しゅしゅ旅日記

旅好き✧ゆとりOLの趣味ブログ

【箱根温泉】本物の温泉に出会った!日帰り温泉施設『天山湯治郷・ひがな湯治天山』入浴記(アクセス・食事・感想)

【2019年10月2日(水)】

 

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

今回は、

をテーマに 女ひとり旅 (о´∀`о)

 

箱根ではとても有名 (らしい) 

天山湯治郷 へ行ってきました。

 

さすが有名なお湯処ですね。

お湯雰囲気食事…全てにおいて

パーフェクト!!!

 

スーパー銭湯は結構好きで

には、よく行ってました。

 

が!やっぱり温泉は違うんだ、と

今回改めて感じた次第です。はい(笑)

 

今回、箱根旅行を計画するにあたって、

どこの温泉施設に行こうか、と

めちゃめちゃ迷いました(ㆀ˘・з・˘)

だってすごい数あるんだもーん。

 

というわけで、

  • 天山湯治郷へ行ってみた感想

をお届けすると共に、

  • 数ある箱根温泉の中からなぜ天山湯治郷を選ぶことにしたのか

についてもお話出来ればと思います。

 

この記事はこんな人におすすめ

  • 箱根旅行の予定がある人
  • 温泉で癒されたい人
  • 箱根温泉あり過ぎてよく分からなくなった人(笑)

 

それでは癒しの温泉旅行。

 

スタート(*´꒳`*)♡

 

 

天山湯治郷を選んだ理由:アクセスの良さと大自然の露天風呂

箱根温泉に行こう!と思い立ち、

どこの温泉施設にしようか、と調べてみると

とんでもない数が検索HIT(´⊙ω⊙`)

 

選ぶ楽しさもありつつ、

誰か本当におすすめの温泉教えてくれよ、と

色んなブログを読み漁りました(笑)

 

その中でも特に惹かれた

天山湯治郷の露天風呂の写真。

f:id:chouchoutrip:20191003202544j:image

 

この時期は緑が素晴らしく、

大自然の中での入浴を楽しめる、とのこと。

 

また、

  • 施設の雰囲気もよく
  • 食事処もレベルが高い

(ふむふむ…)

(アクセス最高やん!)

  • しかもそのバス100円らしい

(やっす…)

 

私の心の声からも分かるように

かなり興味を持ちました(笑)

 

更に、私の背中を押してくれた

山と温泉のきろく」というブログ。

www.yamaonsen.com

 

いつも一方的に拝見させて頂いてます(笑)

 

筆者の月山ももさん('ω')

温泉へのこだわりがスゴイのだ!

 

今まで私は温泉について

深く考えたこともなかったのですが…

 

源泉かけ流しとか、そうじゃないとか。

加水だの、非加水がどうのとか。

 

温泉にも

なんだか色々あるらしい(笑)

 

そんな月山ももさんですが、

もちろん箱根温泉についても書かれてまして

参考にさせて頂きました!

 

記事にしてはいないものの

天山湯治郷に行こうか迷われている

こちらの記事を拝見しました↓↓

www.yamaonsen.com

 

この時は「ての湯」という温泉に

行かれたのですが、たった1回登場した

天山湯治郷」のことが忘れられず…

(というか、どんな温泉か気になった)

 

雰囲気・食事の口コミも良く、

なおかつ月山ももさんが認めているお湯

 

よっしゃ!ここに決めた!!

 

ということで、

天山湯治郷へ行くことに(*'▽'*)

 

源泉かけ流し、楽しみだー♪

 

天山湯治郷への行き方:ロマンスカーと旅館送迎バスがお得で便利

都心からもアクセスしやすい

温泉地箱根 

 

中でも天山湯治郷は、箱根湯本駅から

旅館送迎バス(有料:100円)に乗り、

約10分の場所にあるのでアクセント良し

 

まずは、

小田急線・特急ロマンスカーに乗って

箱根湯本駅までごごごごー!!

 

ロマンスカーに乗るには、

特急券を購入する必要があります。

特急ロマンスカー料金

  • 新宿〜箱根湯本:1110円
  • 海老名〜箱根湯本:720円
  • 小田原〜箱根湯本:200円

普通の電車に乗って行くことも出来ますが、

新宿や海老名駅からだと大体30分くらい

時間短縮出来ますよ(*≧∀≦*)

 

何より…座席の確保も出来るし(←これ本音)

旅行感をより演出出来るのでオススメです。

 

ちなみに特急券は、

駅のホームにある券売機で購入出来ます。が、

 

支払方法は、

現金・ICカードのみなので

ご注意を(*´꒳`*)  

※通常の自動券売機や窓口での購入は、

  クレジットカード可です。

 

そうこうしてる内に、

カッコ良く登場!ロマンスカー

f:id:chouchoutrip:20191004170625j:image

 

赤絨毯の車両にわくわく(°▽°)

f:id:chouchoutrip:20191004170919j:image

普通の電車じゃこうは行きませんよね。

妙にテンション高まる( ・∇・)

 

席は広くて新幹線のよう。

f:id:chouchoutrip:20191004171217j:image

これで駅弁でもあれば完璧!

 

なのですが…

 

ランチは天山湯治郷で頂くつもりなので

景色を見て気を紛らわす(笑)我慢我慢…

 

平日なのでお客さんも少なく、

しばし列車ゆるり旅を楽しみます〜(。・ω・。)

 

ススキで秋の始まりを感じたりf:id:chouchoutrip:20191004201230j:image

彼岸花が真っ赤に点々と咲いてて

可愛い景色も見れたな〜✿✿✿

 

景色だけじゃない。

おば様達の話を盗み聞きして

将来私もこんな風になるのかなΣ(-᷅_-᷄๑)

と不安になったみたり(笑)←失礼ww

 

だって、おば様達ホンマに

お喋りが止まらんの…驚‼︎

 

海老名駅から約50分…

そろそろ到着かな〜(。・ω・。)
f:id:chouchoutrip:20191004210705j:image

 

箱根湯本駅に到着!近かった!!

f:id:chouchoutrip:20191004210806j:image

地元大阪に帰りたい、と

喚いていた時期もありましたが(笑)

この時ばかりは関東在住で良かった、なんて

思ってました( ˘ω˘ )単純…笑

 

箱根湯本駅のホームには

お得なクーポンやパンフレット等が

まとめて置かれています。

f:id:chouchoutrip:20191004212233j:image

この時は、箱根湯寮の100円引券や

美術館のパンフレット等が並んでいたので、

チェックして損はないと思いますよ!

 

改札を出てすぐに

分かりやすく送迎バスの案内板

f:id:chouchoutrip:20191004212705j:image

利用者が多いのでしょう。

助かりますね(*'ω'*)

 

私は天山湯治郷に行きたいので

Bコース:早雲通り線

 

バス停の場所は、

  • 改札を出て左に進み、
  • 駅前の国道を渡るデッキ通路を渡ってすぐ

と分かりやすい。

※詳細はこちらから確認できます。

 

バス停には、

既にオレンジ色のバスが

止まっていました。

f:id:chouchoutrip:20191004213628j:image

バス前に運転手さんが立っていますので

行き先を言ってから乗車しましょう。

 

行き先を伝え忘れると、

止まってくれません悲しすぎる、笑)

 

よくある「次とまります」の

降車ボタンがついていない為、

口頭で伝えておく必要があるんですね〜

 

ちなみに周辺には、ルノワール

Sagamiyaというお店がありましたので

バス停探しの参考にしてみてください。

f:id:chouchoutrip:20191006194841j:image

 

乗車時、運転席近くに設置された箱に

前払いで100円を支払います。

ICカード使用不可お釣りも出ませんので

100円玉は用意しておきましょう。

 

また、乗車から出発まで

エンジンを切った状態で待たされるので、

夏場だと暑いだろうな、と思いました。

 

なので、時刻表は

ホームページにも掲載されているので、

事前に調べておいた方が◎!!

▶︎時刻表はこちら

 

 

さてさて、13時15分。

数名が乗車し、定刻通り出発します。

 

想像以上の山道を通り、

10分ほどで天山湯治郷に到着です。

 

バスがなければ歩こう

なんて考えてましたが、

だいぶ無謀な考えでした(笑)

 

バスは30分間隔で運行されているので

利用すべきです。(▶︎時刻表はこちらより

 

天山湯治郷の施設紹介:自分の目的に合った施設を選んでお湯を楽しもう

実はこの天山湯治郷ですが、

敷地内に様々な施設が用意されています。

f:id:chouchoutrip:20191006195756j:image

 

私が今回利用したのは、

温泉と食事の両方を楽しむことが出来る

メイン施設「ひがな湯治 天山」です。

f:id:chouchoutrip:20191006193159j:image

 

他には、

  • 温泉だけを楽しむ「かよい湯治 一休
  • 宿泊施設の「逗留湯治 羽衣
  • お蕎麦を頂ける「じねん蕎麦 すくも

などがあるようです。

 

詳細は、こちらのホームページから

ご覧いただけますよ(*´꒳`*)

 

ひがな湯治 天山」を利用する場合、

こちらの「天山」と書かれた入口から

奥に進みましょう。

f:id:chouchoutrip:20191006193005j:image

 

館内に入る前に、

こちらの券売機でチケット購入。

f:id:chouchoutrip:20191006193028j:image

大人1名:1300円です。

 

それでは、いざ館内へ٩( 'ω' )وf:id:chouchoutrip:20191012172442j:image

 

食事処:「山法師」で絶景ランチを堪能する

館内へ入ると右手に靴箱。

 

正面に受付があり、

タオル等はこちらで購入可能です。

 

私は手ぶらで来たので

  • バスタオル(350円)
  • フェイスタオル(200円)

を購入しました。

※レンタル制ではなく購入となります。

※最終会計ではなく、都度会計をします。

 

受付を済ませ、 

腹が減っては風呂には入れん(笑) と

建物奥にある食事処へ足を運びます。

 

ここ「ひがな湯治 天山」には、

食事処が2箇所あり、

  • 滋養料理「山法師」:自然薯うなぎを食べることが出来る食事処(1階)
  • 温泉しゃぶしゃぶ「楽天」:温泉湯でしゃぶしゃぶを楽しむことが出来る食事処(2階)

どちらも魅力的すぎて悩む…

 

私はうなぎを食べたくて

1階「山法師」へ行くことに♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

う〜なぎ〜 ♪♬♩

 

小躍りし出す勢いで

ウキウキ楽しみに挑んだのに、

 

本日は鰻料理お休みなんで 

 

な、なぬー?!

冷たくあざ笑うように言われた…

この店員さん怖すぎるねん(笑)

  

どこの席に座ろうか迷って

うざかったかな?!

 

ラストオーダーぎりぎりにお邪魔して

イラついたのでしょうか(笑)

 

ちなみに、

昼のラストオーダーは14時です。

 

そんな店員さんの態度に

怖気づくも注文はさせてもらいます!

(ほんとはオススメとか聞きたかった…ごにょごにょ、笑)

 

腹は減るのだ (笑)

 

牛タンいいな〜♡

f:id:chouchoutrip:20191006193237j:image

 

ないと言われたら

余計食べたくなる鰻ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

f:id:chouchoutrip:20191006193254j:image

 

で、注文したのが、

イクラの漬とろごはん 2500円(税抜)

f:id:chouchoutrip:20191006193310j:image

 

宝石箱や~(笑)

f:id:chouchoutrip:20191003202458j:image

大葉やきゅうり、山芋が乗ってて

色んな味が楽しめる丼ぶりでした。

 

そのままで食べても良し

とろろをかけて味変しても良し!!

f:id:chouchoutrip:20191006195408j:image

最ッッツ高٩( ᐛ )و

 

丼ぶり・とろろ以外には、

  • なめこ
  • おくら・わかめ・山芋のお浸し
  • 揚げ出し豆腐
  • お漬物
  • 白玉デザート

がついた定食となります。

 

ごはんが美味しかったのはもちろん、

絶景も嬉しかった―!!

f:id:chouchoutrip:20191006193353j:image

須雲川の流れる音と

景色を眺めながらの食事は贅沢。

 

縁側で食べることも出来たのですが、

アラサ―は日焼けが怖いので室内で充分。

 

ほら、室内の雰囲気も良き。

f:id:chouchoutrip:20191006193419j:image

 

テーブル席もあります。

f:id:chouchoutrip:20191006193439j:image

 

お会計はレジで(*'▽'*)

クレジットカードも使えますよ。

 

贅沢な食事と景色に…

ごちそうさまでした( ´∀`)♡

 

温泉:保温効果抜群の鋭くジンジン痺れる泉質が最高だった

お腹も満たされたところで

お次は温泉が待っています。

 

風呂場へ行くまでの

中庭がこれまた素敵なんです♡

f:id:chouchoutrip:20191006193526j:image

 

川を眺めてゆっくり時間を

楽しむ場所でしょうか。

f:id:chouchoutrip:20191006193555j:image
f:id:chouchoutrip:20191006193559j:image

 

ちょっと寄り道しちゃいましたが、

いざ!お風呂 (*'▽'*)ノ

 

女湯入口から入るとすぐに

落ち着いた雰囲気の脱衣所があります。

 

この脱衣所は、

東京・神田の古い商家を移築したそうで…

脱衣所1つにもこだわりを感じるなぁ。

 

脱衣所から階段を上ると

パウダールームがあります。

 

こちらは、

洗面台にドライヤーがあるだけで、

アメニティ等(ブラシ・化粧水・綿棒など)の

用意はありません。

 

私は普段から入浴施設に置いてある

アメニティを使うことがないので問題ない。

 

ですが…

 

「いつも手ぶらで行くよ」という人は

自身で用意が必要なので注意です。

 

更に階段を上り、2階には、

女性専用の休憩処があります。

f:id:chouchoutrip:20191006193646j:image

大きな窓から覗く景色と

涼しい風で気持ち良く休憩出来そう。

 

一通りぐるっと見たところで

早速服を脱ぎ捨てました(笑)

 

ちなみにロッカーは、

自分で好きな場所を選べて

鍵がかかるやつ(←めっちゃ大事)

 

しかも、小銭がいらないタイプで

ストレスフリーでした(笑)

 

内湯(上がり湯)

風呂場に入ると左手に

木の温もり感じる洗い場があり、

 

右手にどーん!!と立派な内湯(๑•ૅㅁ•๑)

 

露天風呂との隔たりがなく、

ほぼ露天風呂状態の内湯です。

 

もしかして冬は寒いんじゃ…という造りですが、

冬場は扉をつけるのかもしれませんね。

 

まぁ…今日は、

天気・気候ともに問題がないので

気分最高です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

まずは体を洗って、

内湯から失礼させて頂きます。

 

つま先がお湯に触れた瞬間、

あまりの熱さにビックリ!!

 

同時に何か痺れる感覚…??!

 

ゆっくりゆっくり肩まで浸かります。

 

やっぱり体の端々が

ジンジンと痺れる感覚

 

ただ熱いだけではない。

これが温泉の力なのか、と(´⊙ω⊙`)

 

少し浸かっただけでポカポカする…

なんかクセになるわ~(笑)

 

と言っても、

長時間は浸かってられずに

今度は露天風呂へ(*^_^*)

 

露天風呂(ミルキーバス)

真っ先に入ったのは、

藤棚の下にある白く濁った温泉。

 

細かい泡を発生させてて(?!)

シュワシュワしてるの。

 

ぬる湯のため、いつまででも

浸かってられるしゅわわせ~♪

 

おっと、露天1つ目で

ふやけている場合ではない(笑)

 

他の露天風呂も巡りましょう。

 

露天風呂(祖之湯)

お次は、 天山発祥の湯

祖之湯(もとのゆ)」です。

 

まさにその地の直下に

源泉の1本があるのでお湯はが新鮮。  

 

別名「美肌の湯」と謳われ、

人気のお湯なんだとか。

 

湯加減はちょうど良く、

多分42度くらいかな、と思います。

 

露天風呂(洞之湯)

その奥にあるのは 洞之湯(ほらのゆ)

f:id:chouchoutrip:20191003202544j:image

洞窟になっている温泉は、

内湯と同じくらい熱くて痺れる…

 

洞窟の奥は湯気がこもり、

ミストサウナ状態でお肌しっとり。

女性にはとても嬉しい!!

 

隣のお風呂は、

竹林を眺めるのに最適。

 

熱過ぎず  ぬる過ぎず

 

岩にもたれて空を見上げると

竹や木々が風にさわさわ揺れ、

隙間から覗く青空が綺麗で癒される。

 

私は使用していませんが他には、
水風呂、サウナもありました。

 

最後にもう一度、内湯に浸かり、

ジンジンと痺れる感覚を確かめ(笑)

一旦休憩処に出ることにします。 

 

やっぱりこの内湯クセになる(笑)

熱くて長時間は入ってられないのですが、 

刺激的でお気に入りのお湯です。

 

おかげで体の芯まで温まり、

1時間ほど秋風にさらされてもポカポカ☀︎

 

あまりに気持ち良いお湯だったので
休憩後、第2ラウンドしちゃいました(笑)

 

館内施設:女性専用が嬉しい!気兼ねなくつろげる休憩処でリラックス

お風呂から上がり、

2階の休憩処でゴロゴロしてみよう。

f:id:chouchoutrip:20191006193752j:image

こちらは女性専用なので

気兼ねなくごろごろ出来る!!


数名の女性が畳の上で

思い思いの時を過ごしています。

本を読んだり、お昼寝したり。


大きなビーズクッションを

自由に使って良いそうなので

その上に寝っころがり日陰でごろーん。


大きな窓から涼しい風が吹く。

f:id:chouchoutrip:20191006193646j:image

最高の贅沢時間( ´∀`)♡


いつの間にか

1時間半くらい爆睡してて、

起きたら夕方5時前でした(笑)


お家よりリラックスして

眠っていたんじゃなかと…


流石に寒くなってきたので

再度お風呂で温まりましたよ(*´꒳`*)


私が爆睡していたのは

女性専用の休憩処でしたが、

男女共有の休憩処もあります


ご家族やカップルで来た人には、

そちらの方が良いかもですね( ・∇・)


少し残念に思ったのは、

館内着の用意がないこと(*´ω`*)

※浴衣の貸出はあるようです(有料:500円)


デニムなんかで来た日には、

終わりだわ(笑)


というわけで、

ゆっくり寛ぎたいな~と思う方は、

服装は選ばれた方が良いと思います。

 

注意事項:送迎バスは6時台までしかないのでご注意を!

 2度目のお風呂を終え、

名残惜しいけど、もう帰らないと。


送迎バスの時間まで

今度は男女共有の休憩処で待ちます。
f:id:chouchoutrip:20191006193847j:image

暗くて分かりにくいと思いますが、

提灯と月の光が綺麗なんです。


いつまでも涼んでいたいところですが、

行きと同じ100円バスを利用するなら、

最終18時55分までなのでくれぐれもご注意を!


但し、一般バスも運行していて、

こちらの最終は20時48分とのこと。

※平日利用の場合


これは、受付の方に

優しく丁寧に教えて頂きました。


実は、山法師(食事処)の

怖い店員さんのイメージが強すぎて…

私、意外に繊細なんです(笑)


ビビりながら受付に声をかけたのですが、

今度は驚くほどに丁寧でした。


怖い人ばかりじゃない、ということが

分かって良かったです。←当たり前か(笑)

 

《100円バス》を利用する場合

f:id:chouchoutrip:20191007003540j:image
私は18時25分のバスを利用して
箱根湯本駅まで行きました。
 
往復ともに座席は空いてましたよ。
(平日利用ですが…)
 
バス停の場所は、
敷地を出て、川を渡ります。
坂の上まで登り、綺麗な小屋の前。
f:id:chouchoutrip:20191006193914j:image
こちらの前で待ちましょう。
 
「天山湯治郷」の看板の横にあるので
すぐ分かると思います。
 

《一般バス》を利用する場合

f:id:chouchoutrip:20191007003519j:image
(▲平日の時刻表)
 
最終時間は20時48分までありますが、
料金は230円かかります。
 
バス停は、
100円バスと同じ場所です。
 

まとめ:疲れたら訪れてほしい天山湯治郷!1日中ゆったり出来る癒し空間

というわけで今回は、
をレポートさせて頂きました。
 
雰囲気が良くて、
ゆったりと寛ぐこと出来る空間。
f:id:chouchoutrip:20191006193516j:image
f:id:chouchoutrip:20191006193555j:image
 
何よりも本物の温泉と出会え、
感動できる素敵な場所だと思いました。
f:id:chouchoutrip:20191006194049j:image
 
箱根の街を観光するのも良いですが、
箱根の地に湧き出る温泉に朝から晩まで
癒されるのも良いな、と思います。
 
そしてそれが出来る施設が
ここ「天山湯治郷」ではないか、と。
f:id:chouchoutrip:20191006193159j:image

 
  • 気が向いたら温泉に浸かり、
 
  • お腹が空いたら食事を楽しむ。
 
  • 箱根の絶景を眺めることも出来るし、
 
  • うたた出来る場所も揃っている…
 
 
 〜 最高の癒し空間 〜
 
 
ちょっとした注意点は、
  • 館内着やバスタオルの貸出がないこと
  • アメニティの用意がないこと
なので、必要な方は自分で用意しましょう。
 
また癒されに絶対来ようと思います。  
 

 

 

その他、旅ブログはこちら。

▶『海外旅行記』記事一覧はこちら 

▶『国内旅行記』記事一覧はこちら

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

【熱海ビーチライン】海沿いドライブ!小田原の『ぱあくえりあ  やまもと』で絶景ランチを楽しもう

【2019年9月24日(火)】

 

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

先日、ぽかぽか陽気(若干曇り)の中、

神奈川~熱海方面に向かってブーン…と。

 

熱海ビーチラインを通り

海沿いドライブへ行ってきました(*^^*)

 

やっぱり海は裏切らない!!

f:id:chouchoutrip:20190928181732j:image

 

突然の思いつきで訪れた

ぷち旅行でしたが大満足( ・∇・)

 

美味しくて新鮮な海鮮料理と

キラキラの海に癒される1日になりましたよ♪

 

今回は、熱海ビーチライン目前の

海鮮料理屋「ぱあくえりあ  やまもと」の

絶品ランチをお届けすると共に、

 

お土産屋さん・夜景スポットなど

周辺のおすすめスポットをご紹介します。

 

磯の香りをクンクン嗅いで(笑)

キラキラの水面、美味しいお魚を

たくさん撮影しましたー☆

 

是非一緒に楽しんでください(*^^*)

 

この記事はこんな人におすすめ

  • 海沿いドライブを楽しみたい
  • 海を見ながら食事をしたい
  • 小田原~熱海周辺で美味しいお土産を買いたい

 

スタート(*⁰▿⁰*)ノ

 

 

海を望める海鮮料理屋「ぱあくえりあ  やまもと」

f:id:chouchoutrip:20190928182040j:image

ぱあくえりあ  やまもと」は、

神奈川県と静岡県を結ぶ国道135号沿い

小田原市 根府川駅のそばにあります。

 

今回私たちも熱海までの

ドライブ途中に行ってきました。

 

熱海でランチの予定でしたが、

美味しそうな外観に我慢が出来ず…

f:id:chouchoutrip:20190928182246j:image

吸い込まれるように入っちゃった(笑)

 

入口には、フクロウと蛙さん。

f:id:chouchoutrip:20190928182503j:image
f:id:chouchoutrip:20190928182508j:image

 

立地も最高で

海を眺めながらお料理を頂けるんですよ♪

f:id:chouchoutrip:20190928192107j:image

 

店内は、平日14時という時間帯にも関わらず

たくさんのお客さんで賑わっています!

f:id:chouchoutrip:20190928193519j:image

楽しみすぎるー(*☻-☻*)

 

アジの活造りが美味!豪華すぎる特上刺身定食

f:id:chouchoutrip:20190928182802j:image

私たちが注文したのは、

特上刺身定食 3,100円(税抜)

 

お刺身の量…エグくない?!(笑)

f:id:chouchoutrip:20190928182844j:image

お刺身が なんと12種類も!(興奮!!!)  

 

 

他、定食の内容はこんな感じ。

 

身体に沁みるカニ

f:id:chouchoutrip:20190928182902j:image

 

めっちゃ美味い塩辛

f:id:chouchoutrip:20190928182927j:image

 

お漬物

f:id:chouchoutrip:20190928182948j:image

 

あとは、優しいお味の茶碗蒸し

白ごはんがついてきますよ( ˘ω˘ )

 

ちなみに、白ごはんはお代わり1杯50円

 

私は白ごはんで刺身を頬張りたいので

おかわりしちゃいました。

 

・・・大丈夫!

美味しく食べれば

   キロカロリー

 

これは名言 (笑)

 

お刺身はどれも美味しかったのですが、

特に今が旬のアジに感動!!!!

 

フニャフニャした食感ではなく、

コリコリとした歯ごたえ('◉⌓◉’)

 

アジってこんなに美味しいのか?!

衝撃を受けました。

 

ちなみに店員のおばちゃん。

笑顔でこんなムゴイこと言ってたな(笑)

 

「アジは生きているのを

 その場でさばくんでね~ピクピクしてるよ。

 

 動いているのを見ながら

 食べれるので美味しいよ~。んふふ」って。

 

 

動いてるの見ながら…って。

言葉にすると正気の沙汰じゃねぇ(笑)

 

でも店員さんの言う通り、

とっても美味しかった(*≧∀≦*)

 

ごちそうさまでした♪

 

店員さんが教えてくれたおすすめメニュー

そんな店員さんが教えてくれた

他のおすすめメニューも美味しそうだったので

ここで紹介しておきますね。

 

まずは、期間限定メニュー!

 

▼カンパチのカマ煮付け定食

f:id:chouchoutrip:20190928183130j:image

9月中旬からの期間限定メニューなんだって。

こってり脂がのってて美味しそう( ̄∀ ̄)

 

 

続いては、定番のこちら!

 

▼天丼刺身定食

f:id:chouchoutrip:20190928183221j:image

1番よく出る定食、とのこと。

確かに天丼を頬張っている人多かったな~

量が多くて男性に良さそうでしたよ!

 

他メニューも載せておきますね。

f:id:chouchoutrip:20190928184021j:image
f:id:chouchoutrip:20190928184034j:image
f:id:chouchoutrip:20190928184038j:image
f:id:chouchoutrip:20190928184031j:image
f:id:chouchoutrip:20190928184024j:image
f:id:chouchoutrip:20190928184041j:image
f:id:chouchoutrip:20190928184048j:image
f:id:chouchoutrip:20190928184044j:image
f:id:chouchoutrip:20190928184027j:image

 

隣の人が食べてて

美味しそうだったのが貝のみそ汁

f:id:chouchoutrip:20190928183344j:image

巨大な貝がごろごろ入ってて

こんなお味噌汁見たことない!!

って他人の食事を

三度見してもーた(笑)

 

海を見ながらゆっくり過ごせる雰囲気がいい

そしてここ「ぱあくえりあ  やまもと」は

食事だけじゃない!

 

海を見ながらゆっくり過ごせるのが

すごく嬉しいんですよ( ˘ω˘ )

 

▼窓からの眺め

f:id:chouchoutrip:20190928192107j:image

 

▼窓際には松ぼっくり

f:id:chouchoutrip:20190928184225j:image

 

▼ひょうたん

f:id:chouchoutrip:20190928184303j:image

 

▼干支瓦

f:id:chouchoutrip:20190928184324j:image

 

…などが飾ってあって

なんだか縁起が良いね( ˘ω˘ )

 

店内だけでなく、

駐車場からの眺めもすごく良い

f:id:chouchoutrip:20190928184445j:image

 

Ah~テトラポット登って~♪

f:id:chouchoutrip:20190928184414j:image

aikoに脳内占領されてみたり(笑)

 

潮の香りが気持ちええ♡

 

「ぱあくえりあ  やまもと」から近いドライブスポット

1.熱海ビーチライン

「ぱあくえりあ  やまもと」 は

 国道135号沿い根府川駅のそばにあります。

 

私たちは、このまま国道135号

熱海方面に走り、約10分ほどで

熱海ビーチラインに突入しました!

※普通車(通行料):300円

 

海のすぐ横を走るので

めちゃくちゃ気持ちいい!

f:id:chouchoutrip:20190928192541j:image
f:id:chouchoutrip:20190928192534j:image
f:id:chouchoutrip:20190928192537j:image

 

熱海まで行くと地中海の景色に出会う♡
f:id:chouchoutrip:20190928184610j:image

でもよく見ると、第一熱海丸(笑)

熱海後楽園ホテル前で撮影

 

この辺りで山の方を見上げると

熱海城ひょっこりはん
f:id:chouchoutrip:20190928184846j:image

南の島風の木々と共に(笑)

 

2.小田原城

また近くには

桜の名所で有名な「小田原城」があるので

春になったら訪れたいなぁ、と計画中✿

 

3.ひものが美味しいお土産屋さん

そして旅行と言えばお土産ですよね。

 

私たちは帰り道に寄ったのですが、  

ひもの屋さん(?!)が2軒ありました(*^^*)

 

「ぱあくえりあ  やまもと」 から

近い方から紹介すると…

 

1軒目は、「いしだ商店」。 

f:id:chouchoutrip:20190928185022j:image

 

1階ではお土産の干物たちが

美味しそうに並んでいますよ。

f:id:chouchoutrip:20190928185049j:image
f:id:chouchoutrip:20190928185054j:image

 

2階は飲食スペースになっており、

干物やお魚を焼いているようで

香ばしく美味しそうな匂いが漂っていました。

 

▼石田商店 詳細場所

 

そして2軒目は、

まるひの貝汁ひろそう」。

f:id:chouchoutrip:20190928185120j:image

さかな食堂、という看板が目印です。

 

こちらでは冷凍された干物を販売。f:id:chouchoutrip:20190928185148j:image
f:id:chouchoutrip:20190928185154j:image

塩サバも美味しそう・・

金目鯛も美味しそうだな・・

と、散々迷った挙句、

 

アジ」と「いか 一夜干し」を購入。

 

その晩、お家に帰って

早速頂きました!今日は海鮮三昧だーf:id:chouchoutrip:20190928185241j:image
f:id:chouchoutrip:20190928185250j:image

写真が下手くそすぎてごめんなさい(笑)

 

美味しさ伝えられずに悔しいのですが、

写真の80倍は美味しかった(笑)

 

▼まるひの貝汁ひろそう 詳細場所

 

どちらも「ぱあくえりあ  やまもと」 から

車で走ること約1分。

 

飲食店も併設されており、

煮付けや干物を定食で頂けるとのこと。

こちらでお昼も良さそうですね♪

 

富士山も望める有名な夜景スポットがある(チェックメイトCC)

もう1つのドライブスポットを紹介します!

 

「ぱあくえりあ  やまもと」 から

少し離れますが、車で40~50分走った場所に

夜景スポット

 

チェックメイトカントリークラブ

というゴルフ場。

  • 住所:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領3033

 

地元ではかなり有名(!?)なのかな。

 

知り合いにおすすめされて、

夕方行きましたが、素晴らしい!!

 

ギラギラ輝く下界 (笑)

f:id:chouchoutrip:20190928185843j:image

夜景なんて久しぶりすぎて

めっちゃ興奮~!!

 

まだ太陽が昇る17時頃に着くと

こんな感じ(*´꒳`*)☆
f:id:chouchoutrip:20190928185625j:image

これはこれで素敵でしょ♡

 

空がオレンジ色に染まり、

富士山の麓がすこーし見えますね。

うっとり( ˘ω˘ )♡

 

雲よ、どけー

 

と、祈りましたが願いは届かず。

それでもめっちゃ綺麗やったな~

 

少し残念だったのは、

道端に落ちているゴミたち(ㆀ˘・з・˘)

 

綺麗な景色を見に来たんだから

ポイ捨てはやめましょうよ。

 

まぁ・・

ここが夜景スポットだよーという

目印にはなったけどね(笑)

f:id:chouchoutrip:20190928185848j:image

 

まとめ:ぜひ天気のいい日を狙って訪れたい熱海ビーチライン

というわけで今回は、

  • 「ぱあくえりあ  やまもと」の豪華刺身定食
  • 小田原~熱海周辺のおすすめドライブスポット

を紹介させて頂きました。

 

ぱあくえりあ  やまもと」 では

豪華な刺身を頂くことができ、大満足

f:id:chouchoutrip:20190928185944j:image

 

また海が望める絶景が最高なのだ!

f:id:chouchoutrip:20190928184448j:image

 

周辺のドライブには、

海のそばを走れる熱海ビーチライン

最高に気持ち良い!

f:id:chouchoutrip:20190928193258j:image

 

今回私たちが走った

ドライブコースはこんな感じ。

★参考スケジュール★

 

【12:30】

神奈川県(座間市)を出発

 ↓

国道135号をドライブ

 ↓

【14:00】

ぱあくえりあ  やまもと

 ↓

【15:00】

熱海ビーチライン

 ↓

【15:15】

熱海をさらっと1周

 ↓

【16:00】

まるひの貝汁ひろそう

いしだ商店 でお土産GET★

 ↓  

【17:00】

チェックメイトCC で夜景

 ↓

【20:00】

お家で干物パーティー(笑)

 

この日は若干曇り空でしたが、

美味しい海の幸と綺麗な景色に

癒される1日となりました♪

 

快晴の日を狙えば、

更に最強ドライブになること間違いなし!

 

是非皆さんには、

天気のいい日を狙って訪れて頂きたい、

と思います。

 

 

その他、旅ブログはこちら。

▶『海外旅行記』記事一覧はこちら 

▶『国内旅行記』記事一覧はこちら

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

【タイ旅行記③】快適な飛行機の過ごし方!狭い機内で6時間も爆睡できた理由(音対策・乾燥対策・快適グッズ)

【タイ旅行 1日目】

 

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

前回までは、

タイ旅行記〈準備編〉ということで

についてお届けしました♪

 

 

そして今回…いよいよ…

タイへ出発します!!!

※女3人でゆく、4泊5日のバンコク・アユタヤ旅行。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • タイ旅行に行きたい人
  • 夜間フライトを快適に過ごしたい人
  • 現地の送迎オプションを迷われている人

 

スタート(*⁰▿⁰*)ノ

 

 

ゆとり女の「現実逃避」はじまります

今回の旅行は、

仕事終わりに出発します。

 

愛猫をペットホテルに預け、

羽田空港へごごごGOー!!

 

ちなみにペットホテル代金は、

1泊3,000円×5泊=15,000円(税抜)です。

 

▼愛猫シュシュ様、お出かけスタイル♪

f:id:chouchoutrip:20190925074528j:image

 

恐らく、私たちが宿泊するホテルより

豪華なんじゃないか?!という疑惑は

さておき(笑)

 

羽田空港に到着。

 

この頃、旅行先で新しい香水をつけて

想い出の香りをつくる…という謎の

マイブーム到来中(//∇//)

 

んなわけで、香水購入したよ

この旅1回限りで終了した

ブームでしたけどね(笑)とほほ…

 

そんなことも  おいといて

友達2人とは、現地で合流する予定なので、

ひとり飛行機楽しみます(ほぼ爆睡zzz

 

長期フライトを快適に過ごす方法

これはね~、私も色々検索しました。

 

今回は、日本を夜中に出発し、

朝方 タイに到着する夜間フライト

 

朝からバリバリ遊びたいので

ネットで読み漁りましたよ(笑)

 

中には、

ファーストクラスで行け!!

なんて記事を見つけて…

 

アホか、と突っ込んでみたり。

 

私のような庶民でも(笑)

快適に長期フライトを過ごす方法

次にまとめてみました(*'ω'*)

 

快適グッズ3選!狭い機内でもぐっすり眠りたい

夜間フライト!6時間!!

たーっぷり寝ました!!!!!

 

爆睡出来たのは

このグッズたちのおかげかなぁ、

と思うので紹介させて頂きます♪

 

1.ネックピロー 


MUTANG 通気性&快適な低反発トラベルネックピロー、U字型調節可能な飛行機のカーフライトピロー、360度ヘッドサポート (色 : Orange)

 

絶対必需品!!!

 

ネックピローがある・なしでは、

熟睡度合が違いますよね。むしろ寝れん…(笑)

 

安いものでもよいから

持っていくべきo(`ω´ )o

 

2.Bose ワイヤレスイヤホン 


BOSE Bluetooth対応[ノイズキャンセリング] カナル型イヤホン Bose Quiet Control 30 wireless headphones BLK QC30[QUIETCONTROL30WLBL]

 

音 対策です。

 

飛行機に乗ると常時聞こえてくる

ゴーォォ」という あの音。

 

マジ、うるさい

寝れない寝れない眠れない眠れないぃぃぃいいい

 

以前ハワイに行った時、

「ゴーォォ」のおかげで

一睡も出来なかったもん…(´⊙ω⊙`)

 

なので、私は耳栓必須かな。

だけど耳栓って普段使わないから

どっかいっちゃうのよ(笑)トホホ…

 

そこで、私が最近出会って

お気に入りなのがBoseのイヤホン!!

 

周囲の音が完全に消える、という

ワケではないけど…全然マシ(*´-`)

 

完全に消えたら消えたで怖いし(笑)

緊急事態とかね。聞こえてた方が良いよね

 

普段は音楽を聴くアイテムとして、

飛行機の中ではノイズカットとして使用。

 

お高い物ではありますが、

普段イヤホンで音楽聴く人には

とってもおすすめです♪

 

3.スプレータイプの化粧水


SK-2 / SK-II(エスケーツー)ミッド-ナイト ミラクルエッセンス 50mL | 正規品 送料無料 sk2 ピテラ マックスファクター スキンケア エッセンス ギフト 妻 彼女 女性 公式 ミッドナイトミラクルエッセンス 30代 美容化粧水 エスケーツー コスメ プレゼント

 

 続いて、乾燥対策

 

そこでオススメしたいのは、

断然  SKⅡ

 

私はピテラ信者(笑)

 

ピテラという成分のおかげで

めちゃくちゃ乾燥した機内でも

潤う(気がする、笑)。

 

難点は、匂いですかね。

気になる人は気になるかも…

 

一度店頭に行って、

シュッシュしてみてください(笑)

 

旅先での観光を目一杯楽しむ為にも

飛行機を楽しく快適に過ごしましょう。

 

お値段以上!送迎オプションがとても良かった

朝 4時30分頃。

しっかり眠ったおかげで

元気にスワンナプーム空港へ到着。

 

今回、空港-ホテル間(往復)の

送迎バスオプションを手配していました。

実はこれが結構高くて8,000円

 

でも1人でタクシー移動が不安だったので

自分的には良かったかな、と思っています。

 

現地の案内人、KENさんと合流し、

ミニバスでホテルへ移動。

 

KENさんは、片言の日本語で

  • 両替のこと
  • ホテルでのチェックイン

について、細かく気にかけてくれます。

 

彼のおかげで空港・ホテル間は、

何の心配もなく、私はついて行くだけ(笑)

 

チェックインまで済ませてくれた

KENさんとはロビーで一旦お別れ。

 

帰りもこのロビーで待ってろ。

見つけてやるから、なんて言われ…

至れり尽くせり!イケメンすぎるやろ~

※見た目は普通のタイのおじさんです(笑)

 

ちなみに、帰りのサービスも最高でして…

搭乗手続きまでしてくれて驚きましたよ。

 

予約した時は、

8000円たっか!と思いましたが、

実際にサービスを受け、大満足

 

旅慣れしている方は、

全く必要ないと思いますが、

 

少しでも不安があるようなら

このようなオプションを利用して

不安解消してみても良いな、と思います。

 

まとめ

というわけで今回は  主に、

  • 快適に飛行機で爆睡する方法

についてお届けしました。

 

私は車や電車の中で眠るのは

大得意なので(笑) 飛行機も余裕だ、

なんて昔は思っていました。

 

しかし何故か

飛行機の移動って苦しくて眠れない

 

多分、音 と 乾燥 じゃないかな…

と分析しております(笑)

 

そこで色々試し辿り着いたのが、

今回紹介させて頂いたグッズ達です。

 

少しでも機内を快適に過ごし、

エネルギーチャージしましょう♪

 

 

執筆中〈タイ旅行記一覧〉はこちら↓↓

 

 

以前執筆した〈台湾旅行記〉はこちら↓↓

 

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

【東京】おいしい新宿ランチ!『牛かつ もと村』は東京観光にピッタリのお店だった(アクセス・営業時間・メニュー)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

新宿にある「牛かつ もと村」へ

遅めランチに行って来たので

レビューしたい、と思います( ・∇・)

 

以前から行きたい、と

思っていたお店なのですが

いつもランチタイムは並んでいる。

 

そして今日( ˘ω˘ )  時刻は14時半。

 

お店の横を通ると

混んでないじゃない?!(驚‼︎

 

東京に来て早5年(*´-`)

ようやく牛かつ 頂きます!!←謎の宣言(笑)

 

この記事はこんな人におすすめ

  • 牛カツを食べてみたい人
  • 新宿で美味しいランチを食べたい人
  • 友達(特に外国人)を東京案内する予定の人

 

スタート(*⁰▿⁰*)ノ

 

 

「牛かつ もと村」はやっぱり人気店

私が訪れたのは、

JR新宿駅から徒歩5分の場所にある

牛かつ もと村 新宿店f:id:chouchoutrip:20190919154200j:image

 

冒頭でもお話したように

「あれ?!並んでない」と

お店の中へ(°▽°)

 

暖簾をくぐると地下に続く階段があり、

この先で1組並んでいました。

f:id:chouchoutrip:20190919154339j:image

 

お店の中を覗いてみると

満員御礼!!!!

 

流石…!としか言いようがありません。

 

と言っても待ち時間は10分ほど。

その間、メニューを見て待ちましょう。

 

▼基本メニュー

f:id:chouchoutrip:20190919155111j:image

食事メニューはこれだけ。

お肉の量と小鉢の数を決めます( ^ω^ )

 

▼次に、小鉢を選びます。
f:id:chouchoutrip:20190919155114j:image

私は小鉢を2つ、

  • わさびつんつん漬け
  • カチミばあちゃんのしそ巻き

 

いつもの私なら

迷わず明太子を選ぶのですが。

この2つの正体を知りたくて・・笑

 

感想は後ほど(笑)

 

その後、席に案内される前にお会計。

1600円をお支払します( ´ ▽ ` )

 

支払はクレジットカードも可

f:id:chouchoutrip:20190919160016j:image

しかし、QRコードを読み込むタイプのもので

何だか面倒臭く感じて現金で支払いました。

 

実食!「牛かつ」は石盤で炙りながら食べましょう

席に案内されると

1分も経たずに出てきた定食。

f:id:chouchoutrip:20190919170620j:image

メニューの種類が少ないから

すぐ提供出来るんですね、きっと。

 

早速お肉から頂きます!

f:id:chouchoutrip:20190919171743j:image

 

テーブルに用意された

熱々の石盤で炙って食べてくださいね、と。

f:id:chouchoutrip:20190919171847j:image

 

なんだけど…

究極のレア状態を楽しみたくて

一旦炙りません(笑)←真似しないで

 

まずはお塩だけつけて。

f:id:chouchoutrip:20190919171800j:image

 

 

正直な感想…

 

ぬるっ(笑)

 

お肉は柔らかくて美味しいのですが、

全体的にぬるめな仕上がり。

 

結論(笑)絶対炙るべし

 

今度は片面を炙り、

わさび醤油で食べみよう( ´ ▽ ` )

f:id:chouchoutrip:20190919172409j:image

美味しいです!

 

薄ーぅくつけられた衣が

柔らかくレアに仕上がったお肉を覆ってて

揚げ物にしてはあっさり食べられる!!

 

タレは2種類。

  • コクがあるソースで美味しい「山わさびソース
  • あっさりと食べられる「醤油」。わさび醤油にすると最高!

 

ここでしか食べられない(であろう)

山わさびソース」が私は好きでした♡

 

そして先ほどチョイスした小鉢たち。

 

▼わさびつんつん漬け

f:id:chouchoutrip:20190919173909j:image

ん〜。普通?!

もっとワサビのツーンとした香りを

期待したのですがイマイチ(*´-`)

但し、味が濃いのでごはんは進みます!

 

▼カチミばあちゃんのしそ巻き

f:id:chouchoutrip:20190919174147j:image

これは美味しい!!

 

くるくる巻いたシソの葉の中に

甘辛いお味噌が入っています~~♪

ごはんがすすむ君(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

シソの香りも負けじと主張!

 

ばあちゃん、ありがとー

と叫びたい(笑)

 

選べる小鉢は他にも

がありました。

 

私のお隣の方は

定番の明太子食べてたけど

美味しそう!安定ですよね…笑

 

感想!満足できるボリューム

ここで定食の内容をおさらいしておきます。

 

私が注文したのは

  • 牛かつ 130g
  • 選べる小鉢2品
  • とろろの小鉢
  • 赤出汁のお味噌汁
  • お漬物
  • 麦ごはん

1600円のセットメニュー。

 

女性には十分すぎる量だと思います。

私はごはん残しちゃったもんね。

 

ちなみに、ごはんはお替り一杯無料

男性でも満足できると思いますよ。 

 

こんな時に利用したいお店だった 

以前より行きたい、と思っていたので

今回お邪魔することが出来てとても満足!

 

店員さんもテキパキ!好印象!!

 

初めて食べる「牛かつ」が

想像通りの美味しさで安心( ^∀^)

 

店内を見渡すと、

とにかく旅行者が多い!

 

近くに新宿バスタがあるので

訪れやすいのかな、と思います。

 

中でも目立つのが、外国人

 

外国の方が

ジャパニーズ フード」と言って

楽しんでましたよ♪

 

仕上げは自分で、石盤で炙る、という

パフォーマンスに痺れちゃうのかも(笑)

!!て。

 

そこで私はピーンと来たの(笑)

  • 外国人の友達が日本に遊びに来る
  • 日本っぽいところを案内してあげたい
  • けれど、どこを案内しようかな?!

 という国際的なお悩みをお持ちの方!

 

ここ「牛かつ もと村」は、

絶対喜んでくれると思います。

 

だって、

  • 日本の柔らかい牛肉を食べられる
  • メイン以外も日本らしい食べ物が揃っている

じゃない?!

 

日本食って旅行の醍醐味だと思うんですよね。

  • とろろの麦ごはん
  • 赤出汁のお味噌汁
  • お漬物
  • 選べる小鉢たちは、ご当地名物が揃っている 

メイン以外にもこれだけ色々食べられるって嬉しいと思う。

 

東京案内にピッタリのお店やない?!

と牛かつ初心者が思ったわけです(笑)

 

それに「牛かつ もと村」の

公式HPを見てみると、

 

かつを日本の食文化に

 

と、掲げている( ˘ω˘ )

 

…ということで私は、

  • 外国の方を東京案内する機会があったら
  • 地方の友達を東京案内するとき

に次回は利用したいな、と思います。

 

店舗詳細情報

 今回、私がお邪魔したのは、

牛かつ もと村 新宿店」です。

 

こちら新宿店では、

このようなサービスしてましたよ。

f:id:chouchoutrip:20190922090554j:image

Googleクチコミしてくれたら

     ドリンク1杯差し上げます」だって。

 

そんな「牛かつ もと村 新宿店」は、

新宿バスタJR新宿駅 改札から徒歩5分。
旅行者が非常に利用しやすい立地です。

 

その他 情報

  • 住所:東京都新宿区新宿3丁目32-2
  • TEL:03-3354-0171
  • 営業時間:11時~22時
  • 定休日:なし

 

まとめ

ということで今回は、

  • 以前から気になっていた「牛かつ もと村

を紹介させて頂きました!

 

一時期、

ブーム(私の周りだけ??)になっていた

「牛かつ もと村」はやっぱり美味でした!

 

公式HPにもあるように

  • 新しい日本食を愉しめるお店
  • しかも気軽に  リーズナブルに

という印象(*´∀`*)★

 

なので私は、

  • 友達が東京に遊びに来たら連れて行きたい
  • 特に海外に住んでいる子は喜ぶかな

なんて思いました。

 

また、「牛かつ もと村」はチェーン店なので

東京各所(渋谷・池袋・秋葉原など)に

たくさん店舗を抱えています。

 

東京のみならず、大阪や福岡にも。

 

是非とも、新しい日本食 を!!

本日はご馳走様でした。

 

▼他にも新宿ランチ紹介してます

www.chouchoutrip.com

 

 

普段は「旅ブログ」も書いています!

▶『海外旅行記』記事一覧はこちら 

▶『国内旅行記』記事一覧はこちら

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 

 

 

【タイ旅行記(準備編)②】女3人旅!出発地が別々でもツアー予約は出来るのか(ツアー日程・金額・体験談)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

前回は、タイ旅行〈準備編〉ということで

治安や物価、基本情報をお届けしました。

 

 

今回はタイ旅行〈準備編〉第2段!!

 

ツアー情報について詳細を

お届け出来れば、と思います。

 

私たちのツアー予約は少々複雑で(*´-`)

  • 私だけ東京から出発したい
  • 友達2人は大阪から出発したい

 

んん??!

こういうパターン初めて…(戸惑い!!

 

出発地が違っても

ツアー予約出来るのか?!

 

色んな旅行会社に問い合わせして、

ようやくツアーが決定したお話です。

  • ツアー詳細情報(日程・金額)
  • ツアー決定までどんな苦労があったか

をお話していきますね。

 

スタート(*´꒳`*) 

 

 

体験談!出発地が別々のツアー予約は結構大変だった

今回選んだのは、

〈航空券+ホテル〉のパッケージツアー

 

冒頭でお話した通り、

私たちの場合は少し特殊なんです(。-_-。)

 

なんと…出発地が違うの!!

  • 私だけ、東京(羽田)出発
  • 友達2人は、大阪(関空)出発

とね。

 

まず私たちがしたこと!

旅行比較サイト「トラベルコ」を見て

格安プランを検索。

 

そして、気になるプランを提供している

旅行会社に片っ端から電話作戦(笑)

 

ホント片っ端から電話してください。

結構断られるから・・(泣)

 

ホテル別々でも良いですか

・・え?!嫌です

 

対応出来ません

・・そうっすか。

 

と、連続撃沈 (笑)

 

 

そんな私たちの救世主は、

㈱旅工房、という旅行会社。

 

「●●という大阪出発のプランを見てお電話しました。 1人だけ東京出発の便を手配してほしいのですが、可能ですか」

 

「あと、同じ部屋を手配してほしいのですが」

 

という具合に。

 

 

少々難色を示されたので、

無理かな~と諦めていました。が!

 

大丈夫です、と。(神…!!!

 

但し、東京発の便は、

旅行会社の方にも探してもらったのですが、

私が納得出来ず(笑)

 

結局自分で便を探し、この航空券を

ツアーに組み込むと代金がいくらになるか

を繰り返し聞きまくってた記憶です。

とても迷惑だったでしょうね…(笑)

 

ツアー予約 詳細(日程・金額・ホテル)

このようにして

ようやく申し込めたツアー詳細がこちら。

パチパチパチ~♪ 同じホテルに泊まれるー!

なんて、当たり前のことに大喜び(笑)

 

日程・金額はこちら。※出発地別 

【東京】 出発
基本代金:¥68,020(税込)
7月5日 22:20 羽田 集合
7月6日 0:20 羽田 出発
4:50 バンコクスワンナプーム) 到着
その後 自由行動
7月7日 終日 自由行動
7月8日 終日 自由行動
7月9日 11:00 バンコクスワンナプーム) 集合
13:00 バンコクスワンナプーム) 出発
21:10 羽田 到着

 

【大阪】 出発
基本代金:¥39,690(税込)
7月5日 16:00 関空 集合
18:00 関空 出発
21:55 バンコク(ドンムアン) 到着
7月6日 終日 自由行動
7月7日 終日 自由行動
7月8日 終日 自由行動
7月9日 7:25 バンコク(ドンムアン) 集合
9:25 バンコク(ドンムアン) 出発
16:55 関空 到着

 

とまぁ、

東京発と大阪発とでは、

金額が大きく異なりました(*´◒`*)

 

しかし、

同じホテルを手配することが出来た

・全期間、全員で観光することが出来る日程

だったので、個人的には大満足☆

 

私たちのわがままにご尽力頂いた

旅工房さんにもホント感謝でした!!

 

まとめ

というわけで今回は、

  • 出発地が別々でもツアー予約は出来るのか

を体験談と共にお届けしました。

 

実際予約してみた感想は、

  • 出発地が別々でもツアー予約は可能
  • 但し、旅行会社や商品により出来ない場合もある
  • 個人手配(航空券とホテル別々手配)と同じくらい面倒

だと感じました。

 

但し、ツアー予約のメリットは、

  • 旅行会社を通しているという安心感
  • 例外対応でも少し安い(…と思う)

という点ではないでしょうか。

 

出発地が別々だから、って

旅行に消極的にならなくても大丈夫!

 

少し手間は増えますが、

これも旅行計画の醍醐味だと思って

最善の旅行プランを練っちゃいましょう。

 

この記事によって

  • 少しでも悩みが解消した

と言って頂ければ、幸いです。

 

 

 

執筆中〈タイ旅行記一覧〉はこちら↓↓

 

 

以前執筆した〈台湾旅行記〉はこちら↓↓

 

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 

【タイ旅行記(準備編)①】ゆとり女子旅!タイ旅行を計画した理由とは (治安・物価・基本情報)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

2017年7月。

幼馴染3人で旅した〈タイ〉について

旅行記を綴っていきたいと思います。

 

今回の記事では、

  • タイ旅行を計画した理由
  • 実際タイへ行ってみた感想
  • タイの基本情報(治安・物価・服装etc)

をまとめていきます。

 

この記事が

  • 今度の旅行はどこへ行こうか
  • タイへ行ってみたいけど、どんな国なの

と悩める方々のお役に立てれば幸いです。

 

スタート(๑・̑◡・̑๑)ノ

 

 

タイ旅行を計画した理由とは

よーし、旅行に行こう!となった時、

皆さんはどのように旅行先を決定しますか?

 

 治安 ・・・?!

 

旅行代金 ・・?!!

 

 ・・ 魅力的な観光地 ??!

 

人によって色々ですよね。

 

私たちも迷いました・・

 

「沖縄の海で癒されたーい」 

「台湾でマンゴースイーツ食べまくる?!」

ベトナムで本場のフォー食べてみようか」

 「韓国料理でデトックスするのは?!」 

なーんてね。(ほぼ食!

 

相談に相談を重ねた結果、

遺跡や寺院巡りをしたい、と。

 

タイへ冒険に出かけよう!!

 

柄にもなく

アクティブな旅になりそうです(笑) 

 

実際タイへ行ってみた感想

冒険」をテーマに旅立った私達。

タイは裏切りませんでした!!!!笑

 

ズバリ!

非日常・・!!!

 

道を歩くだけでワクワク、

道路を渡るだけでドキドキ♡

 

遺跡や寺院などの観光地は、

もちろん感動したのですが、

街自体が私たち日本人にとって新鮮。

 

▼一斉に走り出すバイクの群れ

f:id:chouchoutrip:20190912195231j:image

ラクションの大合唱(笑)

ここを渡る時のスリル・・

 

パリピ過ぎる「トゥクトゥク」という乗り物

f:id:chouchoutrip:20190913185123j:image

音楽が流れる物や

夜になったらド派手に光り出す物、

そして乗客無視でぶっ飛ばす運転手(笑)

 

年間何人が車外へ放り出されているのか・・

なんて考えてみたり(笑)

 

決して安全ではないタイの交通事情

でも嫌いじゃない …( ̄^ ̄)

 

充分注意して楽しめば、

日本では決して味わうことが出来ない

スリルを味わうことができるから!!

 

まさに冒険ヨッ!

 

実際、旅行期間中は、

電車やタクシーよりもほぼトゥクトゥク移動。

だって 楽しいんだもーん

 

移動手段が楽しい国って

少ないんじゃないかなー、と思いますね。

 

但し、疲れている時や

小さいお子様が一緒の場合は別!

 

無理せず、

タクシーや電車を利用しましょう!

安全第一ですよ!!

 

タイ観光地の魅力は如何ほどか

タイは観光美容の宝庫でもありました。

 

また後々、別記事で

ご紹介することになると思いますが。

 

バンコク3大寺院は鉄板!

  • ワット・ポー
  • ワット・プラケオ
  • ワット・アルン

は押さえておきたいですよね。

 

バンコクから日帰りで行くことが出来る

  • アユタヤ遺跡

にも、私は感動しました。

 

せっかくなので、

  • 遺跡を見ながら、ゾウに乗ったり

もしました。(これがメチャメチャ面白い!

 

タイ観光の夜は、

ナイトマーケットはいかがですか。

f:id:chouchoutrip:20190913185812j:image

f:id:chouchoutrip:20190913185821j:image

 

私たちが行ったのは、

  • アジアティーク・ザ・リバー・フロント

というナイトマーケット。

 

ド派手なネオンに心躍る夜でした(笑)

 

他にも

  • マッサージ
  • 美容点滴

など、とにかく激安

 

冒険だけではなく、

女子らしいことにも挑戦♡

 

詳細は、これからの〈旅行記〉で

お伝えしていきますのでお楽しみに( ˘ω˘ )

 

これだけは知っておくべき!タイの基本情報

旅行前にこれだけは知っておいた方が良い、

という情報をまとめましたので参考にどうぞ。

 

基本情報

  • 首都バンコク
  • 日本との時差:-2時間 ※日本の方が2時間進んでいる。
  • 通貨:バーツ 
  • 言語タイ語 ※ホテルや駅等は英語が通じるところが多い。但し、トゥクトゥクやタクシーは英語が通じないことが多かった。
  • チップ:習慣あり ※ホテルでのハウスキーパー等へは、20バーツ程度用意しておきましょう。

 

日本-タイ間の飛行時間

  • 大体 6~7時間 程度

 

入出国について

  • パスポート残存期間6ヶ月以上の定めあり
  • ビザ:観光目的・30日以内の滞在であれば不要 日本国籍の場合

 

電気

  • 電圧:220V ※変圧器が必要
  • プラグ:A、BF、Cタイプ ※主要都市のホテルのほとんどが日本と同じAタイプに対応。念のため、他タイプも用意しておきましょう。

 

気候

年中高温多湿で蒸し暑い。

日本の真夏の気候と似ています。

 

季節は主に下記3つに分けられている。

 

  • 乾期(11~3月):雨がほとんど降らない。他の季節に比べて気温も低いため1年で最も快適な旅が出来る

 

  • 暑期(4~5月)1年で最も暑い。雨量は少ないが、スコールが降ることもあり。

 

  • 雨期(6月~10月):1年で最も雨が降る。1日中降り続けることは少ないが、毎日1~2時間程度のスコールが降る

 

私がタイ旅行したのは「7月」の雨期。

本当に毎日夕方スコールに襲われました!!

 

服装の注意事項

  • 室内は激寒!カーディガンなどの持参しましょう。

車内やカフェ等、室内はエアコンが効きまくってます(笑)外が暑いので汗が冷えて風邪ひいちゃう!薄手の防寒着は持っていた方が◎!!!

 

  • 寺院巡りをする際、露出は控えましょう。

というのも、タイは仏教国。寺院は神聖なる場所なんです。タンクトップやショートパンツ、かかとのないサンダル等では入場できない場合があります。

 

治安

タイの治安は

比較的安全だ、と言われています。

 

実際、バンコク市内は人通りも多くて

あまり危険は感じませんでした。

 

が!日本に比べると

貧富の差が大きいのも、また事実。

 

アユタヤ・バンコクを繋ぐ

列車での光景は忘れられません。

 

一番安い車両に誤って乗り込んだところ、

列車版スラム街状態。

 

この旅で1番危険を感じた瞬間・・

 

私たちは、車掌さんに助けてもらい

難を逃れました。

 

詳細は後日!別記事でお話させて頂きます!!

 

このような経験を踏まえ、

  • ある程度の警戒は必要(特にスリや置き引きに注意)
  • しかし、注意さえしていれば充分安全な国と言える

のではないでしょうか。

 

極力、

  • 夜遅くの一人歩きは控える
  • なるべく人通りが多い、明るい道を選ぶ

ようにして安全な旅を楽しみましょう( ˘ω˘ )

 

物価

気になるお金事情(笑)

 

ズバリ!

めっちゃ安いです。

 

ちなみに、2019年9月現在

1バーツ=約3.5円

 

具体的に金額を確認してみましょう。

 

【主な寺院の拝観料】

  • ワット・プラケオ:500バーツ(約1,750円)
  • ワット・アルン:50バーツ(約175円)
  • ワット・ポー:100バーツ(約350円)

 

【タクシー代金の目安】

  • 初乗り:1km35バーツ(約120円)
  • 以後360m毎:2バーツ(約7円)追加
  • 渋滞時:2バーツ(約7円)/ 分 別途加算

   

渋滞なしの場合の代金目安

  • 約4km乗車:50バーツ程度(約175円)
  • 約12km乗車:100バーツ程度(約350円)

 

【その他 交通料金の目安】

  • バス(エアコンなし):7バーツ(約25円)~
  • バス(エアコンあり):12バーツ(約42円)~
  • 電車:15バーツ(約53円)~
  • トゥクトゥク:20バーツ(約70円)~
  • バイクタクシー:10バーツ(約35円)~

 

【マッサージ料金の目安】

  • 1時間:200~400バーツ程度(約700円~1400円)

※庶民的な室内型店舗の場合

 

エステ・SPA料金の目安】

  • 1時間:大体800~1000バーツ(約2800円~3500円)

※店舗やメニューによって大きく異なる

 

【飲料代金の目安】

  • ミネラルウォーター(500ml):10バーツ(約35円)
  • ジュース(350ml):20バーツ(約70円)
  • ビール(350ml):40バーツ(約140円)

 

タイの物価は

日本の1/3程度と言われています。

 

移動費用がとにかく安い

旅行者にとってはとても嬉しいですよね☆

 

まとめ

今回は〈準備編〉ということで
  • タイ旅行を計画した理由
  • 実際タイへ行ってみた感想
  • タイの基本情報(治安・物価・服装etc)

をお届けしました。

 

端的にタイ旅行について言うと

女子旅に超おすすめ

 

なぜなら、

  • 治安が比較的よい
  • 物価が安いので買い物やマッサージを存分に楽しめる

から。

 

また、長期の休みが取れない人にも

オススメですよ!!  

 

飛行機でぶーんと約6時間。

あっという間に あら、異世界 (*゚▽゚*)

 

時差ボケすることもなく

旅行期間中、全力で遊べちゃう国♪

 

次の旅行先にタイを検討してみては?!

 

この記事を読んで

  • タイ旅行楽しそうだな
  • 今度の休みはタイに行ってみよう

なんて思って頂ければ、とても嬉しいです。

 

 

執筆中〈タイ旅行記一覧〉はこちら↓↓

 

 

以前執筆した〈台湾旅行記〉はこちら↓↓

 

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

【タイ旅行記まとめ】4泊5日モデルコース&お役立ち情報(ホテル情報・観光地情報・失敗談)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

2017年7月に訪れた

です。

 

ゆとり女3人での女子旅!

美容・冒険・食  など。

 

観光地情報やおすすめレストラン、

ホテル情報など、タイ旅行記に沿って

ご紹介します。

 

はっきり言って

失敗談多めでお届けしますよ(*´∀`*)

呆れないで最後までお付き合いください(笑)

 

気になる記事があれば是非クリックを♪

  • 旅行プラン作成の参考として
  • ガイドブック 兼 読み物として

お楽しみ頂ければ幸いです。

※クリック出来ない記事は今後公開予定

 

スタート(*´꒳`*)

f:id:chouchoutrip:20190913230332j:image

 

準備編

 

1日目

 

2日目

  • カフェ「Baan ThaTien Cafe」
  • ワット・ポー
  • カフェ「THE GATE」
  • ワット・プラケオ
  • ワット・アルン(ダリカフェで休憩)
  • サイアム地区でソンブーン
  • マッサージ店「イッセイ」〜シャワーの秘話

 

3日目

  • 電車移動〜ペナンレストラン
  • ローカル列車で行く!アユタヤ
  • アユタヤ駅のカフェで休憩「The Station」
  • 王様気分!エレファント・ライド
  • ワット・マハタート
  • 正体不明の遺跡!ぼったくりに注意
  • アユタヤ〜バンコク列車移動
  • チャイナタウン

 

4日目

  • ターミナル21
  • スクンビット通り散策
  • 美容点滴「アジア ハーブ」
  • ハーバルボールエス
  • タイスキ「コカレストラン
  • ナイトマーケット「アジアンティーク ザ リバーフロント」
  • 地元スーパー「フードランド」

 

5日目

  • 帰国!想い出を添えて(ランキング等)

 

まとめ

f:id:chouchoutrip:20190913230424j:image

今後、バンコク、アユタヤ旅行記

上記〈まとめ〉順に紹介させて頂きますね。

 

どの記事も

  • タイ旅行の楽しさ

を共有出来れば、と記録予定!!

 

私自身も楽しい想い出に浸りながら

今から書くのが超楽しみ(笑)

 

まだ公開していない記事は

これからどんどんupしていきますので

どうぞ( ˘ω˘ )  よろしくお願い致します!

f:id:chouchoutrip:20190913230501j:image

 

 

▼台湾旅行〈女ひとり旅〉記事一覧はこちら

www.chouchoutrip.com

 

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*