しゅしゅ旅日記🐾

海外旅行。ぷち旅。おでかけ。旅の記録。

【埼玉のムーミン谷】大人も楽しめる!北欧童話の世界を散策!トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

【2019年6月9日(日)】
 
こんにちは、しゅしゅ子です。
 
先日、埼玉県のムーミン谷こと、
 
梅雨入りし、天気が不安定・・
あんまり遠くに行くのもなぁ、という気持ちで出かけた無料公園
 
めっちゃ良かった!
良い歳してメチャメチャはしゃいだ(笑)
 
大人も子供も楽しめる童話の世界!!
THEフィンランドの森!!
 
散策スタート(*^◯^*)
 

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園とは

北欧の童話の世界をモチーフにして
造られた都市公園です。
f:id:chouchoutrip:20190613204510j:image
 
公園名の先頭の「トーベ・ヤンソン」とは、
有名な北欧童話ムーミン」の作者のお名前
なんですよ。
f:id:chouchoutrip:20190613205059j:image
 
つまり本家!?(笑)に認められた
童話の世界観が再現された公園!
 
ブランコや滑り台など、
いわゆる遊具という遊び道具はありませんが、
ムーミン谷を想わせる大自然でいっぱい!
 
わんぱく池や小屋、きのこの家などで
自由に遊ぶことが出来る空間なのです。 
 
【詳細情報】

  • 住所:埼玉県飯能市阿須893番地の1
  • 定休日:月曜日
  • 営業時間:(休日)9時~21時 ・(平日)9時~17時
 
 

ムーミン谷1周の旅

f:id:chouchoutrip:20190613205210j:image
 

公園入口から早速、
“北欧の森”の雰囲気が漂いまくり(笑)f:id:chouchoutrip:20190613205247j:image

f:id:chouchoutrip:20190613204659j:image

 
案内図があり、公園の全景は
こちらで確認することが出来ます。
f:id:chouchoutrip:20190613204747j:image
 
私は「現在地」から時計回りでお散歩開始!
 
屋根から毛がボーボボー!きのこの家
f:id:chouchoutrip:20190613205332j:image
実はこの建物、中で遊べるんです。
本当にお家なのよ(´⊙ω⊙`)
後ほど潜入調査致します(笑)
 
Cafe PUISTO (カフェ プイスト) 
f:id:chouchoutrip:20190613205404j:image
「プイスト」とはフィンランド語で
「公園」を意味するんだって。
 
カフェ入口の石畳
f:id:chouchoutrip:20190613205522j:image
建物もブルーで可愛いけど、
カラフルな石が散りばめられた
石畳がなんともCute♡
 
メニュー看板
f:id:chouchoutrip:20190613205544j:image
ごはんも美味しそうですよ。アボカド好き
 
実はこのカフェ、
靴を脱いでくつろげちゃう(。-_-。)
是非ゆっくりと北欧時間を楽しみましょう。
 
次に見えてきたのは、
スナフキンがいそう!水浴び小屋
f:id:chouchoutrip:20190613204358j:image
 
ちょっと行ってみようかな
f:id:chouchoutrip:20190613205653j:image
 
むちゃくちゃ狭いだけ(笑)
f:id:chouchoutrip:20190613205716j:image
 
くーるー(o_o)きっと来る~♪
f:id:chouchoutrip:20190613205751j:image
何人の人がこの歌を
口ずさんだことでしょう(笑)
 
雨に濡れた杉の匂い・・なんか好き
f:id:chouchoutrip:20190613205839j:image
f:id:chouchoutrip:20190613205856j:image
さっきまで降っていた雨のおかげで
緑が生き生きしてるんですよ。
 
わんぱく池をぐるりと周り、
f:id:chouchoutrip:20190613211952j:image
 
緑のカーテンの中をぷらぷら。
f:id:chouchoutrip:20190613212004j:image

そこに登場するのが「樹上の家

f:id:chouchoutrip:20190613212419j:image

 

THE アスレチック!!!
f:id:chouchoutrip:20190613212430j:image

 

少女の心で登ってみた(笑)
f:id:chouchoutrip:20190613212408j:image

何もないやん(笑)ということで、
すぐに降りようとしました。が、
 
1つしかないハシゴから次々に
ちびっ子達が登ってくるではありませんか!
 
なかなか降りることが出来ず、
大人1人挙動不審にオロオロする羽目に・・
皆さんはくれぐれもお気をつけて( ˘ω˘ )
 
次に現れたのは、
焼き芋!!!ではなく「見晴らし橋
f:id:chouchoutrip:20190616101709j:image
へぇー。。。
どう見ても「焼き芋」か「う○ち」
じゃないすか!?(笑)
 
さてさて(笑)どちらでもない橋を渡り、
f:id:chouchoutrip:20190616101731j:image
 
デッキウォークを上ります。
f:id:chouchoutrip:20190616101855j:image
 
滝を発見!小滝です(笑)
f:id:chouchoutrip:20190616101942j:image
 
来た道を見渡してみると
「きのこの家」が遠くに見えますね。
f:id:chouchoutrip:20190616102559j:image
 
やっぱり「焼き芋」やけどなー
f:id:chouchoutrip:20190616102046j:image
しつこくてスミマセン(笑)
 
にょろにょろを思わせる
ベンチがあったり、イチイチ楽しい!
f:id:chouchoutrip:20190615185000j:image
真ん中に座る人は背もたれないねぇ(笑)
 
こんな屋根の上も登りましたよ
f:id:chouchoutrip:20190616102115j:image
f:id:chouchoutrip:20190616102109j:image
ぐねぐね屋根にハロウィン仕様の飾りたち。
 
続いて、建物内へGO!
 

資料館のような「森の家」

f:id:chouchoutrip:20190615185119j:image

こちらは

ムーミンムーミンの作者に関する

資料館のような建物ですね。

 

玄関に「ムーミン谷の地図

f:id:chouchoutrip:20190615185154j:image

 

ほらほら。ムーミンファミリーがお出迎え

f:id:chouchoutrip:20190615185218j:image

 

作者トーベ・ヤンソンフィンランド生まれ。

f:id:chouchoutrip:20190615185308j:image

 

作者の体験から生まれたムーミン物語。

f:id:chouchoutrip:20190615185415j:image

ヤンソンさんは空想好き乙女でした(笑)

f:id:chouchoutrip:20190615185425j:image

 

実は画家だったヤンソンさん(´⊙ω⊙`)多才…

f:id:chouchoutrip:20190615185428j:image

 

シリーズ初期のムーミンの絵はカオス(笑)

f:id:chouchoutrip:20190615185420j:image

 

次々に生み出されたムーミンシリーズ。

f:id:chouchoutrip:20190615185408j:image

 

ムーミン谷の仲間=作者の大切な人達

f:id:chouchoutrip:20190615185412j:image

 

ムーミン物語は世界中で愛されるように。

f:id:chouchoutrip:20190615185404j:image

 

2階はミニ図書館のよう(*´꒳`*)

f:id:chouchoutrip:20190616102605j:image
 

もちろん、ムーミンも揃ってますよ!

f:id:chouchoutrip:20190616102556j:image
f:id:chouchoutrip:20190616102553j:image

 

こーんなに可愛い読書スペースまで♡

f:id:chouchoutrip:20190615190012j:image

 

きのこの家!潜入レポート

そして1番楽しかったのが、ここだ―

f:id:chouchoutrip:20190615190058j:image

そう、きのこの家(*≧∀≦*)

 

玄関からすぐにキッチンスペース!

f:id:chouchoutrip:20190615190321j:image

f:id:chouchoutrip:20190615190234j:image

早速子供たちが遊んでますが(笑)

 

ここはダイニングかしら

f:id:chouchoutrip:20190615190359j:image

 

リビングルームには憧れの暖炉

f:id:chouchoutrip:20190615192710j:image

 

そして、勉強机と古時計

f:id:chouchoutrip:20190615190501j:image

f:id:chouchoutrip:20190615190506j:image

 

ぐにゃぐにゃの階段で2階へGO!

f:id:chouchoutrip:20190615192737j:image

 

2階はキッズ達で溢れ返っております
f:id:chouchoutrip:20190615192820j:image

 

天井も素敵

f:id:chouchoutrip:20190615192853j:image

何や吸い込まれそうやな(笑)

 

ランプがお可愛さん♡

f:id:chouchoutrip:20190615192915j:image

 

色んな仕掛けがあって飽きない(笑)

f:id:chouchoutrip:20190616102602j:image

 

ムーミンの世界をもっと知り合い!!

と思わせてくれる、そんな1日でした(笑)

 

ムーミンについて

ところで皆さんは、

ムーミンのことをどのくらいご存知ですか。

 

私は全く知らん・・

 

ムーミンってカバなの?

一体何者なの?!レベル(笑)

 

これを機に興味が湧いたので

色々調べてみましたよ。

 

ムーミンは「カバ」なのか!?

違います(笑)妖精です。

 

でも作品中に「カバ」に間違われる

場面があるそう(笑)シュール過ぎません!?

 

ちなみにどの場面かと言うと、

だそうです。是非!感想待ってます(笑)

 

ムーミンの原作は小説である

どこの文豪やねん、

なタイトルになりましたが(笑)

 

絵本や漫画ではなく、

「小説」が原作だったなんて。超意外・・

 

小説シリーズは、全9作品。


ムーミン童話限定カバー版 全9巻セット / T.ヤンソン

 

ムーミン好きに言わせると

“大人のための童話”要素がたっぷり、だそう。

 

ネットで調べてみると「名言集」等も

出てくる出てくる!これが深イイらしいんですよ。

 

ムーミン小説シリーズ」はこちらの9冊。

ムーミン原作小説】

    1. 小さなトロールと大きな洪水
    2. ムーミン谷の彗星
    3. たのしいムーミン一家
    4. ムーミンパパの思い出
    5. ムーミン谷の夏まつり
    6. ムーミン谷の冬
    7. ムーミン谷の仲間たち
    8. ムーミンパパ海へ行く
    9. ムーミン谷の十一月

 

それぞれどんなお話なのでしょうか。

読んだことない私(笑)が簡単に紹介します。

 

1.小説「小さなトロールと大きな洪水」

ムーミンママとムーミントロール

家探しの旅に出る物語

 

ちなみにムーミンパパは現在失踪中(笑)

どんなオトン・・

 

最後はムーミンパパと出会い、お家も完成。

めでたしめでたし。

 

ムーミン谷に住むことになった理由

後の話の伏線が描かれた1冊。


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】小さなトロールと大きな洪水■講談社■

 

2.小説「ムーミン谷の彗星」

彗星衝突!?地球滅亡!?

スケールが壮大すぎる物語。

 

ハラハラドキドキストーリーで

映画にもなった作品です。

 

スナフキン初登場!

彼の名言がたくさん飛び出す1冊。


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】ムーミン谷の彗星■講談社■

 

3.小説「たのしいムーミン一家」

魔法の帽子を拾い、様々な事件が巻き起こる

メルヘンチックな物語。

 

主要メンバーもほとんど登場する楽しい1冊。

 

前の2冊は少し暗い話(!?)らしく、

楽しい気分になりたい方はこちらがオススメ!


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】たのしいムーミン一家■講談社■

 

4.小説「ムーミンパパの思い出」

ムーミンパパ出生の秘密

ムーミンママとの出会いが明らかになる作品。

 

何それめっちゃ気になるやん!

パパのこと全然知らんけどさぁ(笑)

 

リトルミィが初登場する1冊でもあります。


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】ムーミンパパの思い出■講談社■

 

 

5.小説「ムーミン谷の夏まつり」

自然災害でムーミン谷が水没しちゃうお話。

あっさり言うけど恐ろしいことよ!?

 

スナフキンが大活躍!笑いあり涙ありの1冊。


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】ムーミン谷の夏まつり■講談社■

 

6.小説「ムーミン谷の冬」

冬眠中のムーミントロール

突如目を覚ましてしまうお話。

 

初めての冬を目の当たりにし、

孤独や寂しさを感じるトロール

 

精神的に大人になったムーミントロール

垣間見ることが出来る1冊。


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】ムーミン谷の冬■講談社■

 

7.小説「ムーミン谷の仲間たち」

脇役のキャラクターたちに

スポットを当てた短編小説集

 

9つの物語、

1つ1つが深イイらしいんですよ(笑)

 

私はこちらの購入を検討中! 

但し、登場人物を理解した上で

読んだ方が楽しめるとのこと。なので、

 

「たのしいムーミン一家」とセットで

読むのがオススメ!


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】ムーミン谷の仲間たち■講談社■

 

8.小説「ムーミンパパ海へ行く」

ムーミンパパのわがまま物語(笑)

そんなパパ嫌やな・・

 

パパのお話でもありますが、

ムーミントロールとモランの交流が

素晴らしいそうで。てかモランて誰なの?!

 

これから勉強します(笑)


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】ムーミンパパ海へいく■講談社■

 

 

9.小説「ムーミン谷の十一月」

なんと!

最終話なのにムーミン一家不在のお話。

そんなことある?!(笑)

 

それぞれのキャラクター達が

ムーミン一家を回想しながら

ストーリーは進みます。

 

亡くなった人を想い出すような

切なさと希望がある、そんな1冊。


【ムーミン】【限定スペシャルカバー】ムーミン谷の十一月■講談社■

 

まとめ

ということで、今回は「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」を紹介させて頂きました。だいぶ脱線しましたけどね(笑)

 

子供はもちろん、大人も楽しめる公園!

  • デートで訪れるも良し
  • ピクニックに訪れるも良し
  • ペットと訪れるも良し

ムーミンの世界が自由なキャラクターで溢れているように、色んな人が様々な楽しみ方を実現できる公園なのです。

 

実際ここを訪れ、「ムーミン」の世界観をもっと知りたいと思いました。私にとって新しい世界の入口(!?)になるかも(笑)

 

まずは、「たのしいムーミン一家」「ムーミン谷の仲間たち」から読んでみて、ムーミンの世界を覗いてみようと思います。

 

面白かったら、またいつか紹介させていただきますね(笑)

 

他、国内旅行記はこちら。

www.chouchoutrip.com

 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*