しゅしゅ旅日記

ゆとりOL * 韓ドラ見ながら旅をする

『愛の不時着』ロス…次はこれを見て!おすすめ韓国ドラマ5選

こんにちは、しゅしゅ子です。
 
コロナによる自粛期間中、Netflixで人気の『愛の不時着』を見て、韓国ドラマにハマった!!!  という人は多いのではないでしょうか。
 
f:id:chouchoutrip:20200828151407j:image
 
そして、韓国ドラマにハマった人は必ずこう思うはず…。
 
次は何見る??

  • 『愛の不時着』ロスを脱出したいけど、何を見ればいいかわからない。
  • 『愛の不時着』と同じくらい面白い韓国ドラマに出会いたい。
 
そんな要望にお答えすべく、今まで韓国ドラマを多数見てきた  “自称  ラブコメおたく”  の私が厳選した  おすすめの韓国ドラマを紹介します。
 
 
ですが、一概に『愛の不時着』と同じくらい面白い!!!  と言っても、面白さの感じ方は人それぞれ。
 
なので、『愛の不時着』との共通点やドハマりポイントをしっかり押さえながら紹介していきます。
 
 
スタート(*´꒳`*)ノ
 
 
 

1、太陽の末裔*頼れる軍人ロスに陥ったあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200827113609j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ1つ目は、「太陽の末裔」。
 
主演の2人(ソン・ジュンギとソン・ヘギョ)が、この作品をきっかけに結婚したことでも話題になったドラマ。のちに、離婚してしまいましたが。笑)
 
最高視聴率が41.8%を記録するなど、数々の賞も受賞した2016年の大ヒット作です。
 
韓国のアカデミー賞とも言われる「第52回  百想芸術大賞」では、【テレビ部門  大賞】を受賞。人気賞やグローバルスター賞には、主演2人の名前も並びました。
 
また、韓国だけでなく、日本、中国、タイなど、アジア各国で大ヒットとなり、韓ドラ好きさんなら絶対知っている!!!! と言っても過言ではありません。
 
f:id:chouchoutrip:20200827113625j:image
 
この物語は、陸軍特殊戦司令部に所属するエリート軍人 ユ・シジン(演:ソン・ジュンギ)と女医 カン・モヨン(演:ソン・ヘギョ)のラブロマンス。
 
シジンは病院で出会ったモヨンに一目ぼれし、積極的にデートに誘います。しかし、モヨンは、シジンの軍人という危険な仕事を受け入れられず、2人は破局
 
それから8か月後ー。
 
シジンは、ウルクに派兵され、韓国を離れます。また、モヨンも医療奉仕団としてウルクに派遣され、2人は偶然の再開を果たすのです。
 
ウルクという危険な地で、モヨンを守り励ますシジンと、シジンの仕事を理解しようと葛藤するモヨン。2人の心通わす様子が美しく描かれた物語です。
 
また、主人公のストーリーと並行して、シジンの部下 ソ・デヨン(演:チング)と、軍司令官の娘であり軍医のユン・ミンジュ(演:キム・ジウォン)の身分差の恋にも目が離せません。
 
ラブロマンスとアクションの要素がバランスよく合体しているので感動がありつつ、胸キュンがありつつ、ハラハラがありつつ…とにかく飽きない展開。加えて、笑いどころもたっぷりで、あっという間に完走です。 
 
f:id:chouchoutrip:20200827113639j:image
 
自立した女性でありながらも、可愛らしい女性像を演じたソン・ヘギョの素晴らしさはもちろんですが、今作が兵役復帰作となったソン・ジュンギ。厳しい軍務をやり遂げた経験を活かし、綺麗な顔立ちからは想像も出来ない 息を呑むアクションシーンを熱演。
 
シジン達、軍人が「祖国のために」「団結」と繰り返す姿は、日本人には現実味ありませんが、韓国は分断国家であり停戦中なんだと実感しますね。 
 
 
また、製作費130億ウォン(約10億円)を投入し、ギリシャロケなど大規模な海外撮影を取り入れた、というだけあり、ドラマとは思えない圧巻の映像美でした。
 
f:id:chouchoutrip:20200827113655j:image
  
『愛の不時着』を観始めた頃、まず思ったことは「太陽の末裔」に似ているなぁ、ということ。
 
軍人である主人公に、自立しつつも可愛らしいヒロイン。両作品とも、一途にヒロインを守る姿は、ラブストーリー好きにはたまりません。笑
 
また、大規模な海外撮影が行われた、という点も共通しています。
 
『愛の不時着』では、スイスやモンゴルでの撮影が行われ、まるで映画を見ているようでしたね。
 
同じく「太陽の末裔」も、ギリシャでの撮影が圧巻の映像美だ、と話題になりました。
 
そして、随所随所で考えさせられる 韓国は分断国家である、ということ。
 
『愛の不時着』では、北朝鮮人と韓国人の恋愛を描き、一方「太陽の末裔」では、北朝鮮と韓国の軍人同士の切ない友情が描かれています。
 
さらに、両作品とも、脇役を固める役者さんも印象的でした。
 
主演2人のラブストーリーと同じくらい 感動を巻き起こした、もう1組のラブロマンスや、『愛の不時着』の第五中隊のように、「太陽の末裔」でも軍人や医療チームの役者陣がコミカルな演技をしていますので、ぜひ注目してみてくださいね!
 
f:id:chouchoutrip:20200827113712j:image
 
この作品は以前、韓ドラ初心者におすすめしたい作品3選としても紹介させて頂きました。
 
 
それくらい誰が見ても楽しめるオススメ作品です!
 
 
 

2、トッケビ~君がくれた愛しい日々~*『愛の不時着』以上に切ないラブストーリーを求めるあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200827115634j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ2つ目は、「トッケビ君がくれた愛しい日々~」。
 
タイトルにある「トッケビ」とは、朝鮮半島で信じられてきた「鬼」のこと。
 
一見、ホラー系の怖いドラマだと思うかもしれませんが、全く違っていて美しくも切ないファンタジーラブロマンスです。
 
f:id:chouchoutrip:20200827115646j:image
 
あらすじは、今から900年前に処刑された武将キム・シン(演:コン・ユ)が、不滅の命を生きるトッケビとして蘇り、その永遠の命を終わらせることが出来る能力を持つ女子高生チ・ウンタク(演:キム・ゴウン)と出会って恋をする、というもの。
 
命を終わらせたいと願うトッケビにとって、ウンタクは希望でもあり、恐怖でもありました。
 
だってそうですよね、、親しい人達の死をただ見送るだけの900年間。どれだけ辛く切ない時間だったか。しかし、いざ命を終わらせる時、それは怖いと思って当然ではないでしょうか。
 
設定がすでに切なく悲しいのですが、トッケビが命と向き合う葛藤や、ウンタクを愛しく思う感情にとっても共感します!
 
とはいえ、暗く悲しいシーンばかりではありません。とある理由で死神になった男(演:イ・ドンウク)が登場するのですが、トッケビと死神の友情がユーモラスに描かれていて笑えるポイントも満載!
 
f:id:chouchoutrip:20200827115659j:image
 
登場人物がトッケビや死神など、あまりに現実離れし過ぎて、本当に感情移入できるのか、と疑いたくもなりますが、綿密に計算された伏線やストーリー構成が素晴らしく、その世界観にすっかり夢中!
 
コミカルなセリフや動きが随所に盛り込まれているので、切なく悲しい設定とのバランスも取れているのです。
 
私が特に好きだったのは、ウンタクのバイト先の社長、サニー(演:ユ・インナ)。死神との可愛いやり取りが微笑ましくて最高でした!
 
また、このドラマは現代だけにクローズアップするのではなく、900年前の悲恋の謎を紐解いていく…という展開も新鮮でした。
 
放送回を重ねるごとに明らかになる過去。死神が死神になった理由、死神とサニーが互いに惹かれ合った理由、トッケビと死神とサニーの関係性。
 
今までモヤッとしていた謎が明かされることでスッキリする反面、本当に切ないストーリーに大号泣です!
 
f:id:chouchoutrip:20200827115757j:image
 
ストーリーが素晴らしいのはもちろん、素敵なOST(音楽)が話題にもなった「トッケビ」。不思議で美しい世界観が、この音楽によって一層素敵に仕上がっています。
 
実は、「トッケビ」のOSTを手掛けたナム・へスンが『愛の不時着』の音楽監督を務めています。
 
両作品、共通のアーティストが3組(10cm、April 2nd、CRUSH)も起用されているので、2つのOSTを聞き比べてみるのもいいですね!
 
 
 

3、恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~*笑って泣けるラブコメロスのあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200828110031j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ3つ目は、「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」。  
 
この作品は、前述で紹介してきた「太陽の末裔」や「トッケビのように派手な海外撮影や大きな賞を受賞した、といったドラマではありません。
 
また、ドラマのタイトルや体育大学が舞台、という設定に観る気がしない、という声もよく聞きますが、大間違い!(全力で否定!!)『愛の不時着』に負けないほどのオススメ作品です。
 
f:id:chouchoutrip:20200828110050j:image
 
主人公は、体育大学 重量挙げ部に所属するキム・ボクジュ(演:イ・ソンギョン)。ある日、偶然出会った肥満クリニックの医師に一目ぼれしてしまう。
 
ちょうど同じ頃、小学校の同級生の チョン・ジュニョン(演:ナム・ジュヒョク)と再会。
 
幼いころの大人しい性格とはうってかわって、お調子者に変貌した彼を邪険にするボクジュだったが、なんと一目ぼれした医師の弟がジュニョンだった。
 
そして、ボクジュの初恋を応援するうちに、次第に2人の仲は深まっていくー。
 
f:id:chouchoutrip:20200828110131j:image
 
ストーリー全体としては、笑えてほっこりするような優しいラブコメ
 
体育大学を舞台にした青春ドラマで、『愛の不時着』のように大きな出来事を主軸としたストーリーではないものの、小さな事件が次々と起こるので観ていて飽きることがありません。
 
爆笑シーンあり、号泣シーンあり、胸キュンあり、じんわり心が温かくなるシーンあり、と様々な感情に襲われて忙しいドラマです(笑)
 
f:id:chouchoutrip:20200828110156j:image
 
また、嫌なヤツが1人も出てこないのもいいですね。主人公2人をはじめ、登場人物が全員魅力的なんです!
 
 
f:id:chouchoutrip:20200828110213j:image
 
ヒロインのボクジュは、温かくて本当にいい子。父親思いで、友達思い、重量挙げが大好きな女の子。
 
実は、この役を演じたのは、身長175cm、スーパーモデル出身のイ・ソンギョン!
 
今までの美人な役柄とは一転、ガラリと雰囲気を変えてきました。頑張って増量し、やぼったく見えるように前髪をパッツンにしたそうで、見事な変身ぶりにも注目です!
 
 
f:id:chouchoutrip:20200828110230j:image
 
水泳部エースのチョン・ジュニョン。明るくお調子者、ボクジュに甘える姿がとにかく可愛い!
 
 
f:id:chouchoutrip:20200828110244j:image
 
ボクジュの親友(ナニとソノク)と、ジュニョンの親友(テグォン)と一緒に行った遊園地デートのシーンは、最高に可愛くて面白いので必見!
 
 
f:id:chouchoutrip:20200828110259j:image
 
登場人物それぞれのテンポのいい会話、お互いを思いやる言動がとても微笑ましく、友達っていいなと改めて思いました。
 
また、劇中でボクジュ達がチキンや焼肉を豪快に食べるシーンが多くて、女子とは思えぬ食べっぷりが見ていて気持ちいい。『愛の不時着』でもチキンを食べるシーンが度々出てくるので食べたくなりましたよね。
 
f:id:chouchoutrip:20200828110316j:image
 
一見、『愛の不時着』とは全く異なる作風なのですが、コミカルな登場人物は、『愛の不時着』に登場した 第五中隊以上かもしれません。
 
また、観終った後の爽快感も、『愛の不時着』に通じるものがあるように思います。
 
『愛の不時着』で泣き疲れた人は、ボクジュやジュニョン達のコミカルな演技に笑い、また泣いて、そして温かい気持ちになればいいな、と思います。
 
 
 

4、アルハンブラ宮殿の思い出*ヒョンビンロスのあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200828113519j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ4つ目は、「アルハンブラ宮殿の思い出」。
 
Netflixで『愛の不時着』を見終えると、ヒョンビン出演作品として、自動的におすすめに出てくる「アルハンブラ宮殿の思い出」。
 
『愛の不時着』でヒョンビンにハマった私は、これは観なきゃ!と思い、内容をよく知らずに観始めたのですが、ただのラブロマンスではなかった。まさかファンタジーやSFの分類だったとは…!
 
とはいえ、ヒョンビンの格好良さは変わらず健在!ハラハラドキドキ度は韓ドラ歴代NO,1だと感じたので、楽しんで観て頂けるのではないでしょうか。
 
f:id:chouchoutrip:20200828113545j:image
 
ヒョンビンが演じるのは、韓国IT投資会社の代表 ユ・ジヌ。ビジネスでスペインに滞在中、1本の不思議な電話を受ける。
 
電話主の青年は、「このゲームはあの人には売りたくない。ボニーホステルで会いましょう」とだけ言い残し、姿を消した。
 
この青年を探す中、現地で古びたホステルを経営する韓国人女性チョン・ヒジュ(演:パク・シネ)と出会い、 スリリングで不可解な世界へ巻き込まれていくー。
 
f:id:chouchoutrip:20200828113632j:image
 
この物語の要(カナメ)となるのは、ARゲームの世界。
 
このゲームがほんっっとに凄くて!ゲームに全然興味がない私ですが、ジヌが体験している様子を見て、一瞬で引き込まれました。
 
コンタクト型のゲーム機をつけると、目の前に広がるバーチャル世界。スペインの街並みとリンクして現れる刺客や、エストが成功すると出現するアイテム、そしてリアルすぎる決闘。
 
スペインで撮影された映像も圧巻で、「AR=拡張現実」の世界と見事にマッチして、今まで見たことがない世界観に鳥肌が…!  
 
f:id:chouchoutrip:20200828113602j:image
 
また、物語の始まりからは、想像つかない出来事が次々と起こり、先の展開が気になって一気見!
 
ネタバレになってしまうので詳しくは言えませんが、SFやファンタジーを通り越した、ホラーのような恐怖と手に汗握る緊張感は、歴代韓ドラNO,1。
 
ストーリーを進めていくと、誰も予想出来ない奇想天外な発想と展開が待ち受けていますよ!
 
f:id:chouchoutrip:20200828113712j:image
 
『愛の不時着』では世の女性を虜にした将校役を演じたヒョンビンですが、今作では、リーダーシップはあるものの、冷たく自己中心的な代表という役柄を演じました。
 
格好良さはそのままなのに、全くの別人になりきる演技力が本当に凄い!
 
ただ、ストーリーが進むにつれ、その性格や表情に変化が出てくるので、そこも見どころです。
 
また、このドラマ内でゲームが始まる時に流れる音楽があるのですが、実は『愛の不時着』の第12話でも流れるんです。
 
ヒョンビン演じるリ・ジョンヒョクがユン・セリの自宅でゲームするシーンありますよね…あの可愛いシーン!
 
このドラマを見た後に、『愛の不時着』を見返して大興奮!!是非こちらにも注目してみてください。
 
 
 

5、椿の花咲く頃*『愛の不時着』以上に心温まる愛の物語を観たいあなたにおすすめしたい作品

 
f:id:chouchoutrip:20200828153608j:image
 
『愛の不時着』ロス必見!次に見てほしい、おすすめの韓国ドラマ5つ目は、「椿の花咲く頃」。 
 
このドラマは『愛の不時着』もノミネートされた、第56回百想芸術大賞で、数ある話題作との大激戦の結果、テレビ部門  大賞】を受賞。
 
主演のカン・ハヌルヒョンビンを抜き、最優秀男性演技賞を受賞しました。
 
また、TV脚本賞助演男優賞も「椿の花咲く頃」が受賞し、圧巻の4冠を達成!
 
f:id:chouchoutrip:20200828153637j:image
 
明るくコメディタッチな中でラブストーリーが進んでいく一方、同時進行で連続殺人犯に狙われるというサスペンスが絡んできます
 
伏線回収も素晴らしく、後半に向けてどんどん面白くなっていき、コメディ、ラブロマンス、ヒューマン、サスペンス  が絶妙なバランスで組み立てられた完成度の高いドラマ。
 
あらすじは、シングルマザーのオ・ドンベク(演:コン・ヒョジン)と、正義感の強い田舎町の警察官 ファン・ヨンシク(演:カン・ハヌル)のラブロマンス。
 
ケジャンで有名な田舎町に引越してきたドンベク。子育てしながら自立するため、スナックカメリアの営業を始めるも、新参者に厳しい田舎町のおばさん軍団は、厳しく冷たい態度ばかり。
 
そんな中、町の警察官のヨンシクは、本屋で出会ったドンベクに一目惚れ。田舎臭くもストレートな愛情表現で徐々にドンベクも惹かれていく
 
その一方で、カメリア店内の壁に連続殺人犯からのメッセージが残されていてー
 
f:id:chouchoutrip:20200828153715j:image
 
「大丈夫、愛だ」「主君の太陽」などの数々のヒット作に出演し、作品ごとに違った魅力を見せてきたコン・ヒョジン
 
本作では、母親として、恋人として、娘として、色んな立場での表情を使い分け、不運でありながらも強く生きようとするその姿がとても素敵で胸が熱くなりました。
 
また、何事にも真っ直ぐで正義感に燃えるヨンシクを演じたカン・ハヌル。
 
彼のドンベクへの想い炸裂には大爆笑!「相続者」や「麗」で演じてきたクールなイメージとは全くの別人を演じ、女性ならヨンシクの虜になること間違いなしです!
 
f:id:chouchoutrip:20200828153739j:image
 
派手な演出がない分、より丁寧に練り込まれた脚本。メッセージ性も強い作品で、一瞬で物語に引き込まれます!
 
また、このドラマの舞台が、『愛の不時着』の開城(ケソン)の雰囲気に似てるんですよね。
 
どこか懐かしい雰囲気や、仲間の団結力だったり、新参者に厳しい目を向けるおばさん軍団。
 
でも、一度仲間だと認めると、とことんおせっかいで温かい人達。そのなかに『愛の不時着』の人民班長ナ・ウォルスク役のキム・ソニョンもいますよ。
 
f:id:chouchoutrip:20200828153804j:image
 
『愛の不時着』同様、脇を固める役者さんも個性派揃いなのでぜひ注目してみてくださいね。
 
 
 

その他  韓国ドラマ関連記事はこちらから。

 

ではまた٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.* 

 はてなブログの方は読者登録お待ちしています。

 

*.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━.*