しゅしゅ旅日記

ゆとりOL * 韓ドラ見ながら旅をする

韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』視聴感想*グリム童話のような不気味さと強烈なキャラクターに釘付け!(感想・作品情報・評価・口コミ)

こんにちは、しゅしゅ子です。

 

今回は、強烈なキャラクターに引き込まれること間違いなし、

  • 韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫

の感想や評価、口コミを紹介します。

 

f:id:chouchoutrip:20200909142216j:image

 

「愛の不時着」「梨泰院クラス」に続き、Netflixで連日TOP10入り の話題作!

 

強烈なキャラクターやサスペンス要素が衝撃的である一方、心温まる「成長」と「愛」の感動作でもあります。

 

メッセージ性も高く、素晴らしいドラマ でした!

 

今回も、ネタバレあり、なし 両方の感想を書きましたので、まだこのドラマをご覧になっていない方は、ネタバレありの記事は読まないようご注意ください。

 

スタート(*´꒳`*)ノ

 

 

1、サイコだけど大丈夫 作品情報  

 

f:id:chouchoutrip:20200909143924j:image

 

  • 公開年月:2020年6月~8月
  • ジャンル:恋愛、ヒューマン、サスペンス
  • 演  出:パク・シヌ(「嫉妬の化身」「ボーイフレンド」)
  • 脚  本:チョ・ヨン
  • 話  数:全16話
  • 配  信:Netflix(※2020年9月現在)

 

 

2、サイコだけど大丈夫 キャスト  

 

  • ムン・ガンテ役:キム・スヒョン(「星から来たあなた」「太陽を抱く月」)
  • コ・ムニョン役:ソ・イェジ(「花郎」)
  • ムン・サンテ役:オ・ジョンセ(「椿の花咲く頃」)
  • チョ・ジェス役:カン・ギドゥン
  • ナム・ジュリ役:パク・ギュヨン
  • オ・ジワン院長役:キム・チャンワン
  • カン・スンドクジュリの母)役:キム・ミギョン(「相続者たち」「主君の太陽」「大丈夫、愛だ」)
  • パク・ヘンジャ看護師長役:チャン・ヨンナム(「恋のゴールドメダル」)
  • イ・サンイン代表役:キム・ジュホン
  • ユ・スンジェ出版社社員)役:パク・ジンジュ

 

本作は、主演のキム・スヒョンにとって、除隊後初となる主演ドラマ。

 

実は、今までキム・スヒョンの格好良さが分からなかった私ですが、本作でようやく彼の魅力に気がつきました。

 

ソ・イェジの美しさが話題にもなったドラマですが、観終った今、隣に並ぶのはキム・スヒョン以外に考えらない!!

 

f:id:chouchoutrip:20200909144457j:image

 

2人が並んだ時の美しい姿にも注目してくださいね!

 

 

3、サイコだけど大丈夫 あらすじ・みどころ

 

<あらすじ>

愛を知らない人気童話作家と、精神病棟で献身的に働く男。

 

辛い思いを抱えて生きる2人の運命が交錯する時、互いの心に癒やしをもたらす、新たな人生の扉が開く。

 

愛を知ることで心の傷を癒やし、変わっていく男女の姿を描いた異色の恋愛ドラマ。(引用:Netflix) 

 

 

 

<みどころ>

  • 自閉症スペクトラム症のサンテ役を演じたオ・ジョンセの演技が天才
  • これまでとは一味違うラブロマンスが観られる!
  • 美しいソ・イェジの衣装や髪型にも注目!

 

 

4、サイコだけど大丈夫 ネタバレなし感想

  

自閉症の兄を持つムン・ガンテ

 
f:id:chouchoutrip:20200909142352j:image

 

ムン・ガンテは、幼い時に母親を亡くし、身内は自閉症の兄1人。いつでも兄を優先し、我慢ばかりしてきた。

 

精神病棟で働く保護士でもあるが、兄の都合で引越しを繰り返す生活を強いられている。

 

そんな中、サイコパスで、我慢を知らない 童話作家 コ・ムニョンと出会い、はじめは彼女の好意を拒否するが・・。

 

ムン・ガンテの人生を見ていると、とにかくツライ!

 

お母さんから「兄さんを守ってもらう為に、おまえを産んだ」と言われた少年時代。すごく寂しかっただろうなぁ、と思います。

 

お母さんを亡くしてからは、兄の面倒を見るため、自分の人生を諦めている姿が痛々しくて…

 

暗い雰囲気で始まる人物ですが、徐々に変化していく姿に注目です!

 

 

人気童話作家のコ・ムニョン

 

f:id:chouchoutrip:20200909142410j:image

 

愛を知らずに育ったコ・ムニョンは、すぐに自分の感情を爆発させ、相手の感情を理解することを知らない。

 

欲しいものは何が何でも手に入れてきた彼女は、ガンテと知り合い、彼を自分のものにしたい、とガンテに付き纏うようになる。

 

そんなコ・ムニョンも幼い頃に亡くなった母親の幻影に悩まされている…。

 

コ・ムニョンを華やかに演じたソ・イェジ。本当に綺麗でした。

 

メイクが濃いわけではないのに、華やかで妖艶!

 

f:id:chouchoutrip:20200909144301j:image

 

次はどんなファッションで登場するのか、どんな髪型で登場するのか、彼女を見るだけでも、このドラマを視聴する価値ありますよ。

 

f:id:chouchoutrip:20200909144203j:image

 

また、いわゆるサイコパスと呼ばれる新しいヒロイン像も最高!「梨泰院クラス」のチョ・イソといい、いかれた女が好きなのかも。笑)

 

平気で他人を傷つけてきた彼女が、ガンテや、温かい人達に出会い、どこまで成長できるのか。

 

その過程で見せる笑顔がすっごく可愛いので、是非注目してみてくださいね!

 

 

自閉症の兄  ムン・サンテ

 

f:id:chouchoutrip:20200909142430j:image

 

ガンテの兄、ムン・サンテ。

 

母親が殺害される現場を目撃して以来、現場で見た「蝶」の悪夢を見るようになっていた。

 

絵が上手だったことと、コ・ムニョンの大ファンだったことで、コ・ムニョンと挿絵作家としての契約を結ぶ。

 

自閉症のムン・サンテ役を天才的に演じたのが、名俳優オ・ジュンセ。

 
「椿の花咲く頃」では、ヒロインのドンベクを悩ませる嫌味なセクハラ土地オーナーを演じ、百想芸術大賞の助演男優賞を受賞。
 
本作でも、フォレスト・ガンプか、はたまた「アイ・アム・サムでのショーン・ペンか、というくらい、難しい知的障害者の役を好演しました。
 
物語序盤では、弟ガンテを困らせてばかり。そんな彼も、ムニョン達と出会うことで大きく成長していきます。
 
兄らしくいようと振る舞う姿は、涙なしでは観られません!本当に温かい気持ちになりますよ。
 
f:id:chouchoutrip:20200909143310j:image
 
また、コ・ムニョンとの絡みが最高で、彼女との喧嘩シーンは大爆笑必至です!

 

 

各エピソードが童話の内容と関連している

 

f:id:chouchoutrip:20200909142449j:image

 

このドラマが、新しくて独特な雰囲気を持つ理由の1つに、各エピソードの内容が童話の内容と関連している、という点があげられると思います。

 

各エピソードタイトルには、「赤い靴のお嬢さん」「眠れる森の魔女」「美女と野獣」「みにくいアヒルの子」「青ひげの秘密」「王様の耳はロバの耳」など、世界の有名童話や物語、それを模したタイトルや、劇中でムニョンが記した絵本のタイトルが使用され、見事にタイトルとエピソードの中身が一致するように作られているんです。

 

それが本当に面白い

 

次はどんなタイトルなのか、どんな風に関連させるのか、そこも楽しみながらご覧いただけると思います。

 
また、ムニョンの絵本「悪夢を食べて育った少年」「ゾンビの子」「春の日の犬」「手、アンコウ」は、劇中だけでなく、実際に発売され、書籍化もされるなど大きなムーブメントにもなっているんですよ!
 
f:id:chouchoutrip:20200909142512j:image
 
この絵本は、ちょっと残酷で独特な世界観を持ち、万人受けする内容ではありませんが、メッセージ性が強くハマる人は深くハマるはず!

 

そして本作にも、これら残酷な童話のストーリーを印象的に差し込むことで、独特の世界観を作り上げているのかもしれません。 

 

 

精神病棟の患者のエピソードも面白い

 

f:id:chouchoutrip:20200909142533j:image

 

ガンテが務める精神病棟に入院する患者たちのエピソードに注目するのも面白いですよ。

 

全裸で暴れる青年や、生活保護なのにお金持ちだと思い込んでいる婦人、霊媒師だと言い張る女性など、何ともクセ強めな患者たち。

 

コミカルで笑えるシーンも多いですが、実はその背景に、悲しい出来事が隠されているんですね。

 

また、患者たちとの交流は、主人公3人にとって大きく「成長」するきっかけにもなりました。

 

過去のトラウマが浮き彫りになり胸を痛めたり、はたまた、トラウマから解放される原因になることも。

 

病院内での出来事は、3人が成長する大きな「鍵」となっていますので、ぜひお見逃しなく!

 

 

脇を固める温かい人達  

 

f:id:chouchoutrip:20200909143416j:image

 

重々しい空気で始まる物語ですが、暗いストーリーは苦手!!!  と敬遠するのは、まだ早いです。

 

主人公3人の周囲には、心に傷を抱えた彼らを放っておくことが出来ない人たちばかり。

 

時に笑いをもたらし、時に本物の家族のような温かさで包み込んでくれるのも魅力!

 

特に、キム・ミギョン演じるカン・スンドク(ジュリの母)は、全員の心の母ですよ!(こんな人、自分の周りにも欲しい!!!! )

 

f:id:chouchoutrip:20200909143359j:image

 

おせっかいで口うるさいけれど、優しく話を聞き、心まで温まる家庭料理を食べさせてくれて、みんなの心を癒す…パーフェクトマザー!笑

 

当初の不穏な雰囲気はどこへやら、脇を固める役者さん達のおかげで、とっても見やすいストーリーに仕上がっています。

 

 

5、サイコだけど大丈夫 ネタバレあり感想  

 

↓  以下ネタバレあり

 

 

 

 

主人公3人の成長物語


f:id:chouchoutrip:20200909142637j:image

 

不気味なアニメーションから始まり、ガンテの痛々しい毎日を見ていると、重々しい雰囲気の物語なのかと思いきや、実はとっても温かい物語でしたね。

 

特に兄のサンテの成長はすさまじく、最後は挿絵作家として旅立つまでに成長しました。

 

そこに至るまで、何回泣かされたことか(笑)

 

物語の始まりには、弟を困らせる行動が目立ったサンテ。

 

嫌なことがあると狭い場所に閉じこもり、弟を一方的に殴り…ちょっとイライラする場面も!

 

f:id:chouchoutrip:20200909142729j:image

 

でも本当は不器用なだけで、兄として弟の幸せを願ってたんだよね。

 

レストランでガンテにご馳走するシーン…「もっと食べろ」と自分の分もガンテの皿に入れてあげたり、一生懸命  お兄ちゃんしようとしている姿に涙。

 

ムニョンを遂に認めるシーン…「ガンテ!ムニョン!早く来い!行くぞ」と、ムニョンを呼ぶ姿に涙。。

 

f:id:chouchoutrip:20200909142747j:image

 

本当にえらい!頑張ったね!もう 号泣 でした(笑)

 

一度認めてしまえば、サンテとムニョンは、とっても良いコンビ!(ガンテ以上じゃないでしょうか。笑)

 

それぞれ主張が激しいので、言い合いは絶えませんが、ムニョンのことを妹として可愛がる姿が微笑ましかった!

 

「ムニョンにお小遣いあげるんだー」と無邪気に笑う姿が、もう愛おしすぎる!!

 

 

また、ガンテも紆余曲折ありましたが、どんどん明るくなっていきましたね。

 

f:id:chouchoutrip:20200909144036j:image

 

ガンテのトラウマの1つでもある「兄さんを守ってもらう為に、おまえを産んだ」というお母さんの言葉。

 

自閉症の兄を守ってほしい一心で放っただけで、ガンテのことも大切に想っていたお母さん。きっと自分の言葉を後悔していたのではないでしょうか。

 

サンテやジュリの母によって、誤解が解けて良かったなぁ、と思います。

 

 

ムニョンも  ガンテやサンテ、周りの人達と接することで、どんどん普通の女の子になっていく様子が可愛かった


f:id:chouchoutrip:20200909142844j:image

 

母親の歪んだ教育のせいで、サイコパスのように育ちましたが、本当は友達がほしい、1人は寂しい、空き缶なんかじゃない…ちゃんと感情がある女性でした。

 

ストーリーが進むにつれて増えるムニョンの満面の笑み!これが本当に可愛いくて、こちらまで笑顔にさせられました。

 

 

物語最大の悲劇のはずが・・

 

ところで、この物語には、いくつかの不気味な謎が最初から盛り込まれていました。

 

ムン兄弟の母親はなぜ殺されてしまったのか。

 

ムニョンの母親はなぜ死ぬことになったのか。はたまた、本当に死んだのか。

 

 

これがあっさり14話、15話で解決してしまいます!

 

実は 看護師長がムニョンの母親で、ムン兄弟の母親を殺した犯人だった!!

 

f:id:chouchoutrip:20200909142928j:image

 

ここから看護師長と、3人の戦いが始まるのか??!と思った矢先、あっという間に分厚い本で倒されちゃった…

 

物語最大の悲劇が、まさかの喜劇に!笑

 

 

しかも、ムニョンの母親ってどうやって生きてたの?!

 

という、モヤッとが残るクライマックスは少し残念でした。

 

 

最高の結末

 

とはいえ、本作最大の見どころは、「3人の成長」だと思うので、サスペンス部分が多少雑でも個人的には満足!

 

異色のテーマに果敢に挑んだこと、精神的トラウマからの克服を描いた胸を打つ内容、主演3人の熱演、コムニョンの美しさ。ここは本当に文句なし!  

 

f:id:chouchoutrip:20200909143050j:image

 
 
また、ムニョンとサンテの絵本が完成し、お母さんの木に報告しているシーンは、涙なしでは観られません。
 
f:id:chouchoutrip:20200909143108j:image
 
サンテをずっと心配してきたお母さんだからこそ、きっと喜んでくれているでしょうね。

 

 
とてもハッピーエンドを迎える気がしなかった本作ですが、2人が結ばれるだけじゃなくて、3人で家族になれたところが最高の結末でした。

 

 

本作品に込められたメッセージ

 

ドラマ内でよく耳にした「自分は自分のもの」というメッセージ。

 

サンテもガンテもこの言葉を叫ぶシーンが印象的でした。

 

また、本作の監督は、ドラマのタイトル「サイコだけど大丈夫」が、作品のメッセージそのものであると話しています。  

 

 

 
異常だと決めつけるな。彼らはちょっと変わっているだけで、すごく寂しいのだから。
 
果たして誰が、正常と異常を区分できるのだろうか。単純に多数が正常になるのは、暴力なのではないか。
 
欠乏と傷だらけの主人公たちが、お互いのぬくもりで癒され、成長する過程を眺めながら、どうかあなたが慰められますように…あなたは、あなたで十分、大丈夫。  

 

 

6、サイコだけど大丈夫 評価(80点 / 100点)  

 

f:id:chouchoutrip:20200909143141j:image

 

グリム童話のような不気味さと強烈なキャラクターで、一気に引き込まれた本作。

 

蓋を開けてみるとすっごく温かいドラマでした。

 

 

項目別評価はコレ!! 

おすすめ度:★★★★☆(4.0)

胸キュン度:★★☆☆☆(2.0)

ストーリーの面白さ:★★★★☆(4.0)

コメディー要素:★★★☆☆(3.0)

泣ける度:★★★★☆(4.0)

  

Netflixのあらすじ説明では、異色の恋愛ドラマとありますが、個人的には胸キュン度は低め。
 
それよりも素晴らしい要素がありすぎて…特に兄サンテの成長ぶりには感動の連続
 
メッセージ性も高いドラマで、温かい涙をたくさん流すドラマでした。
 
それに加えて、少し不気味な童話やサスペンス要素がミックスされているため、途中で退屈してしまうようなことはありません。(ヒューマンドラマにありがちですが。)
 
1つ残念なポイントを挙げるとすれば、物語最大の悲劇であり、敵でもあるムニョンの母が、あっさり倒されてしまったこと。なので、ストーリーの面白さは、★4にしました。
 
というわけで、
 

 (総合得点)80点/100点  

 

 

7、サイコだけど大丈夫 感想|まとめ

 

f:id:chouchoutrip:20200909143138j:image

 

とてもハッピーエンドで終わるとは思えない始まり方でしたが、良い意味で裏切られる最高の結末となりました。

 

サスペンス部分が少し弱いと先述しましたが、それでもムニョンの母にまつわる謎解きは後半にかけて加速!とってもドキドキさせられました!

 

何よりも、主人公3人の成長に大号泣

 

それぞれが過去のトラウマからどのように解放されていくか必見!

 

おすすめのドラマがまた1つ増えて嬉しく思います。

 

 

 

 

その他  韓国ドラマ関連記事はこちらから。

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*