理 を。

 

f:id:chouchoutrip:20231231154332j:image▲この組み合わせ、間違いな〜い!!!

 

こちらのお料理は、沖縄の「豚は鳴き声以外は全て食べる」という考え方を表現した料理で、

 

f:id:chouchoutrip:20231231154427j:image

 

もちもち柔らかい豚フィレ肉の上に、サクサクパイとレバーパテ、果肉たっぷりのパイナップルソースが乗り、見た目にも美しいお肉料理でした♪

 

さて、いよいよデザートへ♪


f:id:chouchoutrip:20231231154828j:image▲フーチバのムーチー仕立て ピスタチオのスープ

 

フーチバのムーチー(=沖縄のよもぎ餅)から着想を得たデザートだそうで、器の底にはお芋のペーストが敷かれ、真ん中には緑色のムース(多分ピスタチオかな)、最後はエスプーマで蓋をした甘〜い「」のデザート。

 

f:id:chouchoutrip:20231231155044j:image

 

コーヒーか、苦めの緑茶が一緒だと満点だったのが惜しくはありますが、とッッても美味でした♪

 

f:id:chouchoutrip:20231231155101j:image

 

そして、続いては メチャクチャ美味しくて感動した2つ目のデザート♡

 

f:id:chouchoutrip:20231231155728j:image▲完熟マンゴーのショートケーキ仕立て

 

生クリームと、マンゴーとパッションフルーツのソースがたっぷり…そこにマドレーヌを乗せ、シロップを垂らして頂くヨーロッパの伝統デザートです。

 

f:id:chouchoutrip:20231231155753j:image▲ババというお菓子で、最後はスタッフの方が仕上げをしてくださるパフォーマンス要素のあるデザートで面白かった♡

 

本来は、この上にラム酒をかけるらしいのですが、ここは沖縄らしく「泡盛」を。(粋だ…!!!)

 

f:id:chouchoutrip:20231231155853j:image▲外側がサクッとした食感のマドレーヌをクリームまみれにして食べる♡これが超絶品!!!

 

お酒の苦味と、甘さ控えめのクリームが 大人の味 で大感動!!! ホンッット美味しかったです♪

 

そして、食後の飲み物には、温かい珈琲とお菓子を。


f:id:chouchoutrip:20231231160052j:image▲温かい珈琲、紅茶、ハーブティーの用意があります。やちむんの食器が可愛いなぁ♡

 

こちらの苺のゼリーのようなお菓子が甘酸っぱくて美味…!最後のお菓子まで美味しくて楽しいディナーでした♪

 

f:id:chouchoutrip:20231231160330j:image

 

こちらのコースは事前予約が必要で、私は1週間前に電話予約したのですが、すでに予約が埋まっていて17時半スタートしか選ぶことが出来ませんでした。予約はなるべく早めが◎ ですよ!

 

@@@@

▲ただし、だんだんと日が落ちる庭園を眺めながらの食事は素敵な時間だったので、早めスタートも結構オススメです♡

 

ごちそうさまでした!

 

↓徒歩約3分

 

【19:35】部屋でゆっくり寛ぎましょう

 

満足:★★★★★(5.0)

f:id:chouchoutrip:20231231220150j:image

 

夕食のコース料理が終わった頃には、外は真っ暗でプールが綺麗にライトアップされていましたよ。

 

f:id:chouchoutrip:20231231215605j:image▲プール越しのレストラン&ラウンジ

 

部屋までの道のりは想像以上に暗くて、スマホのライトは必須です(笑)が、きっと竹富島の集落はこんな感じなんでしょうね〜。

 

f:id:chouchoutrip:20231231234159j:image▲晴れていれば綺麗な星空が見られるそうです!!!

 

部屋ではソファでうたた寝した後、あの個性的なお風呂に入り就寝‥

 

f:id:chouchoutrip:20231231234318j:image

 

明日は竹富島をゆっくり観光する予定♡

 

f:id:chouchoutrip:20231231235647j:image

 

おやすみなさい。

 

>>>明日へつづく‥♡

 

石垣島×竹富島旅行2日目モデルコースはこちら

 

石垣島×竹富島旅行3日目モデルコースはこちら

\\\ 近日公開予定///

 

石垣島×竹富島旅行4日目モデルコースはこちら

\\\ 近日公開予定///

 

▼おすすめツアーはこちら

 

 

5、旅行の手配の仕方について

 
一人旅の手配の仕方は大きく分けて
  • ツアー参加
  • 個人手配
の2通りだと思います。
 
大手2大旅行会社のプランでは、食事・宿泊費込みで非常にお得なものが多いので、一度チェックするのは◎だと思います。
何だかんだでパッケージツアーは安心度が高く、サポートも手厚いので、一人旅初心者の方にはおすすめですよ。
 
 
また個人手配の場合に便利なのは、
で、私は個人手配するときはほぼここしか使わないです(検索画面が見やすく、割引率も高いと思うので)
 
 
特にお宿にこだわりがある方は
  • 上質なお宿を提案してくれる「一休.com
がおすすめです。
 
初回利用割引や平日割などのキャンペーンをしていることが多いので、ハイグレードな宿を割引価格で選べると思います。是非チェックしてみてください。
 
 

6、おすすめの国内旅行記

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*