しゅしゅ旅日記

旅好き✧ゆとりOLの趣味ブログ

【タイ旅行記(準備編)①】ゆとり女子旅!タイ旅行を計画した理由とは (治安・物価・基本情報)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

2017年7月。

幼馴染3人で旅した〈タイ〉について

旅行記を綴っていきたいと思います。

 

今回の記事では、

  • タイ旅行を計画した理由
  • 実際タイへ行ってみた感想
  • タイの基本情報(治安・物価・服装etc)

をまとめていきます。

 

この記事が

  • 今度の旅行はどこへ行こうか
  • タイへ行ってみたいけど、どんな国なの

と悩める方々のお役に立てれば幸いです。

 

スタート(๑・̑◡・̑๑)ノ

 

 

タイ旅行を計画した理由とは

よーし、旅行に行こう!となった時、

皆さんはどのように旅行先を決定しますか?

 

 治安 ・・・?!

 

旅行代金 ・・?!!

 

 ・・ 魅力的な観光地 ??!

 

人によって色々ですよね。

 

私たちも迷いました・・

 

「沖縄の海で癒されたーい」 

「台湾でマンゴースイーツ食べまくる?!」

ベトナムで本場のフォー食べてみようか」

 「韓国料理でデトックスするのは?!」 

なーんてね。(ほぼ食!

 

相談に相談を重ねた結果、

遺跡や寺院巡りをしたい、と。

 

タイへ冒険に出かけよう!!

 

柄にもなく

アクティブな旅になりそうです(笑) 

 

実際タイへ行ってみた感想

冒険」をテーマに旅立った私達。

タイは裏切りませんでした!!!!笑

 

ズバリ!

非日常・・!!!

 

道を歩くだけでワクワク、

道路を渡るだけでドキドキ♡

 

遺跡や寺院などの観光地は、

もちろん感動したのですが、

街自体が私たち日本人にとって新鮮。

 

▼一斉に走り出すバイクの群れ

f:id:chouchoutrip:20190912195231j:image

ラクションの大合唱(笑)

ここを渡る時のスリル・・

 

パリピ過ぎる「トゥクトゥク」という乗り物

f:id:chouchoutrip:20190913185123j:image

音楽が流れる物や

夜になったらド派手に光り出す物、

そして乗客無視でぶっ飛ばす運転手(笑)

 

年間何人が車外へ放り出されているのか・・

なんて考えてみたり(笑)

 

決して安全ではないタイの交通事情

でも嫌いじゃない …( ̄^ ̄)

 

充分注意して楽しめば、

日本では決して味わうことが出来ない

スリルを味わうことができるから!!

 

まさに冒険ヨッ!

 

実際、旅行期間中は、

電車やタクシーよりもほぼトゥクトゥク移動。

だって 楽しいんだもーん

 

移動手段が楽しい国って

少ないんじゃないかなー、と思いますね。

 

但し、疲れている時や

小さいお子様が一緒の場合は別!

 

無理せず、

タクシーや電車を利用しましょう!

安全第一ですよ!!

 

タイ観光地の魅力は如何ほどか

タイは観光美容の宝庫でもありました。

 

また後々、別記事で

ご紹介することになると思いますが。

 

バンコク3大寺院は鉄板!

  • ワット・ポー
  • ワット・プラケオ
  • ワット・アルン

は押さえておきたいですよね。

 

バンコクから日帰りで行くことが出来る

  • アユタヤ遺跡

にも、私は感動しました。

 

せっかくなので、

  • 遺跡を見ながら、ゾウに乗ったり

もしました。(これがメチャメチャ面白い!

 

タイ観光の夜は、

ナイトマーケットはいかがですか。

f:id:chouchoutrip:20190913185812j:image

f:id:chouchoutrip:20190913185821j:image

 

私たちが行ったのは、

  • アジアティーク・ザ・リバー・フロント

というナイトマーケット。

 

ド派手なネオンに心躍る夜でした(笑)

 

他にも

  • マッサージ
  • 美容点滴

など、とにかく激安

 

冒険だけではなく、

女子らしいことにも挑戦♡

 

詳細は、これからの〈旅行記〉で

お伝えしていきますのでお楽しみに( ˘ω˘ )

 

これだけは知っておくべき!タイの基本情報

旅行前にこれだけは知っておいた方が良い、

という情報をまとめましたので参考にどうぞ。

 

基本情報

  • 首都バンコク
  • 日本との時差:-2時間 ※日本の方が2時間進んでいる。
  • 通貨:バーツ 
  • 言語タイ語 ※ホテルや駅等は英語が通じるところが多い。但し、トゥクトゥクやタクシーは英語が通じないことが多かった。
  • チップ:習慣あり ※ホテルでのハウスキーパー等へは、20バーツ程度用意しておきましょう。

 

日本-タイ間の飛行時間

  • 大体 6~7時間 程度

 

入出国について

  • パスポート残存期間6ヶ月以上の定めあり
  • ビザ:観光目的・30日以内の滞在であれば不要 日本国籍の場合

 

電気

  • 電圧:220V ※変圧器が必要
  • プラグ:A、BF、Cタイプ ※主要都市のホテルのほとんどが日本と同じAタイプに対応。念のため、他タイプも用意しておきましょう。

 

気候

年中高温多湿で蒸し暑い。

日本の真夏の気候と似ています。

 

季節は主に下記3つに分けられている。

 

  • 乾期(11~3月):雨がほとんど降らない。他の季節に比べて気温も低いため1年で最も快適な旅が出来る

 

  • 暑期(4~5月)1年で最も暑い。雨量は少ないが、スコールが降ることもあり。

 

  • 雨期(6月~10月):1年で最も雨が降る。1日中降り続けることは少ないが、毎日1~2時間程度のスコールが降る

 

私がタイ旅行したのは「7月」の雨期。

本当に毎日夕方スコールに襲われました!!

 

服装の注意事項

  • 室内は激寒!カーディガンなどの持参しましょう。

車内やカフェ等、室内はエアコンが効きまくってます(笑)外が暑いので汗が冷えて風邪ひいちゃう!薄手の防寒着は持っていた方が◎!!!

 

  • 寺院巡りをする際、露出は控えましょう。

というのも、タイは仏教国。寺院は神聖なる場所なんです。タンクトップやショートパンツ、かかとのないサンダル等では入場できない場合があります。

 

治安

タイの治安は

比較的安全だ、と言われています。

 

実際、バンコク市内は人通りも多くて

あまり危険は感じませんでした。

 

が!日本に比べると

貧富の差が大きいのも、また事実。

 

アユタヤ・バンコクを繋ぐ

列車での光景は忘れられません。

 

一番安い車両に誤って乗り込んだところ、

列車版スラム街状態。

 

この旅で1番危険を感じた瞬間・・

 

私たちは、車掌さんに助けてもらい

難を逃れました。

 

詳細は後日!別記事でお話させて頂きます!!

 

このような経験を踏まえ、

  • ある程度の警戒は必要(特にスリや置き引きに注意)
  • しかし、注意さえしていれば充分安全な国と言える

のではないでしょうか。

 

極力、

  • 夜遅くの一人歩きは控える
  • なるべく人通りが多い、明るい道を選ぶ

ようにして安全な旅を楽しみましょう( ˘ω˘ )

 

物価

気になるお金事情(笑)

 

ズバリ!

めっちゃ安いです。

 

ちなみに、2019年9月現在

1バーツ=約3.5円

 

具体的に金額を確認してみましょう。

 

【主な寺院の拝観料】

  • ワット・プラケオ:500バーツ(約1,750円)
  • ワット・アルン:50バーツ(約175円)
  • ワット・ポー:100バーツ(約350円)

 

【タクシー代金の目安】

  • 初乗り:1km35バーツ(約120円)
  • 以後360m毎:2バーツ(約7円)追加
  • 渋滞時:2バーツ(約7円)/ 分 別途加算

   

渋滞なしの場合の代金目安

  • 約4km乗車:50バーツ程度(約175円)
  • 約12km乗車:100バーツ程度(約350円)

 

【その他 交通料金の目安】

  • バス(エアコンなし):7バーツ(約25円)~
  • バス(エアコンあり):12バーツ(約42円)~
  • 電車:15バーツ(約53円)~
  • トゥクトゥク:20バーツ(約70円)~
  • バイクタクシー:10バーツ(約35円)~

 

【マッサージ料金の目安】

  • 1時間:200~400バーツ程度(約700円~1400円)

※庶民的な室内型店舗の場合

 

エステ・SPA料金の目安】

  • 1時間:大体800~1000バーツ(約2800円~3500円)

※店舗やメニューによって大きく異なる

 

【飲料代金の目安】

  • ミネラルウォーター(500ml):10バーツ(約35円)
  • ジュース(350ml):20バーツ(約70円)
  • ビール(350ml):40バーツ(約140円)

 

タイの物価は

日本の1/3程度と言われています。

 

移動費用がとにかく安い

旅行者にとってはとても嬉しいですよね☆

 

まとめ

今回は〈準備編〉ということで
  • タイ旅行を計画した理由
  • 実際タイへ行ってみた感想
  • タイの基本情報(治安・物価・服装etc)

をお届けしました。

 

端的にタイ旅行について言うと

女子旅に超おすすめ

 

なぜなら、

  • 治安が比較的よい
  • 物価が安いので買い物やマッサージを存分に楽しめる

から。

 

また、長期の休みが取れない人にも

オススメですよ!!  

 

飛行機でぶーんと約6時間。

あっという間に あら、異世界 (*゚▽゚*)

 

時差ボケすることもなく

旅行期間中、全力で遊べちゃう国♪

 

次の旅行先にタイを検討してみては?!

 

この記事を読んで

  • タイ旅行楽しそうだな
  • 今度の休みはタイに行ってみよう

なんて思って頂ければ、とても嬉しいです。

 

 

執筆中〈タイ旅行記一覧〉はこちら↓↓

 

 

以前執筆した〈台湾旅行記〉はこちら↓↓

 

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*