しゅしゅ旅日記

ゆとりOL * 韓ドラ見ながら旅をする

韓国ドラマ『椿の花咲く頃』視聴感想*サスペンスなのに心温まる名作(感想・あらすじ・口コミ・評価)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

今回は、百想芸術大賞を受賞した、

  • 韓国ドラマ『椿の花咲く頃

の感想や評価、口コミを紹介します。

 

f:id:chouchoutrip:20200924110725j:image

 

あの「愛の不時着」を抑え、この年の【テレビ部門  大賞】を受賞し、その他【TV脚本賞】【最優秀男性演技賞】【助演男優賞】と4冠に輝いた話題作

 

 

明るいコメディータッチの中でラブストーリーが進んで行く一方、同時進行で連続殺人犯に狙われるというサスペンスドラマ。

 

しかし、観終った後には、誰もがほっこりする  心温まる愛の物語 でした!

 

今回もネタバレあり、なし  両方の感想を書きましたので、まだこのドラマをご覧になっていない方は、ネタバレありの記事は読まないようご注意ください。

 

スタート(*´꒳`*)ノ

 

 

 

1、椿の花咲く頃 作品情報 

 

f:id:chouchoutrip:20200924110755j:image

 

  • 公開年月:2019年9月~11月
  • ジャンル:コメディ・恋愛、ヒューマン、サスペンス
  • 脚本:イム・サンチュン(「サム・マイウェイ」)
  • 演出:チャ・ヨンフン(「むやみに切なく」)
  • 話数:全20話
  • 配信:Netflix(2020年9月現在) 

 

コメディ、ラブロマンス、ヒューマン、サスペンスが絶妙なバランスで組み立てられた完成度の高いドラマです。

 

 

2、椿の花咲く頃 キャスト

 

f:id:chouchoutrip:20200924110818j:image

 

  • オ・ドンベク役:コン・ヒョジン(「大丈夫、愛だ」「主君の太陽」)
  • ファン・ヨンシク役:カン・ハヌル(「相続者たち」「麗」)
  • カン・ジョンリョル役:キム・ジソク
  • ノ・ギュテ役:オ・ジョンセ(「サイコだけど大丈夫」)
  • ヒャンミ役:ソン・ダムビ
  • ピルグ役:キム・ガンフン

 

主演のカン・ハヌルが【最優秀男性演技賞】、ノ・ギュテ役を演じたオ・ジョンセが【助演男優賞】を受賞しました。おめでとうございます!

 

 

3、椿の花咲く頃 あらすじ・みどころ  


f:id:chouchoutrip:20200924110921j:image

 

【あらすじ】 

シングルマザーのオ・ドンベク(演:コン・ヒョジン)と、正義感の強い田舎町の警察官  ファン・ヨンシク(演:カン・ハヌル)のラブロマンス。

 

ケジャンで有名な田舎町に引越してきたドンベク子育てしながら自立するため、スナックカメリアの営業を始めるも、新参者に厳しい田舎町のおばさん軍団は、厳しく冷たい態度ばかり。

 

そんな中、町の警察官のヨンシクは、本屋で出会ったドンベクに一目惚れ。田舎臭くもストレートな愛情表現で徐々にドンベクも惹かれていく

 

その一方で、カメリア店内の壁に連続殺人犯からのメッセージが残されていてー

 

 

【みどころ】

  • ブコメディに絶妙にMIXされた不気味なサスペンス
  • それぞれの母の愛に涙が止まらない
  • 主演2人と同じくらい個性たっぷりな役者陣

 

物語前半に仕掛けられた伏線回収が素晴らしく、後半にかけてどんどん面白くなっていきます

 

 

4、椿の花咲く頃 感想(ネタバレなし)  

 

視聴前の正直な印象は「地味そうだなぁ」でした。その時の自分を殴ってやりたい。笑)

 

派手な演出があるわけでもなく、ケジャンが有名な田舎町が舞台。全く期待せずに観始めた本作ですが、ストーリー構成が素晴らしくて、1話目からドハマり!

 

TV脚本賞も大納得の、心温まる物語 です。

 

 

不運なシングルマザー  オ・ドンベク

 

f:id:chouchoutrip:20200924111000j:image

 

数々のヒット作に出演し、作品ごとに違った魅力を見せてきたコン・ヒョジン

 

今回も独特な雰囲気を持つシングルマザー、ドンベク役を見事に演じてくれました。

 

新参者に厳しい田舎町に引越して来たドンベクは、町のおばさん軍団から偏見と差別に苦しめられます。

 

物語序盤には弱々しかった彼女が、可愛さは残しつつ、どんどん強くなっていく様子は必見!

 

不運でありながらも強く生きようとする姿がとても素敵で胸が熱くなりました。

 

 

一途で正義感が強い  ファン・ヨンシク


f:id:chouchoutrip:20200924113821j:image

 

カン・ハヌルが大好きになっちゃった♡

 

今までは「相続者たち」「麗」でのクールな印象が強かったのですが、何事にも真っ直ぐで正義感にメラメラ燃えるヨンシクは、かなりのハマり役。

 

おバカ加減といい、ドンベクへの想い炸裂には大爆笑

 

 

母親想いの少年  ピルグ

 

f:id:chouchoutrip:20200924111111j:image

 

ドンベクの息子役  ピルグを演じるのは、子役のキム・ガンフン君!

 

いやいや、演技上手すぎでしょ??!

 

特に「泣き」のシーンは、こちらまで涙腺崩壊。

 

弱いお母さんを守る為に、幼いながらも奮闘するピルグは本当に良い息子なのよ。

 

ヨンシクや実父の登場に困惑する姿は、本当にリアルで演技とは思えませんでした。

 

ぜひ、天才子役の演技に注目してみてください!    

 

 

個性豊かな役者陣

 

f:id:chouchoutrip:20200924114008j:image

 

個性豊かな役者陣が、脇を固める本作。

 

ドンベクの元恋人やヨンシクの母、カメリア従業員のヒャンミなど(他にもたくさん!!!)彼らのバックグラウンドまでしっかり描かれているので、脇役が存在しないのでは??!と思うほど!

 

誰一人かけてはいけない、そんなドラマです。

 

 

また、町のおばさん軍団の1人には、「愛の不時着でも存在感を発揮しまくり、助演女優賞を受賞したキム・ソニョンもいますよ。

 

f:id:chouchoutrip:20200924111248j:image

 

今回も強烈なので、ご期待ください(笑)

 

 

5、椿の花咲く頃 感想(ネタバレあり)  

 

↓以下ネタバレあり 

 

 

 

 

 

 

 

母の物語、母子の物語


f:id:chouchoutrip:20200924111347j:image

 

本作には、色んな「母親」が出てきて、それぞれの物語が描かれています。

 

シングルマザー、娘を捨てなければいけなかった母親、夫に死なれた母親、夫に言いなりの母親、息子離れできない母親 など…。

 

その中でも、強烈な印象を残したのがこの2人。

 

f:id:chouchoutrip:20200924112329j:image

 

ヨンシクの母は、今でこそ、町のおばさん軍団のドン。

 

しかし、夫を早くに亡くし、シングルマザーとして苦労した過去を持っていたのです。

 

息子には過干渉で口出しし過ぎ!でもそれが父親を知らずに育った息子への愛情表現だったんですよね。

 

 

一方、ドンベクの母は、幼いドンベクを捨てた人物。

 

突如ドンベクの前に現れ、最初は何が目的で現れたのか分からず不気味な印象。

 

しかし、物語終盤に近づくと、母親としての気持ちが明かされて大号泣!

 

彼女なりの方法で、ドンベクを守っていたんです…

 

 

本作に登場する母親は、それぞれの方法で子供への愛情を表現していて、素晴らしく感動しました!

 

 

最後まで分からない連続殺人犯は…

 

本作は、殺人事件の現場の描写から始まりましたよね。

 

え、ラブコメなのに??!と衝撃を受けたのを覚えています。

 

f:id:chouchoutrip:20200924112534j:image

 

このミステリーは、ある時点から犯人の予想は大体絞られていきます。フンシクが犯人なのか?それとも父親なのか?

 

しかし、最後の最後までどんでん返しがあり、予想以上に面白い

 

 

余談ですが、先日友人からLINEが入り「結局犯人フンシクのお父さんやったんや。予想通りでつまらん」と。

 

そして翌日、「ちょっと待って!フンシクが犯人やん!めっちゃ面白い!騙された」と騒いでました(笑)

 

f:id:chouchoutrip:20200924111433j:image

 

まさに、このミステリーに関しては、みんな同じ感想を持ったのではないでしょうか。

 

 

なんだかんだ憎めない町の人々  


f:id:chouchoutrip:20200924111511j:image

新参者に厳しいおばさん軍団でしたが、なんだかんだ憎めない人ばかり。

 

ドンベクの母を町全体で助けるシーンや、ドンベクを犯人から守ろうとするシーンは、コメディ感たっぷりなんだけど、大号泣。

 

特に大好きなのは、犯人のフンシクをぼっこぼこにするシーン(笑)

 

f:id:chouchoutrip:20200924113800j:image

 

カメリアを出て、薄気味悪い様子で歩くフンシク。

 

本来であれば、シリアスな場面のはずが、見事にコメディに変えてしまうのが本作の凄いところ!

 

ドンベクの攻撃と罵声を皮切りに、町の人々がフンシクに襲いかかります。

 

ドンベクを守ろうと急いでいた警察官も呆気にとられ「犯人を保護しろ」と走り出すシーン。

 

町の人々のおかげで、かなりスカッとしました!

 

 

ドンベクの子供に生まれ変わった人物


f:id:chouchoutrip:20200924111544j:image

 

カメリアの従業員として働いていたヒャンミ。

 

掴みどころがなく、飄々としているように見えましたが、実は彼女自身にも色濃いストーリーが存在しました

 

弟との関係性が切なく、同情せずにはいられません。

 

なので、被害者がヒャンミだと分かった時、とても悲しかった…

 

 

でも、最後にこんなカットが

 

f:id:chouchoutrip:20200924112245j:image

 

結婚したヨンシクとドンベクの間に生まれたであろう娘の制服が映ります。その名札に「ファン・ゴウン」とー。

 

ヒャンミの本名を娘に名づけたのでしょう。

 

「生まれ変わったら、ドンベクの娘に生まれ変わりたい」と言っていた彼女の言葉を思い出す…涙。

 

細やかな伏線回収が素晴らしく、感動です!

 

 

数々の奇跡と温かいメッセージ

 

f:id:chouchoutrip:20200924111620j:image

 

本作には、様々なメッセージが込められていました。

 

ドンベクの母親が助けられた奇跡、不幸の連続だったドンベクが幸福を手にした奇跡など…それらすべては「人」が作り出したもの。

 

でも一方で、「人」は弱い生き物。
 
「他人から認められたい」という心は、フンシクのように殺人犯にまで陥れることもあるのです。
 
(そこまででなくても、ノ・ギュテの横柄な態度や、町の人達のイジメも、自尊心を傷つけられたからですよね)

 

他人から認められることを求めるより、自分を信じることが大切。

 

ひとたび自分に自信を持つと、ヨンシクのようにドンベクを励まし、応援し、奇跡を起こす「人」に生まれ変われるのだー。

 

そういうことを伝えたかったのではないでしょうか。

 

物語最後には「人は誰かの奇跡になり得るだろうか。今はもう “あなたの花  咲く頃」というメッセージと共に、

 

この世で最も強くて、もっともタフで、誰よりも素晴らしくて、誰よりも立派な、人生の 数多くの苦難を乗り越えて、毎日奇跡を起こしている、素晴らしいあなたを応援します。」という温かいメッセージがー。

 

 

6、椿の花咲く頃 評価(94点/100点)  

 

f:id:chouchoutrip:20200924111648j:image

 

不気味な殺人事件現場から始まった本作。

 

観終ってみると、心が「じーん」と温かくなる秀作でした。

 

 

項目別評価はコレ!! 

おすすめ度:★★★★★(5.0)

胸キュン度:★★★★☆(4.0)

ストーリーの面白さ:★★★★★(5.0)

コメディー要素:★★★★★(5.0)

泣ける度:★★★★★(5.0)

 

脚本の面白さは、文句なしの満点

 

丁寧に練り込まれた脚本で、コメディ、ラブロマンス、ヒューマン、サスペンスのバランスが素晴らしく、一瞬で物語に引き込まれます。  

 

物語終盤にどんどん明らかになる「母の気持ち」に嗚咽するほど大号泣!

 

温かい涙を盛大に流すことになります(笑)

 

 

というわけで、

 

(総合得点)94点/100点

 

 

7、椿の花咲く頃 感想|まとめ  

 

f:id:chouchoutrip:20200924111706j:image

 

まずは、百想芸術大賞 【テレビ部門 大賞】など、全4冠の受賞、おめでとうございます!

 

最後まで見た人全員が納得の結果ではないでしょうか。

 

ドンベクの成長、ヨンシクの変わらぬ愛には、ほっこりと胸キュン。連続殺人事件にはハラハラドキドキ。母の物語に大号泣。ヨンシクと町の人々には大爆笑させられた作品。

 

コメディ、ラブロマンス、ヒューマン、サスペンス  が絶妙なバランスで組み立てられた完成度の高いドラマでした。

 

物語後半に向けての伏線回収も素晴らしく、メッセージ性も高い

 

韓国ドラマのレベルの高さを改めて感じることになった本作。

 

今後、ここまで心が温まる作品に出会えるのかな、と思うほどです。

 

今まで国内ドラマ、韓国ドラマ、海外ドラマ、たくさん見てきましたが、観終った後に、こんなに心が温かくなったことはありません!

 

このような名作に出会えたことに感謝し、記事を終わりたいと思います。

 

 

 

▼本作ノ・ギュテ役のオ・ジョンセが自閉症役に挑戦した「サイコだけど大丈夫」は、同じくNetflixよりご覧頂けます。こちらもオススメ!

 

 

▼その他  韓国ドラマ関連記事はこちらから。

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

韓国映画『ザ・ネゴシエーション』視聴感想*愛の不時着カップル W主演の話題作(感想・評価・口コミ・作品情報)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

「愛の不時着」を見て、ヒョンビンロスに陥っている方、多いのではないでしょうか。

 

(私もその1人です。笑)

 

今回は、ヒョンビンが初の悪役に挑んだという、

の感想や評価、口コミを紹介します。

 

 

はっきり言って、

 

マジで格好良かった(悪役とは言え、さすがヒョンビン

 

 

しかも、愛の不時着カップル(ヒョンビン×ソン・イェジンがW主演の映画ということもあり、愛の不時着ファンにとっては絶対見るべき作品だと思います。

 

 

今回も、ネタバレあり、なし 両方の感想を書きましたので、まだこの映画をご覧になっていない方は、ネタバレありの記事は読まないようご注意ください。

 

 

スタート(*´꒳`*)ノ

 

 

 

1、ザ・ネゴシエーション 作品情報  

 

f:id:chouchoutrip:20200918142405j:image

 

  • 公開年:2018年
  • ジャンル:サスペンス
  • 監督:イ・ジョンソク
  • 脚本:チェ・ソンヒョン(「王の涙-イ・サンの決断-」)
  • 配信:U-NEXT(※2020年9月時点 有料)

 

 

2、ザ・ネゴシエーション キャスト  

 

 

主演2人が、愛の不時着カップなんて、ドラマファンとしては、絶対見なきゃ!!!!  と思い観始めました。

 

その一方で「愛の不時着」のイメージが強すぎて大丈夫かな、と心配になったのですが、2人の演技力の前に無用な心配でしたね(笑)

 

全く違う顔を見せる2人に、是非、注目して見てみてください。

 

 

3、ザ・ネゴシエーション あらすじ・みどころ  

 

【あらすじ】

ソウル市警危機交渉班のハ・チェユン警部補(演:ソン・イェジン)は、犯人との交渉中に人質と犯人の両方を死なせてしまう。

 

それから10日後、辞表を提出しようとしたチェユンだったが、バンコクで警察官と記者を拉致したミン・テグ(演:ヒョンビン)と名乗る人物から、交渉相手として指名される。U-NEXTあらすじ説明より)

 

 

 

【みどころ】

  • 韓流トップスターのヒョンビンが初の悪役に挑戦とにかく格好良い!)
  • 愛の不時着カップルがW主演を務める
  • 「コンフィデンシャル/共助」の製作陣が再集結した作品
  • 終始、緊迫感と臨場感に覆われた極上サスペンス

 

 

4、ザ・ネゴシエーション ネタバレなし感想  

 

目的不明の凶悪犯 ミン・テグ

 

f:id:chouchoutrip:20200918142443j:image

 

孤児として育ち、東南アジアで活動するマフィアのボス。

 

タイで警察官と記者を拉致して立て籠もるが、目的は不明。

 

なぜか、交渉人にハ・チェユンを指名する。

 

「愛の不時着」のリ・ジョンヒョクの優しさや愛らしさとは、真逆の悪人を演じたヒョンビン

 

突如興奮して汚い言葉を叫んだり 、不気味な薄ら笑いを浮かべる姿は、本当にイカれた悪党そのもの!

 

f:id:chouchoutrip:20200918142842j:image

 

また、人質の警察官をバシバシと叩き始めた時には、狂気すら覚えました。

 

とはいえ、めっちゃ格好良い です(笑)

 

徹底的に「悪」に徹しているのに、格好良いって何事??!

 

容姿の良さが、逆に頭脳明晰さを際立たせ、より怖い犯人像を演出しているかのようでした。

 

背筋が凍る悪人ぶりに注目してみてください!

 

 

心に傷を抱えた警察官(交渉人) ハ・チェユン

 

f:id:chouchoutrip:20200918142515j:image

 

交渉専門の女性警察官。

 

強くて冷静、優秀な交渉人だったが、ソウルで起こった強盗人質事件で、人質と犯人を死なせてしまったトラウマを持つ。

 

ミン・テグの異常さに動揺する上司や同僚ですが、ハ・チェユンは、冷静かつ相手に主導権を握らせないように強気で交渉していきます

 

犯人にも、組織にも屈さない正義感の強さは、ソン・イェジンのイメージにぴったり

 

しかし、物語中盤ー。

 

交渉が決裂してチェユンが壊れてしまう場面があるのですが、その時のソン・イェジンの演技は圧巻!(鳥肌立ちました!!)

 

ソン・イェジンの演技にも是非注目してご覧ください!

 

 

緊張感たっぷりの交渉シーン

 

本作は、凶悪犯と警察官の交渉シーンを軸にストーリーは進んでいくので、ハラハラドキドキの連続!

 

突然、銃をぶっ放すなど、いつキレるか分からない犯人。

 

交渉シーンばかりだと飽きてしまいそうですが、テンポ良く進んでいくので全く問題ありません。

 

(しつこいようですが、ヒョンビンが格好良すぎていくらでも見てられる。笑)

 

加えて、犯人の目的の謎を探るミステリー要素もあるため、最後まで一気見です!

 

 

5、ザ・ネゴシエーション ネタバレあり感想  

 

↓  以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

先が読める展開に賛否両論?!

 

殺された妹の復讐劇だったというのが本作最大のネタバレでしたね。

 

本作にハマりすぎた私は、色んな感想ブログを読み漁ってみましたが、意外にも否定的な意見がチラホラ…。

 

その意見の中には、先の展開が読めてしまいガッカリ!!!  とありました。

 

確かに「ソウルで起きた強盗人質事件が関係しているのだろう」「これは復讐劇なのでは??!」と容易に予想出来たけど、別に良くない??(笑)

 

むしろ、分かりやすい展開で個人的には大満足

 

犯人のミン・テグにも、すっかり感情移入しちゃったし…(単純。笑)

 

それに、タイにいると思っていた犯人が、実は韓国にいた!!!  という展開にも、結構驚きました。(だから単純。笑)

 

極端ですが、逆に、ヒョンビンが「救いようがない極悪非道の愉快犯だった」なんてオチじゃなくてホッとしてます(笑)

 

 

仲間を撃たれて取り乱すチェユン

 

ネタバレなし感想 の項目でも触れましたが、ソン・イェジンの演技に鳥肌が立ったシーン!

 

交渉が決裂し、人質だったチョン班長(チェユンの上司)が頭を打ち抜かれた時、今まで冷静だったチェユンが初めて壊れます。

 

イカれ野郎、イカれ野郎、人でなし」

 

と、声もかすれかすれ…聞こえるか聞こえないかぐらいの声量で怒りを表現!

 

ソン・イェジンの素晴らしい演技に感動しました。

 

万が一にでも「そんなシーン合った??」という人は、巻き戻して見てみてほしい(笑)

 

 

ミン・テグが「妹」に見せる優しい顔

 

f:id:chouchoutrip:20200918142604j:image

 

ミン・テグは、警察官と記者以外にも、実は韓国人家族も人質として用意していたことが物語中盤に判明します。

 

初めは、テグが人質の女の子(チェロン)に優しく接する姿は、どこか異様に感じました。

 

何か企んでるんじゃないか、とんでもないサイコパスなんじゃないか、等…。

 

しかし、クライマックスで今回の人質事件は「妹」の復讐だと分かった時、見方は一変!

 

きっと、あの時、女の子にかけていた優しい言葉や態度は、自分の妹と重ねて見ていたからなのかな、と思います。

 

また、ヒョンビンが子供と接する姿が愛おしいシーンでもありました(←結局そこかい。笑)

 

 

明かされる真実

 

ミン・テグは、ビジネス上で師弟関係にあったク会長を連れてこい、と要求。

 

ようやく物語は、大きく動き始めます。

 

初めこそ、丁重に挨拶を交わすテグでしたが、核心的な話になると態度は急変!

 

とぼけたように「ヒョンジュを殺した理由は?」と問い始めます。

 

「本当に知りませんか?ヒョンジュを知らないとは腑に落ちませんね。」

 

この言い方がとっても不気味なんです。

 

 

隣で話を聞いていたチェユンに「先日の事件現場にあった絵画の持ち主は探したのか?」と問います。

 

「亡くなったから探してない」と答えるチェユンに、頭を抱えながらこう言います。

 

「違うだろ。持ち主は生きてる。隣にいるぞ」と。  

 

 

この一連の流れがなぜか好き(笑)

 

ミン・テグの態度が一変するこの感じ…異常性が際立って「ゾクッとするシーンでした。

 

 

クズすぎる官僚たち

 

ク会長含め、政府の官僚達がクズすぎて、全員ミン・テグに成敗されろ!!!!  って思いました(笑)

 

結局、私腹を肥やすために、不正を行ってきたクズ官僚。

 

そして邪魔者は、容赦なく殺すクズども。ヒョンジュはその1人だったのです。

 

今回、テグが起こした人質事件でも、証拠を掴んでいるテグを殺したいがために、人質も一緒に殺してしまえ!!!!  と言った国家保安室のファン室長が1番許せない!

 

 

悪党ミン・テグのセリフに痺れた

 

物語終盤、クズ官僚たちを追い詰めたミン・テグ。

 

お世辞にもヒーローの台詞とは言えない、悪党ならではの言葉を放つのですが、これに痺れた!

 

生きていれば、時には生け贄が必要だ。

 

それが俺や、お宅らみたいなクズなら構わない。

 

だが、ヒョンジュ(妹)のような弱い子を殺しちゃダメだ。

 

俺の腹の虫が治らないだろ。クソ野郎

 

 

悪党ながらも、妹を奪われた兄の気持ちにグッと来るセリフ

 

自業自得やん!!!  と言ってしまえば、それまでなのですが(笑)怒りが込められた悲しげな表情で話すミン・テグから目が離せなかったです。

 

 

ミン・テグの死

 

ミン・テグは体に爆弾を纏い、クズ官僚と共に、ヒョンジュの元に逝こうとしていました。

 

しかし、ヘリからの狙撃により即死。

 

 

死ぬ間際には、妹ヒョンジュとの回想シーンが流れます。

 

 

ファイルを盗むよう妹に頼むも、やはり危険を感じて「やめよう」と言うミン・テグ。

 

しかし、「不安な一生を送るよりマシよ。心配無用。これから兄さんは私が守る」とほほ笑むヒョンジュ。

 

つられて笑いながら「困った奴だ」と言うミン・テグ。

 

 

いけない道を進んだ兄妹だったかもしれないけど、強い兄妹愛 に泣けました。

 

短い回想シーンではありますが、ミン・テグの強い後悔を感じ取ることも出来たシーン。

 

 

また、チェユンに対しても、ミン・テグは同じことを言う場面があります。

 

 

邪魔をするチェユンに銃を向け脅すミン・テグ。

 

しかし「どうぞ撃って。目の前で人が死ぬのはもう嫌だ」と言うチェユンに、「困った奴だ」と言うんです。

 

これがどういう意味を持っているのか、、色々考えましたが、チェユンもまた妹と重なって見えたのかも知れません。

 

その後、爆弾のスイッチがオフになっていたことが判明。

 

チェユンを巻き込まないようオフにしたことは明らかで、特別な感情を持っていたことがよく分かりますね。

 

 

悲しくもスッキリする結末

 

f:id:chouchoutrip:20200918143038j:image

 

ミン・テグが死ぬという悲しいラストでしたが、チェユンがミン・テグから託された証拠で悪人たちの罪を暴いて終わる結末はなんとかスッキリ

 

兄妹のお墓が海の見える場所に置かれていたのは、妹ヒョンジュが「海の見える家に住みたい」と言っていたからでしょうか。

 

この世では「安心」を手に入れられなかった兄妹が、今ここで安らかに眠れているといいな、と思います。

 

 

6、ザ・ネゴシエーション 評価(94点/100点)  

 

f:id:chouchoutrip:20200918142658j:image

 

愛の不時着カップル(ヒョンビン×ソン・イェジン)がW主演を果たし、ヒョンビンが初の悪役に挑んだ話題作!

 

上質なサスペンスで一気見間違いなしの映画です。

 

項目別評価はコレ!! 

おすすめ度:★★★★★(5.0)

胸キュン度:★☆☆☆☆(1.0)

ストーリーの面白さ:★★★★★(5.0)

コメディー要素:★☆☆☆☆(1.0)

泣ける度:★★★★☆(4.0)

   

とにかく、主演2人の緊迫した演技が光る作品でした。

 

 

ヒョンビンは、知的な悪党を熱演。

 

f:id:chouchoutrip:20200918142845j:image

 

凶悪犯の顔の裏に隠された、悲しい真実と激しい後悔、恨みが明らかになっていく様は、「ゾクッ」とさせられました。

 

 

ソン・イェジンは、人の死にトラウマを持つ警察官。

 

f:id:chouchoutrip:20200918143136j:image

 

強い信念と正義感を持つ凛とした役柄が、彼女が持つイメージにピッタリ!

 

 

2人を見るだけでも十分なのですが、ストーリーもハラハラドキドキの極上サスペンスに仕上がっており、かなりオススメの作品です。

 

 

というわけで、

 

(総合得点)94点/100点    

 

 

 

7、ザ・ネゴシエーション 感想|まとめ

 

f:id:chouchoutrip:20200918142724j:image

 

愛の不時着カップルが主演を務めると知り、絶対見なきゃ!!!  と観始めた本作ですが、2人とも全くの別人に見えます。

 

演技が上手すぎる…と感動すら覚える作品でした。

 

 

豪華なキャスティングだけでなく、ストーリーも本当にGOOD!!!

 

分かりやすい内容にも関わらず、しっかり深い内容に仕上がっています。

 

ミン・テグの意味不明な行動(伏線)が、最後きちんと伏線回収されてスッキリ!

 

途中で飽きることがない緊迫の交渉シーンは、ハラハラドキドキ

 

 

ヒョンビンが初の悪役を演じた本作は、緊張感たっぷりで主演2人の演技も見ごたえたっぷりな映画で本当に面白かった

 

ヒョンビンファンや、愛の不時着ファンはもちろん、全ての人におすすめしたい作品です。

 

 

 

 

 

 

その他  韓国ドラマ関連記事はこちらから。

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』視聴感想*グリム童話のような不気味さと強烈なキャラクターに釘付け!(感想・作品情報・評価・口コミ)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

今回は、強烈なキャラクターに引き込まれること間違いなし、

  • 韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫

の感想や評価、口コミを紹介します。

 

f:id:chouchoutrip:20200909142216j:image

 

「愛の不時着」「梨泰院クラス」に続き、Netflixで連日TOP10入り の話題作!

 

強烈なキャラクターやサスペンス要素が衝撃的である一方、心温まる「成長」と「愛」の感動作でもあります。

 

メッセージ性も高く、素晴らしいドラマ でした!

 

今回も、ネタバレあり、なし 両方の感想を書きましたので、まだこのドラマをご覧になっていない方は、ネタバレありの記事は読まないようご注意ください。

 

スタート(*´꒳`*)ノ

 

 

1、サイコだけど大丈夫 作品情報  

 

f:id:chouchoutrip:20200909143924j:image

 

  • 公開年月:2020年6月~8月
  • ジャンル:恋愛、ヒューマン、サスペンス
  • 演  出:パク・シヌ(「嫉妬の化身」「ボーイフレンド」)
  • 脚  本:チョ・ヨン
  • 話  数:全16話
  • 配  信:Netflix(※2020年9月現在)

 

 

2、サイコだけど大丈夫 キャスト  

 

  • ムン・ガンテ役:キム・スヒョン(「星から来たあなた」「太陽を抱く月」)
  • コ・ムニョン役:ソ・イェジ(「花郎」)
  • ムン・サンテ役:オ・ジョンセ(「椿の花咲く頃」)
  • チョ・ジェス役:カン・ギドゥン
  • ナム・ジュリ役:パク・ギュヨン
  • オ・ジワン院長役:キム・チャンワン
  • カン・スンドクジュリの母)役:キム・ミギョン(「相続者たち」「主君の太陽」「大丈夫、愛だ」)
  • パク・ヘンジャ看護師長役:チャン・ヨンナム(「恋のゴールドメダル」)
  • イ・サンイン代表役:キム・ジュホン
  • ユ・スンジェ出版社社員)役:パク・ジンジュ

 

本作は、主演のキム・スヒョンにとって、除隊後初となる主演ドラマ。

 

実は、今までキム・スヒョンの格好良さが分からなかった私ですが、本作でようやく彼の魅力に気がつきました。

 

ソ・イェジの美しさが話題にもなったドラマですが、観終った今、隣に並ぶのはキム・スヒョン以外に考えらない!!

 

f:id:chouchoutrip:20200909144457j:image

 

2人が並んだ時の美しい姿にも注目してくださいね!

 

 

3、サイコだけど大丈夫 あらすじ・みどころ

 

<あらすじ>

愛を知らない人気童話作家と、精神病棟で献身的に働く男。

 

辛い思いを抱えて生きる2人の運命が交錯する時、互いの心に癒やしをもたらす、新たな人生の扉が開く。

 

愛を知ることで心の傷を癒やし、変わっていく男女の姿を描いた異色の恋愛ドラマ。(引用:Netflix) 

 

 

 

<みどころ>

  • 自閉症スペクトラム症のサンテ役を演じたオ・ジョンセの演技が天才
  • これまでとは一味違うラブロマンスが観られる!
  • 美しいソ・イェジの衣装や髪型にも注目!

 

 

4、サイコだけど大丈夫 ネタバレなし感想

  

自閉症の兄を持つムン・ガンテ

 
f:id:chouchoutrip:20200909142352j:image

 

ムン・ガンテは、幼い時に母親を亡くし、身内は自閉症の兄1人。いつでも兄を優先し、我慢ばかりしてきた。

 

精神病棟で働く保護士でもあるが、兄の都合で引越しを繰り返す生活を強いられている。

 

そんな中、サイコパスで、我慢を知らない 童話作家 コ・ムニョンと出会い、はじめは彼女の好意を拒否するが・・。

 

ムン・ガンテの人生を見ていると、とにかくツライ!

 

お母さんから「兄さんを守ってもらう為に、おまえを産んだ」と言われた少年時代。すごく寂しかっただろうなぁ、と思います。

 

お母さんを亡くしてからは、兄の面倒を見るため、自分の人生を諦めている姿が痛々しくて…

 

暗い雰囲気で始まる人物ですが、徐々に変化していく姿に注目です!

 

 

人気童話作家のコ・ムニョン

 

f:id:chouchoutrip:20200909142410j:image

 

愛を知らずに育ったコ・ムニョンは、すぐに自分の感情を爆発させ、相手の感情を理解することを知らない。

 

欲しいものは何が何でも手に入れてきた彼女は、ガンテと知り合い、彼を自分のものにしたい、とガンテに付き纏うようになる。

 

そんなコ・ムニョンも幼い頃に亡くなった母親の幻影に悩まされている…。

 

コ・ムニョンを華やかに演じたソ・イェジ。本当に綺麗でした。

 

メイクが濃いわけではないのに、華やかで妖艶!

 

f:id:chouchoutrip:20200909144301j:image

 

次はどんなファッションで登場するのか、どんな髪型で登場するのか、彼女を見るだけでも、このドラマを視聴する価値ありますよ。

 

f:id:chouchoutrip:20200909144203j:image

 

また、いわゆるサイコパスと呼ばれる新しいヒロイン像も最高!「梨泰院クラス」のチョ・イソといい、いかれた女が好きなのかも。笑)

 

平気で他人を傷つけてきた彼女が、ガンテや、温かい人達に出会い、どこまで成長できるのか。

 

その過程で見せる笑顔がすっごく可愛いので、是非注目してみてくださいね!

 

 

自閉症の兄  ムン・サンテ

 

f:id:chouchoutrip:20200909142430j:image

 

ガンテの兄、ムン・サンテ。

 

母親が殺害される現場を目撃して以来、現場で見た「蝶」の悪夢を見るようになっていた。

 

絵が上手だったことと、コ・ムニョンの大ファンだったことで、コ・ムニョンと挿絵作家としての契約を結ぶ。

 

自閉症のムン・サンテ役を天才的に演じたのが、名俳優オ・ジュンセ。

 
「椿の花咲く頃」では、ヒロインのドンベクを悩ませる嫌味なセクハラ土地オーナーを演じ、百想芸術大賞の助演男優賞を受賞。
 
本作でも、フォレスト・ガンプか、はたまた「アイ・アム・サムでのショーン・ペンか、というくらい、難しい知的障害者の役を好演しました。
 
物語序盤では、弟ガンテを困らせてばかり。そんな彼も、ムニョン達と出会うことで大きく成長していきます。
 
兄らしくいようと振る舞う姿は、涙なしでは観られません!本当に温かい気持ちになりますよ。
 
f:id:chouchoutrip:20200909143310j:image
 
また、コ・ムニョンとの絡みが最高で、彼女との喧嘩シーンは大爆笑必至です!

 

 

各エピソードが童話の内容と関連している

 

f:id:chouchoutrip:20200909142449j:image

 

このドラマが、新しくて独特な雰囲気を持つ理由の1つに、各エピソードの内容が童話の内容と関連している、という点があげられると思います。

 

各エピソードタイトルには、「赤い靴のお嬢さん」「眠れる森の魔女」「美女と野獣」「みにくいアヒルの子」「青ひげの秘密」「王様の耳はロバの耳」など、世界の有名童話や物語、それを模したタイトルや、劇中でムニョンが記した絵本のタイトルが使用され、見事にタイトルとエピソードの中身が一致するように作られているんです。

 

それが本当に面白い

 

次はどんなタイトルなのか、どんな風に関連させるのか、そこも楽しみながらご覧いただけると思います。

 
また、ムニョンの絵本「悪夢を食べて育った少年」「ゾンビの子」「春の日の犬」「手、アンコウ」は、劇中だけでなく、実際に発売され、書籍化もされるなど大きなムーブメントにもなっているんですよ!
 
f:id:chouchoutrip:20200909142512j:image
 
この絵本は、ちょっと残酷で独特な世界観を持ち、万人受けする内容ではありませんが、メッセージ性が強くハマる人は深くハマるはず!

 

そして本作にも、これら残酷な童話のストーリーを印象的に差し込むことで、独特の世界観を作り上げているのかもしれません。 

 

 

精神病棟の患者のエピソードも面白い

 

f:id:chouchoutrip:20200909142533j:image

 

ガンテが務める精神病棟に入院する患者たちのエピソードに注目するのも面白いですよ。

 

全裸で暴れる青年や、生活保護なのにお金持ちだと思い込んでいる婦人、霊媒師だと言い張る女性など、何ともクセ強めな患者たち。

 

コミカルで笑えるシーンも多いですが、実はその背景に、悲しい出来事が隠されているんですね。

 

また、患者たちとの交流は、主人公3人にとって大きく「成長」するきっかけにもなりました。

 

過去のトラウマが浮き彫りになり胸を痛めたり、はたまた、トラウマから解放される原因になることも。

 

病院内での出来事は、3人が成長する大きな「鍵」となっていますので、ぜひお見逃しなく!

 

 

脇を固める温かい人達  

 

f:id:chouchoutrip:20200909143416j:image

 

重々しい空気で始まる物語ですが、暗いストーリーは苦手!!!  と敬遠するのは、まだ早いです。

 

主人公3人の周囲には、心に傷を抱えた彼らを放っておくことが出来ない人たちばかり。

 

時に笑いをもたらし、時に本物の家族のような温かさで包み込んでくれるのも魅力!

 

特に、キム・ミギョン演じるカン・スンドク(ジュリの母)は、全員の心の母ですよ!(こんな人、自分の周りにも欲しい!!!! )

 

f:id:chouchoutrip:20200909143359j:image

 

おせっかいで口うるさいけれど、優しく話を聞き、心まで温まる家庭料理を食べさせてくれて、みんなの心を癒す…パーフェクトマザー!笑

 

当初の不穏な雰囲気はどこへやら、脇を固める役者さん達のおかげで、とっても見やすいストーリーに仕上がっています。

 

 

5、サイコだけど大丈夫 ネタバレあり感想  

 

↓  以下ネタバレあり

 

 

 

 

主人公3人の成長物語


f:id:chouchoutrip:20200909142637j:image

 

不気味なアニメーションから始まり、ガンテの痛々しい毎日を見ていると、重々しい雰囲気の物語なのかと思いきや、実はとっても温かい物語でしたね。

 

特に兄のサンテの成長はすさまじく、最後は挿絵作家として旅立つまでに成長しました。

 

そこに至るまで、何回泣かされたことか(笑)

 

物語の始まりには、弟を困らせる行動が目立ったサンテ。

 

嫌なことがあると狭い場所に閉じこもり、弟を一方的に殴り…ちょっとイライラする場面も!

 

f:id:chouchoutrip:20200909142729j:image

 

でも本当は不器用なだけで、兄として弟の幸せを願ってたんだよね。

 

レストランでガンテにご馳走するシーン…「もっと食べろ」と自分の分もガンテの皿に入れてあげたり、一生懸命  お兄ちゃんしようとしている姿に涙。

 

ムニョンを遂に認めるシーン…「ガンテ!ムニョン!早く来い!行くぞ」と、ムニョンを呼ぶ姿に涙。。

 

f:id:chouchoutrip:20200909142747j:image

 

本当にえらい!頑張ったね!もう 号泣 でした(笑)

 

一度認めてしまえば、サンテとムニョンは、とっても良いコンビ!(ガンテ以上じゃないでしょうか。笑)

 

それぞれ主張が激しいので、言い合いは絶えませんが、ムニョンのことを妹として可愛がる姿が微笑ましかった!

 

「ムニョンにお小遣いあげるんだー」と無邪気に笑う姿が、もう愛おしすぎる!!

 

 

また、ガンテも紆余曲折ありましたが、どんどん明るくなっていきましたね。

 

f:id:chouchoutrip:20200909144036j:image

 

ガンテのトラウマの1つでもある「兄さんを守ってもらう為に、おまえを産んだ」というお母さんの言葉。

 

自閉症の兄を守ってほしい一心で放っただけで、ガンテのことも大切に想っていたお母さん。きっと自分の言葉を後悔していたのではないでしょうか。

 

サンテやジュリの母によって、誤解が解けて良かったなぁ、と思います。

 

 

ムニョンも  ガンテやサンテ、周りの人達と接することで、どんどん普通の女の子になっていく様子が可愛かった


f:id:chouchoutrip:20200909142844j:image

 

母親の歪んだ教育のせいで、サイコパスのように育ちましたが、本当は友達がほしい、1人は寂しい、空き缶なんかじゃない…ちゃんと感情がある女性でした。

 

ストーリーが進むにつれて増えるムニョンの満面の笑み!これが本当に可愛いくて、こちらまで笑顔にさせられました。

 

 

物語最大の悲劇のはずが・・

 

ところで、この物語には、いくつかの不気味な謎が最初から盛り込まれていました。

 

ムン兄弟の母親はなぜ殺されてしまったのか。

 

ムニョンの母親はなぜ死ぬことになったのか。はたまた、本当に死んだのか。

 

 

これがあっさり14話、15話で解決してしまいます!

 

実は 看護師長がムニョンの母親で、ムン兄弟の母親を殺した犯人だった!!

 

f:id:chouchoutrip:20200909142928j:image

 

ここから看護師長と、3人の戦いが始まるのか??!と思った矢先、あっという間に分厚い本で倒されちゃった…

 

物語最大の悲劇が、まさかの喜劇に!笑

 

 

しかも、ムニョンの母親ってどうやって生きてたの?!

 

という、モヤッとが残るクライマックスは少し残念でした。

 

 

最高の結末

 

とはいえ、本作最大の見どころは、「3人の成長」だと思うので、サスペンス部分が多少雑でも個人的には満足!

 

異色のテーマに果敢に挑んだこと、精神的トラウマからの克服を描いた胸を打つ内容、主演3人の熱演、コムニョンの美しさ。ここは本当に文句なし!  

 

f:id:chouchoutrip:20200909143050j:image

 
 
また、ムニョンとサンテの絵本が完成し、お母さんの木に報告しているシーンは、涙なしでは観られません。
 
f:id:chouchoutrip:20200909143108j:image
 
サンテをずっと心配してきたお母さんだからこそ、きっと喜んでくれているでしょうね。

 

 
とてもハッピーエンドを迎える気がしなかった本作ですが、2人が結ばれるだけじゃなくて、3人で家族になれたところが最高の結末でした。

 

 

本作品に込められたメッセージ

 

ドラマ内でよく耳にした「自分は自分のもの」というメッセージ。

 

サンテもガンテもこの言葉を叫ぶシーンが印象的でした。

 

また、本作の監督は、ドラマのタイトル「サイコだけど大丈夫」が、作品のメッセージそのものであると話しています。  

 

 

 
異常だと決めつけるな。彼らはちょっと変わっているだけで、すごく寂しいのだから。
 
果たして誰が、正常と異常を区分できるのだろうか。単純に多数が正常になるのは、暴力なのではないか。
 
欠乏と傷だらけの主人公たちが、お互いのぬくもりで癒され、成長する過程を眺めながら、どうかあなたが慰められますように…あなたは、あなたで十分、大丈夫。  

 

 

6、サイコだけど大丈夫 評価(80点 / 100点)  

 

f:id:chouchoutrip:20200909143141j:image

 

グリム童話のような不気味さと強烈なキャラクターで、一気に引き込まれた本作。

 

蓋を開けてみるとすっごく温かいドラマでした。

 

 

項目別評価はコレ!! 

おすすめ度:★★★★☆(4.0)

胸キュン度:★★☆☆☆(2.0)

ストーリーの面白さ:★★★★☆(4.0)

コメディー要素:★★★☆☆(3.0)

泣ける度:★★★★☆(4.0)

  

Netflixのあらすじ説明では、異色の恋愛ドラマとありますが、個人的には胸キュン度は低め。
 
それよりも素晴らしい要素がありすぎて…特に兄サンテの成長ぶりには感動の連続
 
メッセージ性も高いドラマで、温かい涙をたくさん流すドラマでした。
 
それに加えて、少し不気味な童話やサスペンス要素がミックスされているため、途中で退屈してしまうようなことはありません。(ヒューマンドラマにありがちですが。)
 
1つ残念なポイントを挙げるとすれば、物語最大の悲劇であり、敵でもあるムニョンの母が、あっさり倒されてしまったこと。なので、ストーリーの面白さは、★4にしました。
 
というわけで、
 

 (総合得点)80点/100点  

 

 

7、サイコだけど大丈夫 感想|まとめ

 

f:id:chouchoutrip:20200909143138j:image

 

とてもハッピーエンドで終わるとは思えない始まり方でしたが、良い意味で裏切られる最高の結末となりました。

 

サスペンス部分が少し弱いと先述しましたが、それでもムニョンの母にまつわる謎解きは後半にかけて加速!とってもドキドキさせられました!

 

何よりも、主人公3人の成長に大号泣

 

それぞれが過去のトラウマからどのように解放されていくか必見!

 

おすすめのドラマがまた1つ増えて嬉しく思います。

 

 

 

 

その他  韓国ドラマ関連記事はこちらから。

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

『愛の不時着』ロス…次はこれを見て!おすすめ韓国ドラマ5選

こんにちは、しゅしゅ子です。
 
コロナによる自粛期間中、Netflixで人気の『愛の不時着』を見て、韓国ドラマにハマった!!!  という人は多いのではないでしょうか。
 
f:id:chouchoutrip:20200828151407j:image
 
そして、韓国ドラマにハマった人は必ずこう思うはず…。
 
次は何見る??

  • 『愛の不時着』ロスを脱出したいけど、何を見ればいいかわからない。
  • 『愛の不時着』と同じくらい面白い韓国ドラマに出会いたい。
 
そんな要望にお答えすべく、今まで韓国ドラマを多数見てきた  “自称  ラブコメおたく”  の私が厳選した  おすすめの韓国ドラマを紹介します。
 
 
ですが、一概に『愛の不時着』と同じくらい面白い!!!  と言っても、面白さの感じ方は人それぞれ。
 
なので、『愛の不時着』との共通点やドハマりポイントをしっかり押さえながら紹介していきます。
 
 
スタート(*´꒳`*)ノ
 
 
 

1、太陽の末裔*頼れる軍人ロスに陥ったあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200827113609j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ1つ目は、「太陽の末裔」。
 
主演の2人(ソン・ジュンギとソン・ヘギョ)が、この作品をきっかけに結婚したことでも話題になったドラマ。のちに、離婚してしまいましたが。笑)
 
最高視聴率が41.8%を記録するなど、数々の賞も受賞した2016年の大ヒット作です。
 
韓国のアカデミー賞とも言われる「第52回  百想芸術大賞」では、【テレビ部門  大賞】を受賞。人気賞やグローバルスター賞には、主演2人の名前も並びました。
 
また、韓国だけでなく、日本、中国、タイなど、アジア各国で大ヒットとなり、韓ドラ好きさんなら絶対知っている!!!! と言っても過言ではありません。
 
f:id:chouchoutrip:20200827113625j:image
 
この物語は、陸軍特殊戦司令部に所属するエリート軍人 ユ・シジン(演:ソン・ジュンギ)と女医 カン・モヨン(演:ソン・ヘギョ)のラブロマンス。
 
シジンは病院で出会ったモヨンに一目ぼれし、積極的にデートに誘います。しかし、モヨンは、シジンの軍人という危険な仕事を受け入れられず、2人は破局
 
それから8か月後ー。
 
シジンは、ウルクに派兵され、韓国を離れます。また、モヨンも医療奉仕団としてウルクに派遣され、2人は偶然の再開を果たすのです。
 
ウルクという危険な地で、モヨンを守り励ますシジンと、シジンの仕事を理解しようと葛藤するモヨン。2人の心通わす様子が美しく描かれた物語です。
 
また、主人公のストーリーと並行して、シジンの部下 ソ・デヨン(演:チング)と、軍司令官の娘であり軍医のユン・ミンジュ(演:キム・ジウォン)の身分差の恋にも目が離せません。
 
ラブロマンスとアクションの要素がバランスよく合体しているので感動がありつつ、胸キュンがありつつ、ハラハラがありつつ…とにかく飽きない展開。加えて、笑いどころもたっぷりで、あっという間に完走です。 
 
f:id:chouchoutrip:20200827113639j:image
 
自立した女性でありながらも、可愛らしい女性像を演じたソン・ヘギョの素晴らしさはもちろんですが、今作が兵役復帰作となったソン・ジュンギ。厳しい軍務をやり遂げた経験を活かし、綺麗な顔立ちからは想像も出来ない 息を呑むアクションシーンを熱演。
 
シジン達、軍人が「祖国のために」「団結」と繰り返す姿は、日本人には現実味ありませんが、韓国は分断国家であり停戦中なんだと実感しますね。 
 
 
また、製作費130億ウォン(約10億円)を投入し、ギリシャロケなど大規模な海外撮影を取り入れた、というだけあり、ドラマとは思えない圧巻の映像美でした。
 
f:id:chouchoutrip:20200827113655j:image
  
『愛の不時着』を観始めた頃、まず思ったことは「太陽の末裔」に似ているなぁ、ということ。
 
軍人である主人公に、自立しつつも可愛らしいヒロイン。両作品とも、一途にヒロインを守る姿は、ラブストーリー好きにはたまりません。笑
 
また、大規模な海外撮影が行われた、という点も共通しています。
 
『愛の不時着』では、スイスやモンゴルでの撮影が行われ、まるで映画を見ているようでしたね。
 
同じく「太陽の末裔」も、ギリシャでの撮影が圧巻の映像美だ、と話題になりました。
 
そして、随所随所で考えさせられる 韓国は分断国家である、ということ。
 
『愛の不時着』では、北朝鮮人と韓国人の恋愛を描き、一方「太陽の末裔」では、北朝鮮と韓国の軍人同士の切ない友情が描かれています。
 
さらに、両作品とも、脇役を固める役者さんも印象的でした。
 
主演2人のラブストーリーと同じくらい 感動を巻き起こした、もう1組のラブロマンスや、『愛の不時着』の第五中隊のように、「太陽の末裔」でも軍人や医療チームの役者陣がコミカルな演技をしていますので、ぜひ注目してみてくださいね!
 
f:id:chouchoutrip:20200827113712j:image
 
この作品は以前、韓ドラ初心者におすすめしたい作品3選としても紹介させて頂きました。
 
 
それくらい誰が見ても楽しめるオススメ作品です!
 
 
 

2、トッケビ~君がくれた愛しい日々~*『愛の不時着』以上に切ないラブストーリーを求めるあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200827115634j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ2つ目は、「トッケビ君がくれた愛しい日々~」。
 
タイトルにある「トッケビ」とは、朝鮮半島で信じられてきた「鬼」のこと。
 
一見、ホラー系の怖いドラマだと思うかもしれませんが、全く違っていて美しくも切ないファンタジーラブロマンスです。
 
f:id:chouchoutrip:20200827115646j:image
 
あらすじは、今から900年前に処刑された武将キム・シン(演:コン・ユ)が、不滅の命を生きるトッケビとして蘇り、その永遠の命を終わらせることが出来る能力を持つ女子高生チ・ウンタク(演:キム・ゴウン)と出会って恋をする、というもの。
 
命を終わらせたいと願うトッケビにとって、ウンタクは希望でもあり、恐怖でもありました。
 
だってそうですよね、、親しい人達の死をただ見送るだけの900年間。どれだけ辛く切ない時間だったか。しかし、いざ命を終わらせる時、それは怖いと思って当然ではないでしょうか。
 
設定がすでに切なく悲しいのですが、トッケビが命と向き合う葛藤や、ウンタクを愛しく思う感情にとっても共感します!
 
とはいえ、暗く悲しいシーンばかりではありません。とある理由で死神になった男(演:イ・ドンウク)が登場するのですが、トッケビと死神の友情がユーモラスに描かれていて笑えるポイントも満載!
 
f:id:chouchoutrip:20200827115659j:image
 
登場人物がトッケビや死神など、あまりに現実離れし過ぎて、本当に感情移入できるのか、と疑いたくもなりますが、綿密に計算された伏線やストーリー構成が素晴らしく、その世界観にすっかり夢中!
 
コミカルなセリフや動きが随所に盛り込まれているので、切なく悲しい設定とのバランスも取れているのです。
 
私が特に好きだったのは、ウンタクのバイト先の社長、サニー(演:ユ・インナ)。死神との可愛いやり取りが微笑ましくて最高でした!
 
また、このドラマは現代だけにクローズアップするのではなく、900年前の悲恋の謎を紐解いていく…という展開も新鮮でした。
 
放送回を重ねるごとに明らかになる過去。死神が死神になった理由、死神とサニーが互いに惹かれ合った理由、トッケビと死神とサニーの関係性。
 
今までモヤッとしていた謎が明かされることでスッキリする反面、本当に切ないストーリーに大号泣です!
 
f:id:chouchoutrip:20200827115757j:image
 
ストーリーが素晴らしいのはもちろん、素敵なOST(音楽)が話題にもなった「トッケビ」。不思議で美しい世界観が、この音楽によって一層素敵に仕上がっています。
 
実は、「トッケビ」のOSTを手掛けたナム・へスンが『愛の不時着』の音楽監督を務めています。
 
両作品、共通のアーティストが3組(10cm、April 2nd、CRUSH)も起用されているので、2つのOSTを聞き比べてみるのもいいですね!
 
 
 

3、恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~*笑って泣けるラブコメロスのあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200828110031j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ3つ目は、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」。  
 
この作品は、前述で紹介してきた「太陽の末裔」や「トッケビのように派手な海外撮影や大きな賞を受賞した、といったドラマではありません。
 
また、ドラマのタイトルや体育大学が舞台、という設定に観る気がしない、という声もよく聞きますが、大間違い!(全力で否定!!)『愛の不時着』に負けないほどのオススメ作品です。
 
f:id:chouchoutrip:20200828110050j:image
 
主人公は、体育大学 重量挙げ部に所属するキム・ボクジュ(演:イ・ソンギョン)。ある日、偶然出会った肥満クリニックの医師に一目ぼれしてしまう。
 
ちょうど同じ頃、小学校の同級生の チョン・ジュニョン(演:ナム・ジュヒョク)と再会。
 
幼いころの大人しい性格とはうってかわって、お調子者に変貌した彼を邪険にするボクジュだったが、なんと一目ぼれした医師の弟がジュニョンだった。
 
そして、ボクジュの初恋を応援するうちに、次第に2人の仲は深まっていくー。
 
f:id:chouchoutrip:20200828110131j:image
 
ストーリー全体としては、笑えてほっこりするような優しいラブコメ
 
体育大学を舞台にした青春ドラマで、『愛の不時着』のように大きな出来事を主軸としたストーリーではないものの、小さな事件が次々と起こるので観ていて飽きることがありません。
 
爆笑シーンあり、号泣シーンあり、胸キュンあり、じんわり心が温かくなるシーンあり、と様々な感情に襲われて忙しいドラマです(笑)
 
f:id:chouchoutrip:20200828110156j:image
 
また、嫌なヤツが1人も出てこないのもいいですね。主人公2人をはじめ、登場人物が全員魅力的なんです!
 
 
f:id:chouchoutrip:20200828110213j:image
 
ヒロインのボクジュは、温かくて本当にいい子。父親思いで、友達思い、重量挙げが大好きな女の子。
 
実は、この役を演じたのは、身長175cm、スーパーモデル出身のイ・ソンギョン!
 
今までの美人な役柄とは一転、ガラリと雰囲気を変えてきました。頑張って増量し、やぼったく見えるように前髪をパッツンにしたそうで、見事な変身ぶりにも注目です!
 
 
f:id:chouchoutrip:20200828110230j:image
 
水泳部エースのチョン・ジュニョン。明るくお調子者、ボクジュに甘える姿がとにかく可愛い!
 
 
f:id:chouchoutrip:20200828110244j:image
 
ボクジュの親友(ナニとソノク)と、ジュニョンの親友(テグォン)と一緒に行った遊園地デートのシーンは、最高に可愛くて面白いので必見!
 
 
f:id:chouchoutrip:20200828110259j:image
 
登場人物それぞれのテンポのいい会話、お互いを思いやる言動がとても微笑ましく、友達っていいなと改めて思いました。
 
また、劇中でボクジュ達がチキンや焼肉を豪快に食べるシーンが多くて、女子とは思えぬ食べっぷりが見ていて気持ちいい。『愛の不時着』でもチキンを食べるシーンが度々出てくるので食べたくなりましたよね。
 
f:id:chouchoutrip:20200828110316j:image
 
一見、『愛の不時着』とは全く異なる作風なのですが、コミカルな登場人物は、『愛の不時着』に登場した 第五中隊以上かもしれません。
 
また、観終った後の爽快感も、『愛の不時着』に通じるものがあるように思います。
 
『愛の不時着』で泣き疲れた人は、ボクジュやジュニョン達のコミカルな演技に笑い、また泣いて、そして温かい気持ちになればいいな、と思います。
 
 
 

4、アルハンブラ宮殿の思い出*ヒョンビンロスのあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200828113519j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ4つ目は、「アルハンブラ宮殿の思い出」。
 
Netflixで『愛の不時着』を見終えると、ヒョンビン出演作品として、自動的におすすめに出てくる「アルハンブラ宮殿の思い出」。
 
『愛の不時着』でヒョンビンにハマった私は、これは観なきゃ!と思い、内容をよく知らずに観始めたのですが、ただのラブロマンスではなかった。まさかファンタジーやSFの分類だったとは…!
 
とはいえ、ヒョンビンの格好良さは変わらず健在!ハラハラドキドキ度は韓ドラ歴代NO,1だと感じたので、楽しんで観て頂けるのではないでしょうか。
 
f:id:chouchoutrip:20200828113545j:image
 
ヒョンビンが演じるのは、韓国IT投資会社の代表 ユ・ジヌ。ビジネスでスペインに滞在中、1本の不思議な電話を受ける。
 
電話主の青年は、「このゲームはあの人には売りたくない。ボニーホステルで会いましょう」とだけ言い残し、姿を消した。
 
この青年を探す中、現地で古びたホステルを経営する韓国人女性チョン・ヒジュ(演:パク・シネ)と出会い、 スリリングで不可解な世界へ巻き込まれていくー。
 
f:id:chouchoutrip:20200828113632j:image
 
この物語の要(カナメ)となるのは、ARゲームの世界。
 
このゲームがほんっっとに凄くて!ゲームに全然興味がない私ですが、ジヌが体験している様子を見て、一瞬で引き込まれました。
 
コンタクト型のゲーム機をつけると、目の前に広がるバーチャル世界。スペインの街並みとリンクして現れる刺客や、エストが成功すると出現するアイテム、そしてリアルすぎる決闘。
 
スペインで撮影された映像も圧巻で、「AR=拡張現実」の世界と見事にマッチして、今まで見たことがない世界観に鳥肌が…!  
 
f:id:chouchoutrip:20200828113602j:image
 
また、物語の始まりからは、想像つかない出来事が次々と起こり、先の展開が気になって一気見!
 
ネタバレになってしまうので詳しくは言えませんが、SFやファンタジーを通り越した、ホラーのような恐怖と手に汗握る緊張感は、歴代韓ドラNO,1。
 
ストーリーを進めていくと、誰も予想出来ない奇想天外な発想と展開が待ち受けていますよ!
 
f:id:chouchoutrip:20200828113712j:image
 
『愛の不時着』では世の女性を虜にした将校役を演じたヒョンビンですが、今作では、リーダーシップはあるものの、冷たく自己中心的な代表という役柄を演じました。
 
格好良さはそのままなのに、全くの別人になりきる演技力が本当に凄い!
 
ただ、ストーリーが進むにつれ、その性格や表情に変化が出てくるので、そこも見どころです。
 
また、このドラマ内でゲームが始まる時に流れる音楽があるのですが、実は『愛の不時着』の第12話でも流れるんです。
 
ヒョンビン演じるリ・ジョンヒョクがユン・セリの自宅でゲームするシーンありますよね…あの可愛いシーン!
 
このドラマを見た後に、『愛の不時着』を見返して大興奮!!是非こちらにも注目してみてください。
 
 
 

5、椿の花咲く頃*『愛の不時着』以上に心温まる愛の物語を観たいあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200828153608j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ5つ目は、「椿の花咲く頃」。 
 
このドラマは『愛の不時着』もノミネートされた、第56回百想芸術大賞で、数ある話題作との大激戦の結果、テレビ部門  大賞】を受賞。
 
主演のカン・ハヌルヒョンビンを抜き、最優秀男性演技賞を受賞しました。
 
また、TV脚本賞助演男優賞も「椿の花咲く頃」が受賞し、圧巻の4冠を達成!
 
f:id:chouchoutrip:20200828153637j:image
 
明るくコメディタッチな中でラブストーリーが進んでいく一方、同時進行で連続殺人犯に狙われるというサスペンスが絡んできます
 
伏線回収も素晴らしく、後半に向けてどんどん面白くなっていき、コメディ、ラブロマンス、ヒューマン、サスペンス  が絶妙なバランスで組み立てられた完成度の高いドラマ。
 
あらすじは、シングルマザーのオ・ドンベク(演:コン・ヒョジン)と、正義感の強い田舎町の警察官 ファン・ヨンシク(演:カン・ハヌル)のラブロマンス。
 
ケジャンで有名な田舎町に引越してきたドンベク。子育てしながら自立するため、スナックカメリアの営業を始めるも、新参者に厳しい田舎町のおばさん軍団は、厳しく冷たい態度ばかり。
 
そんな中、町の警察官のヨンシクは、本屋で出会ったドンベクに一目惚れ。田舎臭くもストレートな愛情表現で徐々にドンベクも惹かれていく
 
その一方で、カメリア店内の壁に連続殺人犯からのメッセージが残されていてー
 
f:id:chouchoutrip:20200828153715j:image
 
「大丈夫、愛だ」「主君の太陽」などの数々のヒット作に出演し、作品ごとに違った魅力を見せてきたコン・ヒョジン
 
本作では、母親として、恋人として、娘として、色んな立場での表情を使い分け、不運でありながらも強く生きようとするその姿がとても素敵で胸が熱くなりました。
 
また、何事にも真っ直ぐで正義感に燃えるヨンシクを演じたカン・ハヌル。
 
彼のドンベクへの想い炸裂には大爆笑!「相続者」や「麗」で演じてきたクールなイメージとは全くの別人を演じ、女性ならヨンシクの虜になること間違いなしです!
 
f:id:chouchoutrip:20200828153739j:image
 
派手な演出がない分、より丁寧に練り込まれた脚本。メッセージ性も強い作品で、一瞬で物語に引き込まれます!
 
また、このドラマの舞台が、『愛の不時着』の開城(ケソン)の雰囲気に似てるんですよね。
 
どこか懐かしい雰囲気や、仲間の団結力だったり、新参者に厳しい目を向けるおばさん軍団。
 
でも、一度仲間だと認めると、とことんおせっかいで温かい人達。そのなかに『愛の不時着』の人民班長ナ・ウォルスク役のキム・ソニョンもいますよ。
 
f:id:chouchoutrip:20200828153804j:image
 
『愛の不時着』同様、脇を固める役者さんも個性派揃いなのでぜひ注目してみてくださいね。
 
 
 

その他  韓国ドラマ関連記事はこちらから。

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

ラブコメ好きには物足りない?!!話題の韓国ドラマ『梨泰院クラス』を全話観た感想

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

今回は、

  • 韓国ドラマ『梨泰院クラス

の感想を綴りたい、と思います。

 

f:id:chouchoutrip:20200714160220j:image

 

Netflixで「愛の不時着」を観終えると、自動的にオススメに登場する「梨泰院クラス」を観始めたのですが・・・

 

正直、「愛の不時着」の圧勝!!!! といったところでしょうか。(あくまで個人的な意見です)

 

 

 

かなり話題だったので、期待度が大きかったことも原因かも…??!

 

 

というわけで、正直な感想を記録しておきます。参考にどうぞ!

 

スタート( ˘ω˘ )ノ

 

 

あらすじ(ネタバレなし)

 

主人公 パク・セロイが、親の仇を誓って、くせ者揃いの仲間達と飲食業界のトップを狙う物語。

 

f:id:chouchoutrip:20200714233715j:image

 

 

物語は高校時代から始まります。

 

セロイは、チャン親子のせいで退学処分になった後、息子のチャン・グニョンが起こした交通事故によって父親を亡くします。

 

チャン家は、長家(チャンガ)という会社を経営しており、韓国飲食業界の頂点。チャン・グニョンの父親であり、長家会長であるチャン・デヒは、コネを使って息子の罪を隠蔽したのです。

 

f:id:chouchoutrip:20200714233955j:image

 

その事実を知り激怒したセロイは、チャン・グニョンを襲って逮捕されてしまいます。

 

服役を終えたセロイは、チャン親子へ復讐を誓い、梨泰院(イテウォン)という街で居酒屋(タンバム)を開店。

 

目標は、長家を超える韓国飲食業界のトップになること!

 

開店当初こそ繁盛しませんでしたが、チョ・イソの登場により事態は一変。

 

f:id:chouchoutrip:20200714232554j:image

 

IQ162、SNS界で人気者であるチョ・イソのプロデュースにより、タンバムはあっという間に人気店の道を進むのですが…。

 

長家からの妨害と戦いながら、どこまで成長出来るのか。

 

f:id:chouchoutrip:20200714235405j:image

 

チャン親子への復讐は果たせるのか…。

 

 

感想

 

今回のドラマでは、恋愛要素が少なくて、正直私好みではありませんでした。

 

しかし、賑やかな梨泰院という街でお店がどんどん繁盛し、大きくなっていく様子はかなりワクワクしたかも。

 

f:id:chouchoutrip:20200714235535j:image

 

今までの恋愛要素が強めの韓国ドラマを嫌煙していた人にとっては、面白いストーリーになっていると思います。

 

f:id:chouchoutrip:20200714235424j:image

 

また、チャン親子が徹底的に悪役を演じてくれて・・主人公のパク・セロイと共にめちゃくちゃ憤慨(笑)

 

チャン・デヒの土下座させたがりは、器の小っちゃさ世界一だと思う。笑

 

f:id:chouchoutrip:20200714234651j:image

 

 

そして、パク・セロイと共に奮闘する仲間たち…それはそれは、皆さまクセ者揃いなんですよ。笑

 

f:id:chouchoutrip:20200714235445j:image

 

  • トランスジェンダーマ・ヒョニ
  • 元ヤクザのチェ・スングォン
  • 韓国とギニアのハーフであるトニー
  • 敵対する長家に仕える、初恋のスア  ←1番自分勝手でクセ強い。可愛いけど。笑
  • 長家の次男でチョ・イソに惚れるチャン・グンス

 

何より、このドラマに欠かせないのは、ヒロインであるチョ・イソ

 

f:id:chouchoutrip:20200714232628j:image

 

IQ162で、SNS界のカリスマ。

 

その一方で性格に難あり!自分で自分のことを「ソシオパス」と言っていましたね。それぐらい、チョ・イソのイカれ具合にはかなり痺れました。

 

f:id:chouchoutrip:20200714235926j:image

 

(特に前半のイカれっぷりが好き。笑)

 

タンバムを巡るサクセスストーリーの中に、様々な人間模様が描かれていて見応えがある作品でした。

 

 

評価(70点/100点)

 

ブコメ至上主義の私にとっては、少し物足りないなぁ、と感じる結果に。

 

項目別評価はコレ!! 

おすすめ度:★★★☆☆(3.0)

胸キュン度:★☆☆☆☆(1.0)

ストーリーの面白さ:★★★☆☆(3.0)

コメディー要素:★☆☆☆☆(1.0)

泣ける度:★★★☆☆(3.0)

 

一応、恋愛要素が全くない‼︎‼︎ というわけではないんですけどね。胸キュンは皆無でした。

 

f:id:chouchoutrip:20200714235318j:image

 

この作品だったら、恋愛要素を混ぜるよりもチョ・イソのイカれっぷりをもっと見たかったなぁ、と思います。

 

(総合得点)70点/100点

 

 

まとめ

 

というわけで、今回は

・韓国ドラマ『梨泰院クラス

を視聴した感想をお届けしました。

 

f:id:chouchoutrip:20200714232709j:image

 

このドラマは芸能界でも話題で、陣内智則さんや千鳥のノブさんも面白かった‼︎ とおっしゃっていたドラマです。

 

芸人の四千頭身もコントのネタにしたりして、かなり話題でしたよね。

 

f:id:chouchoutrip:20200730093751j:image

 

 似てなさすぎて、めっちゃ笑ったわ。笑

 

 

 

復讐劇としては面白い

 

店(タンバム)を少しずつ大きくして、成り上がっていく様子もワクワクする!!

 

恋愛要素が微妙だったのは少し残念でしたが。(これはあくまでもラブコメ好きの個人的な意見です)

 

ただ、個性的な登場人物が多く、仲間と何かするっていいなぁ、と羨ましくもなるドラマでした。

 

恋愛ばっかりの韓国ドラマに飽きたよ〜という人にはおすすめのドラマではないでしょうか。

 

 

その他  韓国ドラマ関連記事はこちらから。

 

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

【体験レビュー】ホテルリソルトリニティ博多に9泊した感想をゆとりOLがせきららに語る【7~10日目】

こんにちは、しゅしゅ子です。

 
ホテルリソルトリニティ博多でのホテル生活も後半に差し掛かった、、ということで、7日目~10日目までの体験レビューを一気に記事にしたい、と思います。
 
朝食の変化や、ホテルから徒歩圏内の福岡ごはんホテルの部屋紹介をしながら、チェックアウトまでお伝えできればと思います。
 
 
スタート( ˘ω˘ )ノ
 
 

体験レビュー①*朝食メニューは少しずつ変化する

 
昨日、6日目にして、朝食プレートに少し変化がありました。鮭からサバに変更)
 
7日目にして、なんとスイカがプラスされました(笑)
 
f:id:chouchoutrip:20200820161744j:image
 
この変化は正直嬉しかったです!
 
 
8日目は、お魚メニューが、サバからサンマ(かな?!)に変化。
 
f:id:chouchoutrip:20200820161812j:image
 
 
9日目は、お魚メニューがサバ&サンマのダブルに。
 
f:id:chouchoutrip:20200820161827j:image
 
 
10日目は、早朝出勤のため、朝食は食べずにチェックアウトしました。
 
 

体験レビュー②*ホテル内での生活はほぼベッドの上で(笑)

 
あまり広い部屋ではないため、10日間、部屋ではほぼベッドの上で生活をしました。
 
f:id:chouchoutrip:20200820161845j:image
 
その分、ベッドは広いので快適!
 
いつぞやの夜には、NiziUの特集を見て、うるうる(笑)
 
f:id:chouchoutrip:20200820221637j:image
 
 
今まで部屋の中をあまり紹介してこなかったので、少し紹介させて頂きますね!
 
冷蔵庫は、小さいタイプのものが!
 
f:id:chouchoutrip:20200820161902j:image
 
冷凍庫はありません。
 
 
ユニットバスは、清潔そのもの。
 
f:id:chouchoutrip:20200820161916j:image
 
ですが、大浴場があるので、トイレしか使用しませんでした。
 
 
ドライヤーやコテが揃っているのが、
 
f:id:chouchoutrip:20200820161931j:image
 
女子には嬉しいポイント!
 
 
その他、アメニティも♡
 
f:id:chouchoutrip:20200820161946j:image
 
 
Wifiもしっかり完備で、充電器も充実。
 
f:id:chouchoutrip:20200820161958j:image
 
色々なタイプが用意されてて便利でした。ありがたい!!
 
 
2泊以上宿泊する方には、こんな特典も!
 
f:id:chouchoutrip:20200820162013j:image
 
清掃が「不要」「エコ清掃」「しっかり清掃」の3タイプから選択できます。
 
「不要」「エコ清掃」に協力した場合には、ミネラルウォーターが1本頂けるみたいなので、ご自身のタイプに合わせて、選択してみてくださいね!
 
 
また最終日、部屋に戻ると、
 
f:id:chouchoutrip:20200820162719j:image
 
マッサージの案内がそっとテーブルの上に(笑)
 
さりげない営業活動に笑ってしまいました!長期滞在でお疲れの方は、ぜひ利用してみてください。
 
 

体験レビュー③*中洲は食事に困らない

 
8日目の夕食には、ホルモンの味噌炒め を。
 
f:id:chouchoutrip:20200820162034j:image
 
ホテルから徒歩圏内の「鉄なべ であい橋店」というお店。
 
野菜もしっかり摂れて、美味しかったです!
 
 
9日目の昼食には、スズキ胡麻定食
 
f:id:chouchoutrip:20200820162050j:image
 
6日目にも訪れた「梅山鉄平食堂」へ再度訪れてしまった。
 
まだまだ食べたいものがたくさんあるよー!!!
 
f:id:chouchoutrip:20200820162113j:image
 
(今回は、天神本店ではなく、博多店へ行ってきました)
 
 
9日目の夕食は、中洲にある「ホウテン食堂  奉天本家」という店で、ラーメンと餃子。
 
f:id:chouchoutrip:20200820162132j:image
 
牛スジと生姜が入ったラーメンなのですが、うまい!
 
福岡と言えば、とんこつ!!!!  だと思ってたのですが、醤油ベースの中華ソバも美味でした!
 
 
10日目の昼食は福岡空港の「和食レストラン  海幸」で。
 
f:id:chouchoutrip:20200820162148j:image
 
ボリューム満点の鯛あら炊き御膳(¥1000)を頂きました!
 
f:id:chouchoutrip:20200820162205j:image
 
こちらは同僚におすすめされたのですが、、うん!間違いないです。
 
福岡空港でのランチには、とってもおすすめですよ!
 
 

体験レビュー④*チェックアウトは超楽ちん

 
いよいよ10日目。
 
早朝にホテルを去ったのですが、チェックアウトが超楽ちんです!
 
 
エレベーター横に設置されている箱に、カードキーを返却して終了!
 
f:id:chouchoutrip:20200820162512j:image
 
 
カウンターに行く必要がないので、とても助かりました。
 
 

体験レビュー まとめ* ホテルリソルトリニティ博多は長期滞在におすすめ

 
というわけで、ホテルリソルトリニティ博多に9泊したら・・をテーマに体験レビューを紹介させて頂きました。
 
 
慣れないホテル生活でしたが、とても快適に過ごせた「ホテルリソルトリニティ博多」。
 
洗濯設備や大浴場が揃っているので、長期滞在でもストレスは少なめ!
 
食事の面でも、困ることはありませんでした。(むしろ行きたいところが多くて困ったくらい、笑)
 
天神へも徒歩圏内なので、交通の便でも特段問題なし。
 
福岡出張や旅行に、とてもおすすめのホテルではないでしょうか。
 
 
 
 

その他、旅ブログはこちら。

▶『海外旅行記』記事一覧はこちら 

▶『国内旅行記』記事一覧はこちら

 

韓国ドラマの視聴レビューも書いてます。

▶韓国ドラマ おすすめランキング

 

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

【体験レビュー】ホテルリソルトリニティ博多に9泊した感想をゆとりOLがせきららに語る【6日目】

こんにちは、しゅしゅ子です。


福岡出張も折り返し地点。

 

中洲にあるホテルリソルトリニティ博多での生活も6日目を迎えました。


ホテル滞在も、毎日同じ朝食にも慣れ始めた頃 の体験レビューになります。

 

スタート( ˘ω˘ )ノ

 

体験レビュー*毎朝同じメニューの朝食に変化が!!

 

はいはい、今日も同じ朝食でしょ。今日は焼鮭を味噌汁に入れて、石狩風にしちゃおう!!!  なんて楽しみにしていたら、


f:id:chouchoutrip:20200808110427j:image


なんと、サバ 


昨日食べたばっかりなのに(笑)※昨日ランチで人生一美味しい焼きサバをたべました。

 


というわけで、私の小さな楽しみは断たれたわけですが(笑)焼きサバも美味しく頂きました。

 

 

そして、仕事へ行き、今日のランチは~


f:id:chouchoutrip:20200808110500j:image


ハガツオの煮付定食 


天神から徒歩5分の「梅山鉄平食堂 本店」。

 


口コミが800以上あって、★4以上!!ってやばくない?


いろんな種類(焼き、煮付、刺身など)のお魚定食が千円前後で頂けるので、これは絶対リピでしょ。


中洲からも徒歩圏内(約10分)なので、ホテルリソルトリニティ博多へ宿泊される方にもおすすめです!(ランチはもちろん、夕食にも素晴らしい定食屋さんなので!)

 


夕食には、ウエストでうどんを食べて帰りましたが、、


うん。エストはお蕎麦ですね。


美味しいけど、普通の冷凍うどんでした。(違ったらごめんなさい。でも冷凍うどんって美味しいもんね)

 

 

ホテルに戻り、洗濯、お風呂、ごろごろTVタイム。


6日目にもなると、手慣れたもんです。笑

 

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*