しゅしゅ旅日記

ゆとりOL * 韓ドラ見ながら旅をする

【写真付で解説!】別府観光モデルコース 1泊2日の女一人旅!温泉&グルメ&カフェ巡り

【2020年10月28日(水)~29日(木)】
  
 
こんにちは、しゅしゅ子です。
 
 
今回は、先日女一人旅で訪れた
  • 1泊2日の別府旅行について、
  • 実際に私が観光したコースをまとめてみたい
と思います。
 
 
というのも、別府旅行を終えて思うのが
 
今回の観光コース、完璧じゃない??
 
です。
 
…はい、自画自賛 です(笑)
 
普段から、旅行だから!!!! と慌ただしく動き回るのは好みではなく、お宿でゆっくり過ごしたいタイプ。
 
今回も「ゆっくり過ごす」をテーマにしながら、別府の温泉、グルメ、カフェ巡り、そして定番観光地をたっぷり堪能しました。
 
 
あくまでも、今回の旅の主役は、
  • お宿でゆっくり過ごす
こと!
 
 
そこに、別府ならではの楽しみを、肉付けするような形で予定を組みました。
 
本記事では、旅の工程を、感想や満足度を添えて紹介しますので、別府観光のモデルコースの1つだと思って、参考にして頂ければ嬉しく思います。(満足度は、★5段階評価で記しました)
 
 
ちなみに、今回の旅は
  • 車なし(主にバス、たまにタクシー)
  • 1泊2日の女一人旅
です。
 
 
それでは、
 
別府の魅力よ、伝われぇぇええ
 
という想いを込めて、スタート(*´꒳`*)ノ
 
 

 

別府観光モデルコース 1日目

 
f:id:chouchoutrip:20201204100210j:image
 
今回の別府旅行は、福岡から出発します。
 
この旅で1番楽しみにしている「明礬温泉 岡本屋旅館」にチェックインするまでの、大分グルメ「とり天」や、別府温泉のシンボル「竹瓦温泉」、別府一美味しいと評判のカフェを大満喫!!!! の1日目 モデルコースです。
 
 

【08:50】西鉄天神高速バスターミナル

 
f:id:chouchoutrip:20201203182132j:image
 
スタート地点は、西鉄天神高速バスターミナル。福岡天神の繁華街に位置し、別府までは高速バスを使って約2時間半。
 
車内は、wifiやコンセント、貸出毛布、トイレも完備!席も広々しているので快適なバス旅を楽しめました!
 
別府に近づいてくると、広大な山の景色にテンションUP!!
 
f:id:chouchoutrip:20201203182246j:image
 
チケットは「@バスで」というサイトより事前予約可能。往復分まとめて購入すると割引があります。
 
↓  高速バスで約2時間半
 

【11:30】別府北浜

 
f:id:chouchoutrip:20201204084738j:image
 
高速バスの終点・別府北浜 バス停に到着!亀の井バス 北浜バスセンターの前で降車します。
 
f:id:chouchoutrip:20201204084757j:image
 
ここ「亀の井バス 北浜バスセンター」は、別府駅まで徒歩9分の場所に位置し、
 
 
観光に不要な大きい荷物は、この建物内にあるコインロッカーへ預けました。ロッカーは、1番小さいサイズで400円、スーツケースが入るサイズが500円、現金のみ使用可です。
 
f:id:chouchoutrip:20201204100237j:image
 
このまま別府駅へ向かい、ランチにしても良かったのですが、どうしても行ってみたいお店があったので、また別のバスに乗り、目的のお店へ向かうことにします。
 
↓  亀の井バス「別府北浜」から乗車し約12分、「石垣8丁目」で下車
 

【12:10】レストラン東洋軒

 
満足度:★★★☆☆(3.0)
f:id:chouchoutrip:20201204101510j:image
 
別府旅行、記念すべき1食目は、大分名物「とり天」を頂きます!
 
今回伺ったのは、とり天発祥の店として知られるレストラン東洋軒」。
 
 
創業者は大正天皇の料理人も務めたという本格派の中華料理が楽しめるレストランです。
 
f:id:chouchoutrip:20201204101536j:image
 
中華料理店だけに、酢豚や八宝菜といった中華メニューも豊富。柚子とり天というメニューにも惹かれましたが、東洋軒初訪問なので、スタンダードなとり天定食を注文!
 
f:id:chouchoutrip:20201204101613j:image
 
お、美味しい〜♡
 
鶏肉は柔らかくてジューシー。鶏肉を包む衣は軽くてふんわりしているので、揚げ物なのに全くしつこさがありません。
 
鶏肉にはしっかりと下味がついているので、このまま食べても十分美味しいのですが、自家製かぼす酢醤油をつけると更に絶品なんですよ。
 
f:id:chouchoutrip:20201204101631j:image
 
女性には量が多いかな、と思いましたが、このかぼす酢醤油のおかげでペロッと完食!
 
この自家製 かぼす酢醤油を食べに行くだけでも価値あり!それくらい気に入ってしまいました。
 
また、創業当時主流だった骨つき唐揚げを、女性にも食べやすいようにと、国産鶏もも肉をそぎ切りにして揚げたのが始まりなんだとか。
 
f:id:chouchoutrip:20201204101650j:image
 
なるほど。確かに1つ1つ食べやすいサイズでしたね…
 
創業者のこういった心遣いが、大分名物を生み、今でも愛される人気店として残り続けているのでしょうね。
 
それを証明するように、平日・昼過ぎにも関わらず、大勢のお客さんがこの日も待っていました。駐車場もいっぱいです。
 
f:id:chouchoutrip:20201204101711j:image
 
店に到着すると、既に7組のお客さんが待っていて、大体30分待ちぐらいで、席に案内してもらえました。私としては予想外の待ち時間で、この後の予定が狂う狂う(笑)
 
平日でこれだけの待ち時間となると、土日祝は相当混むんじゃないかな。。
 
なので、ここ東洋軒に行かれる方は、かなり時間に余裕を見ていた方が良いと思います。
 
また、この辺りのバスがコロナの影響で本数を減らしているみたいで、帰りのバスを30分以上待つ羽目になってしまいました。バスの時間は事前にチェックしておいた方が◎!!
 
店舗情報
  • 名称:レストラン東洋軒
  • 住所:大分県別府市石垣東7-8-22
  • 電話番号:0977-23-3333
  • アクセス:亀の井バス「船小路」下車徒歩5分、亀の井バス「石垣8丁目」下車徒歩6分、大分交通「南須賀入口」下車徒歩8分
  • 営業時間:11時~15時30分/ 17時~22時
  • 料金など:本家とり天定食 1,250円(税別)、本家柚子とり天定食 1,350円(税別) など
  • 平均滞在時間:約1時間
  • 関連サイト:とり天発祥の店 中華料理レストラン東洋軒
 
↓  大分交通「南須賀入口」から乗車し約13分、「別府北浜」で下車
  

【14:20】竹瓦温泉

 
満足度:★★★★☆(4.0)
f:id:chouchoutrip:20201203172216j:image
 
別府に来たら、絶対立ち寄りたいと思っていた竹瓦温泉へ!
 
明治12年(1879年)に創設され、現在の建物は昭和13年(1938年)に建設されたもの。
 
そのレトロな外観から別府温泉のシンボル的な存在となっています。
 
f:id:chouchoutrip:20201203172233j:image
 
(建物だけでなく、ポストや街灯もレトロな雰囲気ムンムン!)
 
早速、中へ入ってみると、
 
f:id:chouchoutrip:20201203172251j:image
 
左側に下駄箱があり、
 
f:id:chouchoutrip:20201203172309j:image
 
右側に受付と券売機があります。
 
f:id:chouchoutrip:20201203172327j:image
 
外観だけでなく、館内も昭和にタイムスリップしたような雰囲気がとても良い♡
 
f:id:chouchoutrip:20201203172348j:image
 
ゆっくりくつろげそうな畳スペースや、
 
f:id:chouchoutrip:20201203172406j:image
 
レトロなデザインの掛け時計、
 
f:id:chouchoutrip:20201203172424j:image
 
おばあちゃんの家に置いてありそうなドレッサー(笑)
 
f:id:chouchoutrip:20201203172441j:image
 
(ドライヤーは、100円 / 7分で利用可能)
 
こうやって写真を撮っているだけで、既に楽しくてテンション上がってしまいました!
 
f:id:chouchoutrip:20201203175243j:image
 
 
こちらの竹瓦温泉は、砂湯が有名らしいのですが、
 
f:id:chouchoutrip:20201203172459j:image
 
今回は普通浴のみを利用することにします。
 
 
というわけで、こちらの女湯へ!
 
f:id:chouchoutrip:20201203172514j:image
 
のれんを潜ってみると、これまた不思議な光景…
 
f:id:chouchoutrip:20201203172530j:image
 
脱衣所と浴槽が同じ空間にあり、仕切りがないんです!(柵の下に浴槽がある…)
 
ちなみに、下(浴槽側)から脱衣所を見てみるとこんな感じ!
 
f:id:chouchoutrip:20201203172558j:image
 
いや~、雰囲気ありますよね。
 
(昭和のお風呂屋さんってこんな感じだったの??)
 
 
浴槽は「U」の形をした小さめサイズ。
 
f:id:chouchoutrip:20201203172620j:image
 
壁に描かれた竹の絵が消えかかっている…
 
f:id:chouchoutrip:20201203172636j:image
 
(これまたレトロさを感じてみたり…)
 
洗い場やシャワーはありません。
 
湯温は43度くらいでしょうか…結構熱めで長居は出来ない!笑

f:id:chouchoutrip:20201203172700j:image
 
湯触りはさっぱりしつつも、肌表面にほど良い刺激が走るお湯でポカポカになりました。
 
f:id:chouchoutrip:20201203172736j:image
 
レトロな雰囲気といい、熱めで昭和が香るお風呂といい、別府に来られた際には是非立ち寄ってほしい温泉施設!次回は砂湯体験してみたい!!
 
店舗情報
  • 名称:竹瓦温泉
  • 住所:大分県別府市元町16-23
  • 電話番号:0977-23-1585
  • アクセス:JR別府駅から徒歩約10分
  • 営業時間:普通浴 6時30分~22時30分 / 砂湯 8時~22時30分(最終受付:21時30分)
  • 料金など:普通入浴料 300円(子供 100円)、砂湯入浴料 1,500円 など
  • 平均滞在時間:約1時間
  • 関連サイト:竹瓦温泉
 
↓  徒歩約4分
  

【15:20】オセロ スペシャルティ コーヒー ロースター

 
満足度:★★★☆☆(3.0)
f:id:chouchoutrip:20201204121334j:image
 
竹瓦温泉で火照った体をクールダウンしたくて、別府一美味しいコーヒーを頂けるというカフェへ!
 
竹瓦温泉からだと、商店街を通り抜けた先にありました。
 
f:id:chouchoutrip:20201204121414j:image
 
全部で10席ほどの小さなカフェですが、ガラス張りで明るく、ゆったりとした作りのお店。
 
f:id:chouchoutrip:20201204121444j:image
 
1組の先客がいたので、私はカウンター席へ!
 
f:id:chouchoutrip:20201204121514j:image
 
(凡人の私が決して手を出すことがない長テーブルがお洒落ww)
 
冷たいものを一気飲みしたい気分だ~!!!! と思いながらドリンクメニューを眺め、
 
f:id:chouchoutrip:20201204121530j:image
 
ものすごく迷ったのですが、「自家製アイスクリーム」という言葉に惹かれて、コーヒーフロートを注文!
 
f:id:chouchoutrip:20201204121556j:image
 
アイス盛り盛り!笑
 
丁寧に抽出されたコーヒーの味が濃くて本当に美味しい!ミルク感が強いアイスはほど良い甘さで、今まで飲んだコーヒーフロートの中で間違いなく1番でした!
 
f:id:chouchoutrip:20201204121615j:image
 
(スプーンのくねくねも可愛いかった♡)
 
ただ、飲み終わった後の体は冷え冷え…想像以上にクールダウン出来ました(笑)
 
 
こちらのカフェは、別府駅からも徒歩10分と近く、
 

 
コーヒーと一緒に、トーストやタルトも食べられるお店なので、近くの宿に泊まって、遅めの朝食を食べに来るのもいいなぁ、と思います。
 
店舗情報
  • 名称:Othello Specialty Coffee Roaster
  • 住所:大分県別府市楠町13-1
  • 電話番号:0977-88-2359
  • アクセス:JR別府駅から徒歩約10分
  • 営業時間:11時~17時
  • 料金など:ドリップコーヒー(R)480~590円、コーヒーフロート720円(税込) など
  • 平均滞在時間:約1時間
  • 関連サイト:@othellospcr (Facebook)
 
↓  タクシーで約30分
  

【16:40】明礬温泉  岡本屋旅館

 
満足度:★★★★★(5.0)
f:id:chouchoutrip:20201204123516j:image
 
預けていた荷物を北浜バスセンターへ取りに行った後、タクシーで本日のお宿「岡本屋旅館」へ!
 
ここ「岡本屋旅館」は別府の中でも高台にある明礬温泉と呼ばれるエリアにあり、
 

 
一帯は温泉地らしく硫黄の匂いが凄い!
 
(温泉気分が高まるのよ~笑)
 
お部屋からは、別府明礬橋と別府湾が望める素敵な景色。
 
f:id:chouchoutrip:20201204163934j:image
 
 
実は、ある温泉ブログで紹介された記事を読んで以来、ずーっと泊まってみたい!!! と思っていた旅館なんですよ。
 
この旅で最も楽しみにしていた、と言っても過言ではありません!
 
 
 
なので、チェックイン出来る15時には到着したかったのですが、予想以上に1つ1つの移動に時間がかかり大遅刻(笑)
 
 
岡本屋旅館については、また別の記事で詳しく紹介したいと思っているので、ここでは詳しく書きませんが、端的に感想を述べると、
 
f:id:chouchoutrip:20201205144306j:image
 
部屋、食事、温泉ともに 大満足のお宿でした!
 
 
地魚の造りは豪華だし、
 
f:id:chouchoutrip:20201205144855j:image
 
大分の郷土料理も非常に美味しい…
 
f:id:chouchoutrip:20201205145532j:image
 
特にミルキーブルーの露天風呂は最高すぎて、夕食前、夕食後、翌日の朝食前と、3回も入ってしまった…!
 
f:id:chouchoutrip:20201204164035j:image
 
季節や時間によって変化するという湯の色がとても神秘的…。冬になるとザボンを浮かべたザボン湯を楽しめるんだとか。
 
また季節を変えて、絶対再訪したいと思います!
 
店舗情報
  • 名称:岡本屋旅館
  • 住所:大分県別府市明礬4
  • 電話番号:0977-66-3228
  • アクセス:JR別府駅(西口)よりタクシーで15分、高速バス鉄輪口バス停よりタクシーで5分、明礬バス停より徒歩1分
  • 時間:(チェックイン) 15時 / (チェックアウト) 10時
  • 料金など:朝夕二食付き 27,420円(※追加オプションや入湯税含む、今回の宿泊費用合計)
  • 関連サイト:【公式】岡本屋 明礬温泉 青磁色の湯
 

 

別府観光モデルコース 2日目  

 

f:id:chouchoutrip:20201205142802j:image

 

10時頃  岡本屋旅館を出発!

 
別府屈指の観光スポット「地獄巡り」を軸に、別府グルメやカフェ、日帰り温泉施設を堪能した2日目 モデルコースです。

 

 

【10:00】岡本屋売店

 

満足度:★★★★☆(4.0)

f:id:chouchoutrip:20201208123416j:image

 

岡本屋旅館から徒歩約3分。地獄蒸しプリンで有名な「岡本屋売店」へ!

 

 

岡本屋売店の目の前には、地蔵湯前バス停があるので、バス利用の方にとっては、嬉しいお店ですね。

 

f:id:chouchoutrip:20201208123307j:image

 

売店と言っても、しっかりとしたイートインスペースがあり、メニューも豊富ですよ。

 

f:id:chouchoutrip:20201208130445j:image

 

プリンだけでも6種類。事前調査によると「とり天」が絶品らしいです!

 

ウッド調の店内はオシャレで、見晴らしも最高!

 

f:id:chouchoutrip:20201208130508j:image

 

テラス席も用意されているので、ペット連れや大人数の方は、青空の下で食事を楽しんでいました。

 

f:id:chouchoutrip:20201208130540j:image

 

私はというと、昨日の夕食で食べた地獄蒸しプリンが美味しすぎて忘れられず、またまた同じものをオーダー。(固過ぎず、柔らか過ぎずのトロトロ具合が絶妙で何度も食べたくなる味なんです!)

 

f:id:chouchoutrip:20201208130606j:image

 

また、テイクアウトでは「地獄蒸したまごサンド」をお土産として購入し、

 

f:id:chouchoutrip:20201208130628j:image

 

家に帰ってから食べたのですが、玉子ぎっしりでめちゃくちゃ美味しかった~!(アクセントのきゅうりがウマすぎ…何だこれ。笑)

 

f:id:chouchoutrip:20201208130647j:image

 

平日でも多くの観光客で溢れる岡本屋売店。駐車スペースが広いので車のお客さんがたくさん来られていました。

 

f:id:chouchoutrip:20201208130714j:image

 

サービスエリアのようなわくわく感があり、人気も頷ける観光スポットです。別府湾を眺める絶景と、美味しい食事やデザートを求めて是非立ち寄ってみてください。

 

店舗情報
 
↓  亀の井バス「地蔵湯前」から乗車し約9分、「鉄輪」で下車

 

【11:30】鉄輪

 

f:id:chouchoutrip:20201218213158j:image

 

こちらのバス停「鉄輪」は、コインロッカーがあるので大きい荷物を預けるのに便利

 

f:id:chouchoutrip:20201218213222j:image

 

1番小さいサイズは400円〜。

 

f:id:chouchoutrip:20201218213245j:image

 

サイズ別で600円、800円とあります。

 

旧式のコインロッカーの為、小銭が必要ですが、両替機は向かいのバス停「鉄輪②のりば」にあるので利用してくださいね。

 

f:id:chouchoutrip:20201218213312j:image

 

また、「鉄輪②のりば」には新型のコインロッカーがあるのでこちらを利用するのも◎!!

 

f:id:chouchoutrip:20201218213334j:image

 

ただし、出し入れ出来る時間帯が22時までなので、時間にはご注意ください。

 

↓  徒歩で約10分

  

【11:50】海地獄

 

満足度:★★★☆☆(3.0)

f:id:chouchoutrip:20201219114251j:image

 

国指定名勝として知られる 別府随一の観光名所

 

f:id:chouchoutrip:20201219114320j:image

 

別府の地獄めぐりと言えば、まずここを目指す人が多いのではないでしょうか。

 

というのも、まずは この色!!! ですよね。

 

f:id:chouchoutrip:20201219114338j:image

 

コバルトブルーが美しい〜!目の前に現れた時には「ハッ」と息を呑むほど…海地獄と言うけれど、海でもなかなかこの色は見たことないです。

 

f:id:chouchoutrip:20201219114403j:image

 

これが約98℃もあるというのだから…まさに地獄!笑

 

そして、誰もがここを訪れる理由の1つに、7つある別府地獄の中でも最大の大きさを誇る、ということ。

 

でも実は、私が訪れて思ったことは「ちっさ!」でした(笑)

 

別府地獄の中で1番大きい!!! という情報に期待が膨らみ、「実際はこんなものか〜」と拍子抜けしたのを覚えています。

 

f:id:chouchoutrip:20201219114442j:image

 

それでも、この鮮やかなブルーと鳥居の朱色とのコントラストが美しくて何枚も写真を撮ってしまった…。

 

f:id:chouchoutrip:20201219155135j:image

 

湯気がモクモクで、何度も真っ白お化けに襲われたり(笑)

 

f:id:chouchoutrip:20201219114521j:image

 

大きさには正直期待外れでしたが、予想以上の鮮やかなブルーを見られたので、来て良かったです。でも一度来たら充分かな…(笑)

 

f:id:chouchoutrip:20201219114546j:image

 

そして海地獄には、大鬼蓮が見られる温室や、

 

f:id:chouchoutrip:20201219115022j:image

 

なんと!!! 赤い地獄も見られてしまうのですッッ!

 

f:id:chouchoutrip:20201219115044j:image

 

海地獄の次に人気と言われる血の池地獄(赤色の地獄)にも行こうと思っていましたが、「もういいや」となりました。

 

売店も充分すぎる広さで、

 

f:id:chouchoutrip:20201219115110j:image

 

お土産選びにも困らないと思います。

 

軽食を食べるテラススペースや、足湯もあるので初めて訪れる方は充分楽しめる施設ではないでしょうか。

 

f:id:chouchoutrip:20201219115133j:image

 

こちらを訪れて感じたことは、全地獄制覇したい!!! という強者以外は、

 

海地獄だけでいいんじゃない?

 

です。

 

それでも全地獄制覇したい方は、効率良く回れる定期観光バスがありますよ。

 

サイト中央部にある↓↓こちら↓↓より、

f:id:chouchoutrip:20201219142456j:image

 

是非チェックしてみてください!

 

店舗情報
  • 名称:海地獄
  • 住所:大分県別府市大宇鉄輪559-1
  • 電話番号:0977-66-0121
  • アクセス:亀の井バス「鉄輪」下車徒歩10分、亀の井バス「海地獄前」下車徒歩4分
  • 営業時間:8時~17時
  • 料金など:大人 400円、小人 200円 など
  • 平均滞在時間:約1時間
  • 関連サイト:海地獄【公式サイト】
 
↓  亀の井バス「海地獄前」から乗車し約25分、「流川2丁目」で下車

 

【13:20】冷麺専門店 六盛

 
満足度:★★★☆☆(3.0)
f:id:chouchoutrip:20201221095511j:image
 
この旅行を計画するまで全然知りませんでしたが、別府は冷麺が有名なんですね。
 
というわけで、別府冷麺の有名店「六盛」へ行ってきました!
 
f:id:chouchoutrip:20201221095541j:image
 
13時をまわってもお客さんは結構いらっしゃって、ほぼ満席状態。私は1人なので、すぐにカウンターへ案内してもらいました。
 
冷麺専門店と聞いてきたけれど、中華ソバなど、他のメニューも色々あるんですね。
 
f:id:chouchoutrip:20201221100141j:image
 
しかも地元の人は、温かい中華ソバを食べてる…美味しいのかな?
 
それでも私は、ご当地グルメの冷麺を注文し、
 
f:id:chouchoutrip:20201221100210j:image
 
口コミで評判が良かったおつまみスペアリブを注文しました。
 
f:id:chouchoutrip:20201221100232j:image
 
冷麺単品は正直普通かな~と思いましたが、スペアリブがマジで旨い
 
見た目、黒くて固そうじゃないですか…でも全然全然!
 
トロトロに煮込まれてて、歯がなくても大丈夫!(それは言い過ぎたけど、それくらいの勢いなのよ。笑)
 
お肉なので多少こってりしますが、冷麺のあっさりとマッチして拍手を贈りたい!
 
冷麺のスープ自体は酸っぱさは全くなく、お酢も入れないのですが、トッピングのキャベツキムチの酸味が強くて、これまた肉に合うぅぅうう
 
f:id:chouchoutrip:20201221100301j:image
 
 
別府駅からも徒歩圏内なので、
 

 
別府冷麺のお店選びに迷われている方は候補に入れてみてください。めちゃくちゃオススメです!
 
店舗情報
  • 名称:手のべ冷麺専門店 六盛
  • 住所:大分県別府市松原町7-17
  • 電話番号:0977-22-0445
  • アクセス:亀の井バス「流川2丁目」下車徒歩6分、大分交通「なかよし公園前」下車徒歩4分
  • 営業時間:11時30分~14時 / 18時~20時
  • 料金など:冷麺 790円、おつまみスペアリブ 320円 など
  • 平均滞在時間:約30分
  • 関連サイト:手のべ冷麺専門店 六盛/TOPページ
 
↓  徒歩で約11分

 

【14:00】フジヨシ醤油株式会社

 
満足度:★★★★☆(4.0)
f:id:chouchoutrip:20201221121239j:image
 
別府の高級ブランド醤油「カトレア醤油」を醸造するお醤油屋さんへ!
 
普段はあまりお土産などは買わないのですが、旅館で頂いたお醤油があまりに美味しくって、わざわざ買いに来てしまいました。
 
f:id:chouchoutrip:20201221121311j:image
 
かつおの旨みを利かせただし入り醤油で、九州のお醤油らしくまろやかで甘~い醤油です。(九州の甘い醤油が好きな人は100%好きな味!)
 
 
 
帰りの荷物のことも考えて、一番小さいサイズを購入しましたが、もっと大きいサイズを買うべきだったなぁ。。(もう残りわずか…)
 
f:id:chouchoutrip:20201223120014j:image
 
この醤油でお刺身や卵かけごはんを食べるとすごく贅沢な気分になるんです!
 
店内は狭くて、お醤油やお味噌などの調味料しか売っていないお店ですが、
 
f:id:chouchoutrip:20201221121459j:image
 
地元の方が次々にお醤油瓶を購入して行く様子を見て、ファンが多いお店なんだなぁ、と感じました。
 
この時、店舗に行かないと購入出来ないと思っていましたが、ネットでも購入出来るみたいですね。
 
 
 
是非一度、別府の味をお試しあれ!!
 
店舗情報
 
↓  徒歩で約6分
 

【14:15】友永パン屋

 
満足度:★★★☆☆(3.0)  
f:id:chouchoutrip:20201221141358j:image
 
行列が絶えない昔ながらのパン屋さん!
 
ちびまる子ちゃんの世界に出てきそう(笑)雰囲気がある店構えですよね。
 
f:id:chouchoutrip:20201221141423j:image
 
この日は、店の前で「ナンバーとパンの個数を書いて下さい」と紙と鉛筆を渡され、こしあんパンを1つ購入しました。(※イートインスペースはありません)
 
翌日の朝ごはんに食べましたが、甘すぎず素朴で優しい味
 
ワンちゃんのクリームパンも可愛いですよねぇ♡
 
f:id:chouchoutrip:20201221141446j:image
 
写真をたくさん撮りたくなるお店なのですが、狭いし、行列だし、なかなかお写真厳しかったのが残念…。外観の写真だけはたくさん撮らせて頂きました!
 
f:id:chouchoutrip:20201221141511j:image
 
近くには、大分県生まれの体に優しいドーナツ屋さん「nicoドーナツがありましたので、
 
f:id:chouchoutrip:20201221141534j:image
 
合わせて行ってみるのも◎ですよ!!
 
店舗情報
 
↓  徒歩で約6分
 

【14:30】ティールーム コージーコーナー

 
満足度:★★★★☆(4.0)
f:id:chouchoutrip:20201221163534j:image
 
手作りの焼き菓子やタルトが美味しい 紅茶専門店
 
美味しいコーヒーが頂けるカフェはあっても、紅茶専門店って珍しくないですか??
 
別府駅から徒歩5分の場所に美味しい紅茶を頂けるお店があるというので行ってきました!
 

 
店までの道のりは、レトロで可愛らしい雰囲気なので、歩いているだけで楽しい気分になりますよ♪
 
f:id:chouchoutrip:20201221163800j:image
 
(街灯もお洒落ですよね♡)
 
そんなレトロな街にひっそりと佇むこちらのお店が「ティールーム コージーコーナー」です。
 
f:id:chouchoutrip:20201221163834j:image
 
お店だと気付かずに通り過ぎてしまいそうですが、青のタイルとステンドグラスの窓がアンティークで可愛い店構えですよね♡
 
店内は、カウンター5席しかありません。
 
f:id:chouchoutrip:20201221163927j:image
 
この日は、常連のおばさまとマスターが楽しく談笑中で、入って良いものか迷ったのですが、「ここにどうぞ~」とおばさまが温かく迎えてくれました。
 
メニューを見て迷っていると、
 
f:id:chouchoutrip:20201221163955j:image
 
「紅茶のおすすめとか大丈夫ですか?何でも聞いてください。」とマスター。(こういう気遣いは嬉しいいものです!)
 
早速、りんごのタルトに合う紅茶を聞いてみると、
 
「基本的にうちのデザートは、どの紅茶にも合うように作ってるけど・・ダージリンやアッサムはおすすめだよ。もしくは『ニルギリ』なんかもクセがなくて飲みやすいけどね」
 
と教えてくださいました。
 
とっても優しいマスターだったんですけど、ここで1つ 注意点 があります!
 
とても暑い日だったので「アイスにしよっかな~」と言うと、優しかったマスターが豹変。←これは言い過ぎ(笑)
 
アイス??! 一応アイスもあるけど、紅茶はホットじゃないと~○×*▼@」とのこと。
 
どうやら アイスは邪道 らしい(笑)
 
「ごめんなさい!それじゃあ、ニルギリ ホットで!」と注文すると、元の優しいマスターに戻ってくれました(笑)
 
そんなこだわり強めのマスターが丁寧に入れてくれた紅茶がこちら。
 
f:id:chouchoutrip:20201221164028j:image
 
うん、美味しい!すっごく暑いけど美味しい(笑)
 
お皿とカップがお揃いで見た目にも可愛くて楽しめる♡
 
マスターが言う通りクセや苦味がなく、りんごのタルトとよく合うお味でした~!!
 
時期によってデザートの種類は変わるようで、フルーツタルトやスコーンも食べてみたかったです。
 
f:id:chouchoutrip:20201221164049j:image
 
すごく良いお店見つけたな~また別府に来たら伺いたいと思います!紅茶はアイス以外で…(笑)
 
店舗情報
 
↓  タクシーで約20分
 

【15:40】ひょうたん温泉

 
満足度:★★★☆☆(3.0)
f:id:chouchoutrip:20201221183823j:image
 
この旅最後の目的地は、鉄輪温泉の代表「ひょうたん温泉」へ!
 
ここのお湯は、源泉掛け流しはもちろんのこと、弱酸性、弱食塩、メタケイ酸が豊富で、美肌の三大要素を備えた天然の化粧水のようなお湯を楽しむことが出来るのです。
 
 
特に、ピーリング効果があると言われる明礬温泉との相性が良く、
  • 明礬温泉(でピーリングし、)鉄輪温泉(の化粧水効果で蓋をする)
の順に巡ると美肌効果アップだそうですよ!
 
 
まさに昨日宿泊した岡本屋旅館が明礬温泉だったので、翌日に鉄輪温泉の日帰り入浴施設「ひょうたん温泉」を訪れて正解!(肌がツルンツルンになった気がする♡)
 
f:id:chouchoutrip:20201222152917j:image
 
また、別府温泉では珍しくスーパー銭湯並みに施設が充実しているのも特徴です。
 

f:id:chouchoutrip:20201222110617p:plain

施設MAP
 
内湯の種類も豊富で、
 
f:id:chouchoutrip:20201222152848j:image
 
露天風呂も広々なのが嬉しい~!
 
f:id:chouchoutrip:20201222144753p:image
 
特に「風の露天風呂」は、その名の通り風通りが良くてずーっと入ってられます♡
 
f:id:chouchoutrip:20201222152758p:image
 
その他には、むし湯、砂湯、貸切家族風呂、足湯、食事処、休憩所などがあり、1日中ゆっくりまったり過ごせるのが嬉しいですね。
 
f:id:chouchoutrip:20201222152733j:image
 
旅の途中に訪れるのも良いですが、福岡行きの高速バス出発地(バス停 鉄輪②)が徒歩8分のところにあるので、
 

 
旅の最後にやって来て、バスの時間ぎりぎりまでゆっくり寛ぐのもオススメですよ!
 
私はバスの時間ぎりぎりまで中庭で涼しい風にあたりながら、コーヒー牛乳を飲んで過ごしました。
 
f:id:chouchoutrip:20201222152711j:image
 
(風呂上りのコーヒー牛乳は格別!笑)
 
周辺の鉄輪地区には、小さな大衆浴場が点在し、それはそれでとても風情があった良いのですが、ここ「ひょうたん温泉」のようにゆっくり出来る大きな施設は貴重なので、とても有難いです。
 
f:id:chouchoutrip:20201222152638j:image
 
別府観光のトリには是非!!! ひょうたん温泉を訪れてみてはいかがでしょうか。
 
店舗情報
  • 名称:ひょうたん温泉
  • 住所:大分県別府市鉄輪159-2
  • 電話番号:0977-66-0527
  • アクセス:別府駅から車で約20分、バス停 鉄輪から徒歩約8分
  • 営業時間:9時~1時
  • 料金など:大人 780円(20時以降 580円)、子供 340円(20時以降 180円)など
  • 平均滞在時間:約2時間
  • 関連サイト:ひょうたん温泉
 
↓  徒歩約8分
 

【18:16】バス停 鉄輪2番のりば

 
f:id:chouchoutrip:20201222171028j:image
 
ひょうたん温泉~バス停までの道のりは、鉄輪地区の観光名所「いでゆ坂」を散策しながら向かいました。
 
f:id:chouchoutrip:20201222171001j:image
 
地獄原(じごくばる)温泉など、小さな大衆浴場が並び、あちこちから温泉の湯気がモクモクしていて、とても感じのいい坂道を歩きます。
 
f:id:chouchoutrip:20201222170933j:image
 
地元の人でしょうね、、洗面器を持って歩く父子がいて「うわ~さすが温泉県!どこの温泉に行くんだい??」と思い、ほっこりした気持ちになったのを覚えています。
 
f:id:chouchoutrip:20201222170915j:image
 
昭和っぽい雰囲気が素敵で、少し歩いただけですが大好きな場所に!また次回、別府を訪れた際には、もっと時間をとって散策してみたいです。
 
f:id:chouchoutrip:20201222170851j:image
 
 
さて、今回の別府旅も本当に終わりですね。
 
いでゆ坂を登りきるとバス停(鉄輪①)があり、
 
f:id:chouchoutrip:20201222170819j:image
 
福岡行きのバス停(鉄輪②)は、道路を渡った向かい側にあります。
 

 
鉄輪②の建物内には待合所があるので、早めに到着しても問題なし!
 
ここから高速バスに乗り、福岡までは約2時間半の道のり。
 
行き同様、車内の装備は揃っているので特に不便に思うことはなく、爆睡の帰り道でした!
 
↓  高速バスで約2時間半
 

【20:30】西鉄天神高速バスターミナル

 
おつかれさまでした!
 
西鉄天神高速バスターミナルに20時30分頃 到着。今回は主にバスで巡る別府観光の旅をご紹介しました。
 
別府には、温泉はじめグルメや観光など魅力溢れるスポットがたくさん!ぜひ盛りだくさんの旅を楽しんでくださいね★
 
 
それでは当記事がこれから旅行に出かける方の参考になれば、嬉しく思います。
 
最後まで読んで下さり、ありがとうございました!
 
 
 

補足*旅行の手配の仕方について

 
一人旅の手配の仕方は大きく分けて
  • ツアー参加
  • 個人手配
の2通りだと思います。
 
大手2大旅行会社のプランでは、食事・宿泊費込みで非常にお得なものが多いので、一度チェックするのは◎だと思います。
何だかんだでパッケージツアーは安心度が高く、サポートも手厚いので、一人旅初心者の方にはおすすめですよ。
 
 
また個人手配の場合に便利なのは、
で、私は個人手配するときはほぼここしか使わないです(検索画面が見やすく、割引率も高いと思うので)
 
 
特にお宿にこだわりがある方は
  • 上質なお宿を提案してくれる「一休.com
がおすすめです。(今回宿泊した岡本屋旅館は、一番割引率が高かった「一休.com」で予約しました)
 
初回利用割引や平日割などのキャンペーンをしていることが多いので、ハイグレードな宿を割引価格で選べると思います。是非チェックしてみてください。
 
 

レンタカーは必要?

 
今回の別府旅行は主にバスを利用して観光しましたが、「せっかくの旅行だから色々予定を詰め込みたい!」という方は車はある方がやっぱり便利ですね。
 
岡本屋売店や地獄巡り、アフリカンサファリ、うみたまご 等に興味がある人は、レンタカーは借りた方が満足度が高いと思います。
 
おすすめは、
で、自分に合うレンタカーを探してみることです。
 
  • 検索画面がポップで見やすい
  • 大手レンタカー会社を一括検索できる
  • 割引がきいて安い
ので、チェックしてみてください。
 
 

▶︎ 明礬温泉 岡本屋旅館の予約詳細はこちら|一休.com

 

▶︎ 別府温泉の宿・ホテルの情報はこちら|楽天トラベル

 

▶︎ 国内格安航空券・大分行きの飛行機を検索

 

▶︎ 大分県のレンタカーを検索

 
 

九州旅行に関する他の記事

 
 

ではまた(*・ω・)ノ

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*